>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツがGLEクーペに「オレンジアートエディション」設定。鮮やかなオレンジのライン入り

投稿日:2017/06/19 更新日:

メルセデス・ベンツがGLEクーペに「オレンジアート・エディション」を追加。
ひとまずはドイツ本国での発売となるそうですが、GLE350dクーペ、GLE400クーペ、GLE500クーペ、AMG GLE43クーペに設定され、ポーラホワイト、オブシディアン・ブラック、イリジウム・シルバー、セレナイト・グレー他のボディカラーに設定される、とのこと。

一番の特徴はその名の通り「オレンジ」のアクセントで、フロントエプロン、ホイールにオレンジのアクセントが入り、ヘッドライトのLEDリングとホイールのディスク面がグロスブラックに。

内装においてもブラック(ナッパレザー/マイクロファイバー)が基本となり、オレンジのパイピングやステッチが入り、外装同様の意匠を再現。

メルセデス・ベンツというと比較的「落ち着いた」印象を受けるメーカーではありますが、グラフィック入りの「エディション1」など過激なモデルを時折設定することがあり、こういったカラーやグラフィックはアウディやBMWには見られないもの。
モデル展開においてもBMWやアウディを超えるスピードで積極的に投入してゆくなどその歴史や会社規模の大きさに反して軽やかに動くことがあり、だからこそ「トップ」に君臨しているのかもしれない、と思います。

なおドイツは意外とオレンジが好きなのか、ブガッティ・ヴェイロン・グランスポーツ・ヴィテスWRC(ヴェイロンの世界最高速記念モデル)もブラック×オレンジ、そしてポルシェ911GT3RS(997)も衝撃的なオレンジでしたね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5