>アウディ(Audi) >ポルシェ(Porsche) >ランボルギーニ(Lamborghini) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8とポルシェ911は共通のプラットフォーム採用というウワサ

投稿日:2017/02/11 更新日:

次期ポルシェ911とアウディR8は多くを共有するようになる、というウワサ。
このウワサによると、次期R8の前半分とステアリングシステムをポルシェが設計し、この部分をポルシェ911にも使用する、とのこと。
今のところ次期アウディR8はミドシップ、次期ポルシェ911はRRレイアウトを継続する予定とのことですが、これはグループ内でのコスト削減のためと報じられています。

なおポルシェは以前から「グループ内のスポーツカーはポルシェによって設計されるべき」と主張していますが、実現すればこれについて一歩前進することに(エンジンについて、グループ内のV6/V8はポルシェの設計に置きかわりつつある)。

ここで気になるのは「じゃあ718(ボクスターとケイマン)はどうなるのか」ということ。
現在は911と718との共通部分があるものの、911がR8寄り、つまり上級移行するとなると718はそれにつられて同じフロント部分とステアリングシステムを持つようになるのか、それとも718はもっとコストを落として別設計となるのか、ということですね。

ただし911と718を切り離すと、718と共有すべきミドシップスポーツカーはフォルクスワーゲン・アウディグループにはなく、やはり「911と718は共通」とした方が良いのかもしれません。

もう一つ気になるのは現在R8と共通のプラットフォームを持つランボルギーニのV10モデル。
こちらもポルシェの設計によるプラットフォームを使用するのか、ランボルギーニ独自のものを使用するのか、ということですね。

少し前にランボルギーニCEO、ステファノ・ドメニカリ氏は「ランボルギーニのモデルは共通のプラットフォームを持つべき」と話をしており、それを考慮すると、ランボルギーニはまた独自のプラットフォーム(カーボン製バスタブシャシーなど)を持つようになるのかも、と考えたりします。

関連投稿:悲報。アウディは今後自社でのプラットフォーム開発を中止→次期R8はポルシェ911ベースに?

メディア報じるところによると、今後アウディは独自プラットフォームの開発を行わないそうです。
これはつまり現行プラットフォームを使いまわす、もしくは同じグループのほかブランドから供給を受ける、ということに。

R8に関してはこれまでランボルギーニとプラットフォームを共有してきましたが、これにはアウディの技術が注入されており、この開発がストップすると次期R8はポルシェ911がベースになると言う話も出ています。
これによって影響を受けるのはランボルギーニも同様で、次期ランボルギーニV10モデル(もう次はV10ではないかもですが)はランボルギーニ自社で開発する、もしくは現在のプラットフォームを改良して使用する、ということになりそうですね。

なおポルシェは「VWアウディグループ内のスポーツカーに使用されるプラットフォームはポルシェが設計すべき」と主張しており、これにはランボルギーニも含まれ、これが実現すると次期ランボルギーニV10は以前に噂の出たとおりポルシェのミドシップスポーツと「兄弟」になる可能性も。

現段階ではいずれも噂なのでなんともですが、事情が事情だけにVWアウディグループ内では急展開もありそうですね。

関連投稿:ランボルギーニ・ウラカン、アウディR8とも兄弟になる?ポルシェが「988」を開発中とのウワサ

ポルシェが「988」を開発中、そして2017年に登場というウワサ。
960もしくは961と呼ばれていたモデルかもしれませんね。

おそらくは2リッター・フラット4ターボを2個ドッキングさせたと思われる4リッター・フラット8にクアッド・ターボを積み、600馬力を発生すると言われます。

外観も不明で公式情報も無いのですが、おそらくはポルシェ918スパイダーに類するデザインになると言われ、登場は2017年とも。

アルミとカーボンコンポジットのシャシーになると言われますが、おそらくはランボルギーニ・ウラカン、次期アウディR8と同じプラットフォームなのでしょうね。
ランボルギーニ・ウラカンのプラットフォームは前半分がアルミ、室内の後ろ半分がカーボン、エンジンを搭載する場所がアルミという構成ですが、このカーボン部分は自由に変更できると思われ、そのためR8は室内スペース延長のためにこの部分を長く取るとも言われます。

ポルシェ988についても、おそらくはフラット8とターボに合わせた形状のカーボンセクションを採用するのだと思われますが、ウラカン、R8あわせて3兄弟の中では最もパフォーマンスの高いモデルになるかもしれません。

なお、次期ボクスターとケイマンは2019年登場と言われていますが、仮にポルシェ988が登場するとすれば、ボクスター・ケイマンはこれと同じような外観を採用するかもですね。


関連投稿:ランボルギーニ・ウラカン、アウディR8の兄弟になったかもしれないポルシエの新ミドシップカーが見送りに

ポルシェのミドシップスポーツカー(960もしくは988と呼ばれていたモデル)は投入が見送られているようです。
フェラーリ458のライバルになると目されていたモデルではありますが、ポルシェは次期カイエン、パナメーラに注力する必要があり、かつ次世代のエンジンとトランスミッションの開発にリソースを割く必要がある、というのが理由のようですね。

ただ、もしかすると先日より報じられるグループ内不和(アウディ+ランボルギーニVSポルシェ+ベントレー)の関係もあるかもしれず、ランボルギーニ・ウラカンやアウディR8の強力なライバルになりそうなモデルの登場はグループとしても容認できないのかもしれない、と考えたりします。
※画像は981RSRコンセプト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi), >ポルシェ(Porsche), >ランボルギーニ(Lamborghini), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5