>その他アメリカ車 ■映画や音楽、本、ゲームについて

エアロスミスのスティーヴン・タイラーが所有するヴェノムGTが9500万で落札。収益金は寄付

投稿日:2017/02/08 更新日:

エアロスミスのボーカリスト、スティーヴン・タイラー所有のヘネシー・ヴェノムGTが約9500万円で落札。
もちろん収益金はチャリティーに回され、これは虐待を受けた女児を救うための基金に寄付される、とのこと(1989年のヒット「Janie's Got a Gun」にちなんでいる)。
なお、このヴェノムGTにはスティーヴン・タイラーが実際に演奏に使用したギターも付いてくるそうですが、それでなくとも2013年に5台のみ製造されたうちの一台という非常に希少な車(身障者スペースにナナメに駐車しているところをパパラッチされて問題になったりしましたが)。

加えてこの個体は最初に作られた「スパイダー」で、新車価格は1億3000万円ほど。
7リッターV8をツインターボで加給し1155馬力を発生する、当時ブガッティ・ヴェイロンと世界最速の座を競った車でもありますね。
公式には0-100キロ加速は2.7秒、最高時速は434キロ、とアナウンスされています。

なおスティーヴン・タイラーは「アルマゲドン」で一躍有名になった女優、リヴ・タイラーの父親ですが、やはり顔は瓜二つで、非常によく似ていますね。
余談ですがリヴ・タイラーの妹はLサイズ専門のモデルとのところで、太りやすい体質ではあった模様。

スティーヴン・タイラー本人は非常に気さくな人として有名であり、来日したときに大阪・十三(ぼくも住んでいた)で目撃され、ファンと一緒に撮影した写真が公開されるなど色々な伝説を持つ人でもあります(たい焼きが大好物)。

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f