>フェラーリ(Ferrari)

「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ・モデナ」に展示の車両たち。レースカー、F1、レース用エンジンを画像にて

更新日:

さて、先日訪問してきた「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ・モデナ」。
フェラーリ本社向かいの「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」よりは小規模ですが、負けず劣らず濃い展示であり、フェラーリファンを飽きさせない内容となっています。

まず入ってすぐはフォーミュラカー。
エンジンむき出しの無骨な構造ですが、それでも「美しい」と感じさせるのはフェラーリならではと言えますね。

近代F1マシン。

フェラーリ290MM。
フェラーリのオフィシャルサイトでも紹介されている、レストアを受けた個体そのものだと思います。

こちらは「ミュージアム・オブ・エンジン」。
ぼくが訪れたときはまだ準備中(改装中?)だったのですが、「見せて」というと中に入れてくれました(ラッキー)。
まさにオープン準備中だったので施設内もまだ改装中(奥の方に部屋のようなものも作っていたので、エンツォの家もしくは部屋を再現するのかもしれない)。
そして車両を入れているものの、そのエンジンと展示用のパネルも(バラバラにならないよう)テープで仮止めされた状態。
こちらは一週間程度でオープンできる、とのことでした。

「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ・モデナ」自体がエンツォ・フェラーリの生家を改装したものとのことですが、おそらくこのレンガ造りの建物がその生家だと思われ、さすがレーシングマシンづくりをそのルーツとするフェラーリらしく、エンツォ生誕の場所に「エンジン専門」のミュージアムを作るようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5