ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

未来のテスラはこうなる?モデルS後継の自動運転車、そしてバイクやヘリコプターまで

投稿日:2017/08/16 更新日:

デザイナー、Steel Drakeさんの考えた「Tesla model SD Concept」。
要は未来のテスラということになりますが、完全自動運転を強く意識させるルックスとなっています。
テスラ・モデルSは2009年発売(もう8年経つ)ので、そろそろモデルチェンジを迎える頃だとは思うものの、まだ次期モデルのウワサは聞こえてこないようですね。

デザインを見ると4ドアセダンとなっており、しかしモデルSに備わる「3列目」はこの形状だとちょっと無理そう。

ルーフにはカメラもしくはセンサーと思われる物体が二個取り付けられていますね。

こちらは別のデザイナーさん(複数人のプロジェクト)による、「Tesla_Model C」。

バケットシートのついたバイクとなっていますが、サイドには簡易なドアも付いており、安全性を意識しているようです。
これにBMWやホンダの開発している「倒れない」技術が合体すれば、シティコミューターとして大きな役割を果たすのかもしれません。

走行時には頭部も保護。
乗降時にはドアが可動するようですね。

構造はこんな感じ。

パーキング時には変形し、短く場所を取らない形状に。

こちらはAntonio Pagliaさんの考案による、「TESLA model "H"」。

そのまんまの「ヘリコプター」となりますが、近未来的なルックスを持っていますね。
もちろん動力源はバッテリー+モーターと思われ、現在はエアバスなども「電動」ヘリコプターを開発している状況。

ただ面白いのは、テスラCEO、イーロン・マスク氏は航空宇宙産業を展開する「スペースX」を持ちながらも、地球上におけるモビリティとして「空」を選択肢に入れていない模様。
むしろ「ボーリング・カンパニー」で進める”地下”トンネルに価値を見出しており、ここは他の輸送会社とは全く異なるところですね(ほとんどは”空飛ぶ車”を目指している)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5