ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

アストンマーティンが「ヴァルキリー・ロードスター」の発表を予告!クーペの限定台数「150台」とは別枠にて用意?

投稿日:

アストンマーティンが「ヴァルキリー・ロードスター」の発表を予告!クーペの限定台数「150台」とは別枠にて用意?

| 現時点ではヴァルキリー・ロードスターの詳細は明かされていない |

ただしクーペへの「追加」となると、アストンマーティンに相当な利益を落とすことになりそうだ

さて、アストンマーティンがペブルビーチ・コンクール・デレガンスにて、ヴァルハラをデビューさせるとともに、ヴァルキリー・ロードスターを発表するとコメント。

なお、ヴァルキリー・ロードスターは当初の「ヴァルキリー計画」には含まれていなかったと認識しており、となるとクーペ版ヴァルキリーの「150台」とは別枠にて生産を行うのかもしれません。

このヴァルキリー・ロードスターが先代CEO時代から存在したプロジェクトなのか、それとも新CEOへと交代した後に登場した企画なのかは不明ではあるものの、かつてアストンマーティンは、ヴァルキリーに寄せられた多数の購入意思をもって「900台は余裕で売れたはず」ともコメントしているので、財政状況を好転させるために「後付け」にてこのヴァルキリー・ロードスターを発売しようと考えたとしても不思議はない、と思います。

アストンマーティンがヴァルキリーに使用される「1013馬力」エンジンを公開。自然吸気では自動車史上最高の出力を誇るユニットを見てみよう

コスワース製V12エンジンは質実剛健 アストンマーティンが公式にて、ヴァルキリーに採用されるV12エンジンを公開。これはウワサどおり6.5リッターV12、そして1013馬力を発生するという超高性能エン ...

続きを見る

アストンマーティンは北米市場を重視

なお、ペブルビーチではヴァルハラ、ヴァルキリー・ロードスターに加えてAMR21、V12スピードスター、1964年型DB5、DB5ゴールドフィンガー・コンティニュエーションや、通常ラインアップも展示さるといい、錚々たる顔ぶれが揃うことになります。

first-aston-martin-db5-goldfinger-continuation-car

アストンマーティンが88台限定、1億円超のV12スピードスター発表!700馬力、フロントスクリーンなし、最高速度は300km/h

| ヘルメットなしには乗ることができない |この記事のもくじ| ヘルメットなしには乗ることができない |「スピードスター」は一つの流行アストンマーティンV12スピードスターのインテリアはこうなっている ...

続きを見る

これはもちろん「アストンマーティンにとって、アメリカが最大市場」であるという事実を反映したもので、加えて「アメリカ上陸70周年」記念という性格をも持たせたものだと案内されており、現地では盛大なイベントが執り行われることになりそうですね。

なお、70年前のアメリカてはじめて販売されたクルマはDB2だそうですが、結果的にDB2の「1/3」がアメリカ市場にて販売された、とのこと。

そして現在においてもアストンマーティンの出荷のうち、約30%をアメリカ市場が占めるといいます。

合わせて読みたい、アストンマーティン関連投稿

アストンマーティン
アストンマーティンの販売が前年比2.2倍、赤字幅も1/3へ減少し急速に業績が好転。新しい経営者はリスクを恐れずに同社を買収した甲斐があったようだ

| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ |この記事のもくじ| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ ...

続きを見る

アストンマーティンDB5
【動画】アストンマーティンが「007に登場したボンドカー」と同じ装備を持つDB5の生産を開始したと発表!回転ナンバーや煙幕、機関銃も装備して1台3億7000万円

| 限定台数は25台のみ、なお公道走行は不可能 |この記事のもくじ| 限定台数は25台のみ、なお公道走行は不可能 |その価格は3億7000万円アストンマーティンDB5”ゴールドフィンガー・コンティニュ ...

続きを見る

このクルマ、これでも合法なんか・・・。あのユーチューバーによる、まさかのアストンマーティン・ヴァルキリーの試乗レビューが公開
【動画】このクルマ、これでも合法なんか・・・。あのユーチューバーによる、まさかのアストンマーティン・ヴァルキリーの試乗レビューが公開

| ただし、いかにShmee150氏といえども自身での運転は許されず、「同乗」にとどまる |この記事のもくじ| ただし、いかにShmee150氏といえども自身での運転は許されず、「同乗」にとどまる | ...

続きを見る

参照:AstonMartin

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アストンマーティン, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5