>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ488GT3でIMSAを初めて制した女性ドライバー「人生は全力で生きるべき」

投稿日:2017/02/07 更新日:

ザ・オフィシャル・フェラーリ・マガジン(TOFM)」にて、女性ではじめてIMSA選手権クラス優勝を飾った”スピードの女王”クリスティーナ・ニールセン選手へのインタビューが掲載。
クリスティーナさんはデンマーク出身でスクーデリア・コルセに在籍し、24歳の若さでIMSA GTデイトナクラスを制した、とのこと(車両はフェラーリ488GT3)。

もともと父親がレーシングドライバーでもあったそうですが、レース活動を行う傍らで大学でも学んでいる才女のようですね。
人生哲学は「人生は全力で生きるべきであって、自分の目標を達成するためには全てを捧げ無くてはならない」。

なお、フェラーリの車の中では”躊躇せず”488スパイダーを選ぶ、とも語っていますが、やはり自身のドライブする「フェラーリ488GT3が一番」と語っています。

現代では多くの女性がレーシングドライバーとして活躍していますが、「ニュルブルクリンクの女王」サビーネ・シュミットさんもまた有名な女性ドライバーの一人ですね。

関連投稿
抜いて抜いて抜きまくる。ニュル最速の女性ドライバーが911GT3Rでほかの車をゴボウ抜きする動画

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5