ガヤルド

やはりウラカンはガヤルドに比べ進歩。走行直後のエンジン温度はかなり低くなっている様子

さて、気温が高い日が続きますが、走行直後のウラカンのエンジンルームや排気系などの温度を測定。 僕はもうちょっと温度が高いと考えていたのですが、最も温度が高いのはエンジンルーム内の遮熱板付近で66.7度 ...

マクラーレンで3年半の間に13万キロ走行した男VSガヤルドで14万キロ走り抜いた男

| マクラーレンの耐久性は相当なものだ | スイスのビジネスマンが3年半の間にマクラーレンMP4-12Cで13万キロを走行。欧州中に存在する彼の顧客を訪問する際にマクラーレン12Cを利用しているそうで ...

ガヤルドの高年式中古車はお買い得か?相場をチェックしてみた

最近ちょっと相場の下がり気味なランボルギーニ・ガヤルド。 ウラカンが登場する直前まではけっこう高いレベルの相場を維持しており2300万円辺りの個体も見かけましたが、最近は相場が下がっている様子。

もしかしてアウディR8の中古はお買い得なのか?中古相場を調べてみる

ランボルギーニに関わる5つの真実。都市伝説との差異を考える

ランボルギーニというと、「壊れる、お金がかかる」等のステレオタイプなイメージがあります。 ですが、実際に所有してみるとそういったイメージとはまったく異なるものであり、世間で囁かれているウワサと(ランボ ...

ガヤルド・スーパートロフェオにクライスジークを入れて回してみた動画

けっこう珍しい、クライスジークのエキゾーストシステムを装着したランボルギーニ・ガヤルド。 周囲を見るとニュルブルックリンクのようですね。

ストライダ(折りたたみ自転車)をランボルギーニ仕様に改造してみる

以前にポルシェ仕様に改造したストライダ。 今回はこれをランボルギーニ仕様に改造してみます。 ストライダは「折りたたむと細長い形状になる」のが特徴で、折りたたんだサイズはちょうどゴルフバッグくらいと考え ...

初ランボルギーニ。乗ると人生が変わるガヤルドLP560-4(2009-2014)

ぼくにとって最初のランボルギーニであるガヤルドLP560-4。 当然のことながら楽に買える金額の車ではなく、購入するには相当な努力を要した車です。 2000万円もの借金をして購入した車ですが、本当に買 ...

大迫力のランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパートロフェオFL in ランボルギーニ大阪さん

ランボルギーニ大阪さんにて展示中のランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパートロフェオFL(許可をいただいて撮影しています)。 今期のスーパートロフェオ・シリーズは終了し、来年からはガヤルドとウラ ...

マット・ペイント/ラッピングの車たち。ポルシェ、アウディ、ベントレー、ランボルギーニほか

Autogespotにて、マットカラー(つや消し)の車の特集。 ランボルギーニ・ガヤルド、ランボルギーニ・アヴェンタドール、ポルシェ911、アウディR8、フェラーリF430、アストン・マーティン、ベン ...

フェラーリとランボルギーニとの果てしなき抗争。ウラカンの立ち位置について考える

  フェラーリとランボルギーニの争いは自動車史において、とくに有名ですよね。     それぞれ発表するミドシップモデルは、常にライバルよりも(価格含めて)上で無くてはなら ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5