次期

英国トヨタが「86は非常に成功したクルマ。次期86はスバルとの共同開発」と発言。世界での”86”検索ボリュームはフェラーリ488を上回る

さらに「86とスープラとは共存できる」とも 次期トヨタ86については様々なウワサが登場していますが、今回トヨタの欧州法人にてマーケティングチーフを務めるマット・ハリソン氏が次期86を確約する発言を行っ ...

ホンダ「現在のエレクトリック技術でも現行シビック・タイプRと同じ性能を持つEVを作れる。だがそれはタイプRではない」。なお次期シビックはレトロデザインに

タイプRには高次元のハンドリング、ドライバビリティが必要。それはEVには不足しているものだ ホンダはすでに次世代のシビック・タイプRの開発に向けて動き出していると言われますが、Pistonheadsに ...

ポルシェ「次期マカンはピュアEV」「今後10年はまだガソリンエンジンを追求」「EV製造はドイツでしか行わない」。現在ポルシェ販売の1/3を占めるマカンをEVにすると明言

ポルシェはエレクトリックに対し、他のどのメーカーよりも大きな可能性を見出している ポルシェが公式に「次期マカンはフルエレクトリックになる」とアナウンス。以前からこういったウワサはあったものの、ポルシェ ...

今度は豪州トヨタから。「86消滅という話がどこから来たのか知らないが、次期86は存在する。スープラの弟分となるだろう」

しかしながら出力はスープラ超えという矛盾をどう解決? 先日「次期86はない」と報じたベストカーですが、これには世界中のトヨタが猛反発。まずはアメリカトヨタのスポークスマン、ロン・キノ氏が「ベストカーの ...

トヨタはスバルと「次期86」の開発をキャンセルとの報道。スバルに見切りをつけた、もしくはスープラのエントリーモデルを86と置き換え?

実際のところは「わからない」 Japanese Nstalgic Car報じるところでは、次期トヨタ86そしてBRZの計画はキャンセルされた、とのこと(同メディアの報道は日本のベストカーの記事に基づい ...

次期メルセデス・ベンツSLはこうなる?というレンダリング。まさかの「ワゴン」「クローズド」

次期メルセデス・ベンツSLはEQパワーを獲得し一気にパフォーマンス向上? CGデザイナー、Emre Husmen氏が新世代のメルセデス・ベンツSL、「SLE」のレンダリングを発表。その名から分かる通り ...

ジャガーF-TYPEがワゴンボディを身にまとうとこんなにカッコイイ。実際のところどうなの次期ジャガーF-TYPE?

| ジャガーは実際のところワゴンボディがあまり好きではないようだ | いつも「IF設定」レンダリングを制作するRain Prisk氏が「ジャガーFタイプ・ワゴン」のレンダリングを制作。 けっこう(とい ...

BMWの偉い人「i3次期モデルの計画が存在」。なお登場時期は未定とのこと

2016/11/15    , ,

BMWのiブランド・プロダクトマネージャーによると、「次期i3は存在する」とのこと。 i3は現在までの販売が約6万台と奮わず、このまま消滅するのではと考えていましたが、一応次期モデルは存在するようです ...

生き残るには軽量化だ。次期マツダ・ロードスターはカーボンファイバーを大量に使用

マツダ・ロードスターは新型が登場したばかりではありますが、すでに次期型の構想が練られている模様。 サイズは現行モデル同様にコンパクトなままで、さらなる軽量化も追求するとのことで、これを達成するために相 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5