>その他アメリカ車 ■映画や音楽、本について

ダッジとワイルド・スピード・アイスブレイクがコラボ。動画「マッスルヘブン」公開

投稿日:2017/03/03 更新日:

「ワイルド・スピード・アイスブレイク」には多くのダッジ車が登場しますが(これまでのシリーズにも多数登場)、双方には協力関係があり、今回ダッジがワイルド・スピード・アイスブレイクの1シーンを用いたプロモーション動画を公開。
「マッスル・ヘブン」と題されていますが、マッスルなヴィン・ディーゼル、ドゥエイン・ジョンソンが登場する同シリーズらしいタイトルですね。

動画ではガレージのドアが開いた際にずらりと並ぶダッジのマッスルカーが見られますが、すでに報じられた通り、やはり「ダッジ・チャレンジャー・デーモン」がワイルド・スピード・アイスブレイクに登場するようですね。
ワイルド・スピードとアメリカンマッスルは色々な意味で相性が良いと思われ、ダッジとのパートナーシップとしてはかなり有用なものだと考えていますが、これで一気に販売が伸びてほしいところ(とくに日本ではもっと人気が出てもいい車)。

なおダッジ・チャレンジャー・デーモンは純正でドラッグレース用のタイヤやエキゾーストを装着すると思われ(一応公道走行できる模様)、もしかすると、この時点ですでに「今年で一番過激な車」となるかもしれませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=7YzeEUMu6uE

関連投稿:カストロールとワイルド・スピードがコラボ。ジャガーを使用した氷上でのバトル動画を公開

これまでもペンゾイルがエクストリームな動画を公開していますが、今回はカストロールがワイルドな動画を公開。
カストロールは以前にも暗闇の中をぶっ飛ばすスタント動画を公開していますが、この動画は「ワイルド・スピード・アイスブレイク」とコラボしたもの。
ちょっと前までは自動車メーカーのプロモーションというと「グランツーリスモ」が利用されることが多かったようですが、最近では「ワイルド・スピード」のほうが有用、と判断されているようですね。

動画に使用されているのはジャガーF-TYPEで、ドライブするのはスタントドライバーのデビー・エヴァンスさん。
ドライブに際してはこのようなヘルメットを被り、そうするとヘルメットのバイザー内にバーチャルでレティ役のミッシェル・ロドリゲスさんが登場。

ついでワイルド・スピード同様に危険なシチュエーションが再現され、それを回避しながら走る、という感じですね。

戦車や飛行機も登場。
相当に熱いスタントを見せてくれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他アメリカ車, ■映画や音楽、本について
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5