>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >プジョー(PEUGEOT)

プジョーの意外な歴史。「世界最古の自動車メーカー」であり、その起源はコーヒーミル

投稿日:2017/02/07 更新日:

Gazooにて、プジョーの歴史が紹介に。
Gazooといえばトヨタですが、こうやって他社のルーツを紹介するあたり、懐の深さを感じさせますし、Gazooをスタートさせた現トヨタ社長、豊田章男氏の車に対する愛が感じられる部分でもあります。
内容としてはプジョーの創始者、アルマン・プジョーに焦点を当てたものとなっていますが、その内容は非常に興味深いもの。

これによるとプジョー家はもともと農家出身なるも1810年にジャン・ピエール・プジョー2世が冷間圧延工法の製鉄に成功したことから製鉄業に乗り出し、おなじみペッパーミルはじめ各種製品を製造するようになった、とのこと。
なおプジョーのコーヒーミルは現在も販売中で、アマゾンだと価格は13,000円くらい(起源がコーヒーミルやペッパーミルにあるのは知っていたが、今でも売っているのは知らなかった)。

その後、ジャン・ピエール・プジョー二世の孫であるアルマン・プジョーがイギリス留学時に自転車を見て、「これからは自転車の時代」と方向性をシフトし(そのあたりの紆余曲折もGazooで紹介されている)、その後に自動車業界へ進出、という経緯が述べられています。

この内容を見ると企業としてのプジョーは他の多くのメーカーと異なって数世代に渡って繁栄させられてきたこともわかり、しかし大きな転換はアルマン・プジョーの先見性によってもたらされたこともわかります。

なおプジョーは「世界最古の自動車メーカー」だそうで、これもこの読み物ではじめて知りました。
なかなかに面白い内容であり、他にもたくさんの偉人や自動車史における重要な出来事が紹介されていて、折を見てぼくのほうでもダイジェスト版をアップしてみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >プジョー(PEUGEOT)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5