>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW5シリーズ・ツーリング発表。リアにはセルフレベリング機構エアサス装備

投稿日:2017/02/01 更新日:

BMWが突如5シリーズ・ツーリングを公開。
5シリーズセダン同様の軽快かつスポーティーなルックスを持っており、やはりセダンと同じく軽量化され、リアにはセルフレベリング機構付きのエアサスペンションを装備していることがアナウンスされています。

まず発売当初は4種類のエンジンバリエーションとなり、ガソリンは2リッター4気筒ターボ(530i)と3リッター6気筒ターボ(540ixDrive)。
これにディーゼルエンジンが二種加わることになります。

3シリーズのフェイスリフト時と同様、わかりやすく特徴を解説した画像も同時公開。

こちらはリア。

インテリア。

前後ランプ類も5シリーズセダンと共通の構造やデザインを持っているようですね。

リアシートを折りたたむと1700リットルもの収納スペースとなり、リアシートは40:20:40の分割可倒式。
オフィシャルフォトではリモワのスーツケースを積んでいますが、多くのメーカーがリモワをこういった画像に使用していますね(BMWの場合は同じドイツ企業、ということがあるのだと思われる)。
反面、サムソナイトやセロハリバートンはこういったシーンで見かけることがないように思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5