ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

【動画】まさにクレイジーリッチ!ブガッティを3台、フェラーリやランボルギーニ他100台のコレクションを持つマレーシアの富豪が乗るのは現地生産の大衆車だった

投稿日:2022/04/07 更新日:

【動画】まさにクレイジーリッチ!ブガッティを3台、フェラーリやランボルギーニ他100台のコレクションを持つマレーシアの富豪が乗るのは現地生産の大衆車だった

| しかもこのコレクターは自身のクルマ集めを「投資のため」だと割り切っているようだ |

一見するとどこにでもいる普通のオッサンにしか見えないが

さて、マレーシアでは最大のカーコレークションを持つことで知られるチン・ジット・ピン氏(通称JPとして知られている)。

同氏は常時100台ほどのカーコレクションを持ち、その中にはもちろんフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン、そしてブガッティも含まれています。

そして今回チン・ジット・ピン氏のコレクションそしてクルマに焦点を当てた動画が公開されていて、ここでその内容を見てみましょう。

10

ビジネスにて成功を収めたのは1996年以降

チン・ジット・ピン氏はもともと裕福であったわけではなく、同氏によると彼の父親は新車を購入することができずに中古車しか買えなかったそうですが、その中古車によってチン・ジット・ピン氏のクルマに対する情熱が呼び起こされた、とのこと。

9

そしてチン・ジット・ピン氏は1996年に自身のビジネスとしてマレーシアの大手銀行を対象としたIT企業「シルバーレイク・イノベーション・パートナーズ」を設立することになりますが、これによって現在の富を築いたといい、現在は「JPMミュージアム」なる建物をクアラルンプールに所有するまでに。

6

これが全部自身の所有する建物というのでびっくりですね。

8

そのコレクション内容はヴィンテージカー、スーパーカー、ハイパーカー、映画に登場したクルマなど様々だそうですが、興味が移り変わることも多く、その都度車両をガバっと入れ替えることがあるようですね。

こうやって見ると単なる車好きのどこにでもいそうなオッサンに見え、しかし後ろにあるクルマを含め、建物まるごとが自身の所有というのが普通のオッサンとは異なるところ。

ちなみに身につけている腕時計はG-SHOCKであり、見た感じ「お金持ち要素がほぼ無い」人ではあるものの、普段乗っているクルマはマレーシアの自動車メーカー「プロトン」の作る大衆車だといい、その理由として「人目につきたくない」とも語っているので、誘拐など犯罪に巻き込まれることを警戒しているのかもしれません(東南アジアでは富豪を狙った誘拐が少なくないという)。

現時点でのコレクションは非常に幅広く、新旧フェラーリや・・・。

4

これまた初代から現代に至るまでのポルシェ。

2

実際にレースを走った車両もあるようです。

3

そのコレクションはじつに多岐にわたっていた

自身でもモータースポーツに参加することあり・・・。

5

スカイラインGT-Rなど日本のレーシングカーも。

7

こういったクラシックカーの他、ジェームズ・ボンド(007)、ゴッドファーザー、マグナムP.I.、バック・トゥ・ザ・フューチャー(デロリアン)など、映画やテレビに登場するクルマも10~15台ほど。

1

これらのほかにも多数のランボルギーニ、ポルシェ、ジャガー、BMW、メルセデス・ベンツ、フォードGTなどを保有しています。

ちなみに「クレイジーリッチ・アジアン」がシンガポールとマレーシアにて撮影されたときにはこのコレクションから数台が貸し出された、とのこと。

11

なお、最近同氏がもっとも興味を持っているのがブガッティ。

シロン、ヴェイロン、ディーヴォ(東南アジアには1台しかないらしい)を所有していますが、ディーヴォは現在シンガポールのディーラーに保管されているといい、近日マレーシアに輸送される、とのこと。

このほか、すでにボリードも発注済みであり、2024年には納車がなされる、とも語っています。

ブガッティがシンガポールに初のショールームを開設!関税が20%程度、ほかにも物品税、道路税や高額な登録料がかかり、日本に比べて2.5倍ほどの乗り出し価格となる模様
ブガッティがシンガポールに初のショールームを開設!関税が20%程度、ほかにも物品税、道路税や高額な登録料がかかり、日本に比べて2.5倍ほどの乗り出し価格となる模様

| 3億5000万円のブガッティ・シロンだと乗り出し8億円くらいに |この記事のもくじ| 3億5000万円のブガッティ・シロンだと乗り出し8億円くらいに |それでもほとんどの顧客は「現金」でスーパーカ ...

続きを見る

なお、ちょっと興味深いのは「これらのクルマを所有しているのは、価値が上がるのを待って売る、つまり投資」だと語っていること。

そうとうなクルマ好きであるようにも見え、しかし自らの会社を起業したことでもわかるとおりビジネスマンであり、これらスーパーカーやクラシックカー、ハイパーカーを集めるのは「趣味と実益を兼ねた」行為なのかもしれませんね。

クレイジーリッチなマレーシアの富豪のコレクションを紹介する動画はこちら

あわせて読みたい、富豪のガレージ関連投稿

【動画】総額100億円以上!ブガッティ・ディーヴォが2台、フェラーリやランボルギーニは数しれず。スゴすぎるドバイのスーパーカーコレクション
【動画】総額100億円以上!ブガッティ・ディーヴォが2台、フェラーリやランボルギーニは数しれず。スゴすぎるドバイのスーパーカーコレクション

| ドバイにはいったいどれくらいのスーパーカー/ハイパーカーが存在しているのか気になって仕方がない |この記事のもくじ| ドバイにはいったいどれくらいのスーパーカー/ハイパーカーが存在しているのか気に ...

続きを見る

【動画】やっぱりドバイはスゴかった!ユーチューバーが世界有数のカーコレクション、そして一般駐車場に停まっているスーパーカーやハイパーカーをレポート
【動画】やっぱりドバイはスゴかった!ユーチューバーが世界有数のカーコレクション、そして一般駐車場に停まっているスーパーカーやハイパーカーをレポート

| どんどんドバイには新しい「個人コレクションの一般公開スペース」が登場しているもよう |この記事のもくじ| どんどんドバイには新しい「個人コレクションの一般公開スペース」が登場しているもよう |ここ ...

続きを見る

【動画】想像の100倍くらいスゴかった!米富豪がブガッティ・シロン・エルメスに乗って自身の新しいスーパーカー/ハイパーカー用ガレージへ行く
【動画】想像の100倍くらいスゴかった!米富豪がブガッティ・シロン・エルメスに乗って自身の新しいスーパーカー/ハイパーカー用ガレージへ行く

| いくらなんでもこのレベルは想像してなかった |この記事のもくじ| いくらなんでもこのレベルは想像してなかった |さらにこの新しいガレージにてお金を稼ぐことになりそうだ現在のガレージはクルマの出し入 ...

続きを見る

参照:JPM Collection

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5