>アウディ(Audi) >フェラーリ(Ferrari) >プジョー(PEUGEOT)

なんと!アウディSQ5にはヴェルファイアのオプション風「偽マフラー」が装着されている

投稿日:

アウディQ5のハイパーフォーマンスモデル、「SQ5」になんと「偽のマフラーエンド」が取り付けられていることが判明。
画像の通り「本物」のマフラーエンドは下向きに出ているパイプですが、外から見えるのは格好いいデュアルエキゾースト。

実際にアウディのウエブサイト(すでに発表されているカナダ)にはSQ5について「クアッドエキゾーストパイプ」装着との記載があるそうで、「まさかアウディがこういうことを」というのはちょっと衝撃的。※実際に排気管とマフラーエンドが繋がっていなくてはならないという決まりはないので、何らかの問題があるかというえば”あるわけではない”

なお、「偽のマフラーエンド」というとトヨタ・ヴェルファイア向けにTRDが設定している「6本出し」フェイクマフラーを思い起こしますが(結構装着率は高いのか、よく見かける)、他にフェイクエキゾースト装着車としては驚くべきことにレクサスIS-F、フェラーリ・カリフォルニア、プジョー308GTがある、とのこと。

厳密に言うとランボルギーニ・ウラカンも「マフラーエンド」は排気管に直結しておらず、マフラーエンドは「バンパー側」に取り付けられていますが(排気はちゃんとマフラーエンドからなされる構造)、いろいろなケースがあるものだ、と思います。

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アウディ(Audi), >フェラーリ(Ferrari), >プジョー(PEUGEOT)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5