>日産/インフィニティ(Infinity)

インフィニティ「プロジェクト・ブラックS」がピレリ”カラー・エディション”タイヤとコラボ

投稿日:2017/06/20 更新日:

先日、ピレリがタイヤのサイドウォールにロゴをプリントした「カラー・エディション」を日本でも導入と発表しましたが、今回はインフィニティとタイアップし「プロジェクト・ブラックS」にピレリ・カラー・エディションを装着。
これはピレリがF1にタイヤを供給しており、ルノーがF1に参戦している繋がり(ルノー-日産アライアンス)で実現したもの。

マットグレーとイエローは非常に相性が良いようで、メルセデス・ベンツも一部AMGの「ファースト・エディション」でこのカラーリングを採用。
グロスブラックだと、アクセントについてイエローより「オレンジ」のほうがバランスが良いようにも思いますが、このあたりの「相性」はなかなか難しいところですね(デザイナーもかなりの色を試したのかもしれない)。

インフィニティ・プロジェクト・ブラックSはQ60をチューンしたもので、3リッターツインターボV6を搭載しルノーF1直系のKERSを搭載。
これによって500馬力を発生することになりますが、今のところ残念ながら市販は未定となっています。

なおベースとなるQ60そのものも3リッターツインターボV6を搭載し400馬力を発生するなど非常に強力。
トランスミッションは7AT、後輪駆動の他4WDもラインアップし、ホイールは標準で19インチ、全長4683、全幅1850、全高1385ミリ。

日本では久しぶりの「スカイライン・クーペ」として2017年中に販売されると思われますが、グレード展開や価格などは未定です。
400馬力バージョンや4WDの方モデルが入ってくると(価格設定次第では)人気が出るのかもしれません。

関連投稿
ピレリがF1風カラータイヤ「Pゼロ・カラーエディション」を日本でも導入
インフィニティ「Q60プロジェクト・ブラックS」市販化?上層部がその可能性を示唆
インフィニティQ60も発表。レクサスLC500のせいでまるで空気に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5