>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

ランドクルーザー11,955台がリコール。ディーゼル車の排出ガス発散防止装置関連

投稿日:

トヨタ・ランドクルーザー・プラドがリコールに。
内容としては排ガス発散防止の取付部に問題があり、最悪の場合排ガス基準を満たさなくなる、としています。
リコール対象はLDA-GDJ150W/LDA-GDJ151W、製造期間は平成27年6月5日~平成28年1月26日。

この問題がわかったのはサプライヤーからの情報提供によるもので、不具合の発生件数はこれまで4件。
走行や安全に直接関わるものではなくまだ安心ですが、排ガスが基準値を超えると環境はもちろん登録に問題も出るので要注意ですね。

ユーザーへの通知方法についてはダイレクトメールの他に自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載としており、改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.4035のステッカーを貼付する、とのこと。

届出の内容は下記のとおりとなっています。

ディーゼル車の排出ガス発散防止装置において、フロントパイプに取り付けられている尿素水インジェクタ固定用フランジの材質が不適切なため、錆によりフランジが亀裂して脱落することがある。そのため、尿素水インジェクタも脱落し、排出ガスが基準値を満足しなくなるおそれがある。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5