ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

ちょっとこれは恐ろしいな・・・。約10万キロをオイル無交換で走ったエンジンの内部は地獄絵図のようになっていた【動画】

投稿日:2023/01/01 更新日:

ちょっとこれは恐ろしいな・・・。約10万キロをオイル無交換で走ったエンジンの内部は地獄絵図のようになっていた【動画】

| このエンジンは最後の力を振り絞ってその不調をセンサー経由でオーナーに届けていたようだ |

現代のクルマは色々な意味でよくできている

さて、エンジンオイルの交換については諸説あり、これはカーエンスージアストが議論しだすと罵りあいにまで発展するようなナーバスな話題ではあるものの、ぼくとしては「積極的に交換した方が良い」派。

そして今回、整備士がTikTok上に「エンジンオイル交換を怠るとどうなるか」という動画を公開しており、その内容があまりに衝撃的だとして話題となっています。

メーカー指定のオイル交換サイクルよりも早めで交換する方がいいと言われるが

なお、かつて(1980〜1990年代くらい)は「オイル交換は3,000〜5,000kmで」というのが一般的な常識であったと記憶していますが、そこからエンジン精度の向上、環境への配慮といった観点からそれも時代に合わせて変化し、今では「10,000km〜25,000km、もしくは6ヶ月〜12ヶ月での交換を推奨」といった認識が一般的かと思います。

トヨタのマスター診断士が29万キロ走ったカムリのエンジンを分解!「メーカー指定のオイルサイクルだとエンジンを傷める可能性がある。その半分で早めに交換した方がいい」【動画】
トヨタのマスター診断士が29万キロ走ったカムリのエンジンを分解!「メーカー指定のオイルサイクルだとエンジンを傷める可能性がある。その半分で早めに交換した方がいい」【動画】

| 正直、オイル問題は判断が難しいが、基本的にボクはメーカー指定よりも早めに交換している |この記事のもくじ| 正直、オイル問題は判断が難しいが、基本的にボクはメーカー指定よりも早めに交換している | ...

続きを見る

ただ、オイル交換サイクルが伸びるにあたり、オイル交換が必要という認識が(一般的に)薄れつつあるのも現実で、所有期間中一度もオイル交換を行わない人も多いといった話もチラホラ。

実際のところオイル交換を行わずにエンジンが壊れたという話は聞いたことがなく、とくに日本だとそこまで(所有期間中に)長距離を走行する人は多くないものと思われ、よってオイル交換をしなくても大きな影響はないのかもしれません。

ただし欧米ではちょっと事情が違う

ただ、欧米では比較的長距離を走行するオーナーも少なくはなく、今回紹介されているセアト・レオン(ターボチャージャー付き1.8リッター4気筒エンジン搭載)は実際にオイル交換をせずに問題が発生した一つの例。

走行96,560キロにてエンジンチェックランプが点灯して整備工場へと入庫し、そこでエンジン(オイルパン?)を開いてみたところ、なにやら黒いドロドロした物体が内部から出てきています。

2

もちろんこの物体は「かつてサラサラで、透き通るような液体だった」エンジンオイルなわけですが、この恐ろしい変貌ぶりにはちょっと驚き。

ちなみにですが、かつてぼくの友人はホンダCRーXのエンジンオイルを交換せずに10万キロを走り、ある日ガソリンスタンドにてエンジンオイル交換を勧められ、ディップスティックによるチェックを行うと「エンジンオイルが入っていない(エンジンオイルが燃焼によって蒸発していた)」ことが判明したという例があり、しかしこのセアト・レオンの場合はけっこうな量のエンジンオイル(だったもの)が残っていて、意外やエンジンオイルが蒸発しなかったもよう(エンジンの密閉性が向上していたり、様々な理由があるのだと思う)。

1

ここまでオイルが劣化すると相当に燃費が悪化しそうだ

そしてこの画像を見ると「粘土のように」ドロっとした状態へとエンジンオイルがメタモルフォーゼしていて、このままエンジンを回していたとなると相当な抵抗となっていたであろうことも想像でき、よってオイルを交換するとかなりフケ上がりが軽くなり、燃費が向上することになるのかもしれません。

3

なお、エンジンチェックランプ点灯の理由としては「カムシャフト・ヴァリエーターの不調によるエラー」だったようで、つまりこのセアト・レオンのエンジンは「完全に停止してしまう前に」オーナーに対して不調を訴えていたということになりますが、その観点からすると、現代のエンジンというのはちゃんとフェイルセーフ機構が働いてるんだな、と感心させられます。

@cundo110 60k km on oil 🤮🤮 #fy #worklife #work #mechanic #cars #fypシ #foryoupage ♬ som original - racasdecaes89

合わせて読みたい、エンジン関連投稿

やっぱりトヨタのエンジンはスゴかった!ロシアの地中にて「1年間埋まっていた」エンジンを掘り起こし、ちょっとの洗浄と清掃にて再び始動
【動画】やっぱりトヨタのエンジンはスゴかった!ロシアの地中にて「1年間埋まっていた」エンジンを掘り起こし、ちょっとの洗浄と清掃にて再び始動

| これだけ腐食しているエンジンが再び息を吹き返すとはにわかに信じがたい |この記事のもくじ| これだけ腐食しているエンジンが再び息を吹き返すとはにわかに信じがたい |トヨタだけではなく、日本車のエン ...

続きを見る

ホンダのエンジンはやっぱりスゴかった!オイルなしでフル回転テストを実施→フォード20秒、プジョー47秒でアウト、ホンダは壊れる気配なし

| さすがは楕円ピストンを実用化した会社だけはある | さて、いつも過激なレビューを行うことで知られるCarwowですが、今回は「エンジンオイルとラジエター液なしで、どれだけクルマのエンジンは耐えるこ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5