>マツダ(MAZDA)

4ローターエンジン搭載のマツダRX-7登場。良い音で有名な787Bばりの排気音を披露

投稿日:

4ローターエンジンを搭載したマツダRX-7のチューンドカーが登場。
ガレージ内でエンジンを回していますが、そのサウンドがマツダのレーシングカー787Bにそっくり、と話題に。
マツダ787Bはレーシングカーの歴史上、最もサウンドが優れる車の一台として有名ですが、たしかにこのRX-7もよく似た音を出しています。

ロータリーエンジンは「直列に」つなげることでローターの数を増やすことができるので「多ローター化」が可能なエンジンではありますが(普通のエンジンだと4気筒を6気筒には増やせない)、もちろんいうほど簡単なことではなく、しかしこれを実践するツワモノは世界に多数存在する模様。
日本においてもときどき「4ローター化した」RX-7がYoutubeに登場したりしますね。

こちらがその4ローター化したRX-7のサウンド。

https://www.youtube.com/watch?v=Bviv3Zt3YU8

こちらはマツダ787B。
アイドリング時のサウンドは上のチューンドRX-7によく似ており、走行したときの実際の音も似ているかもしれませんね。

こちらは別のRX-7ですが、「4ローター化」の構造を見ることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->マツダ(MAZDA)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5