ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン

【動画】一体何が・・・。9年も放置されカビだらけになった「過去最高のヒット作」、アストンマーティンDB7が目撃される

投稿日:2022/01/18 更新日:

【動画】一体何が・・・。9年も放置されカビだらけになったアストンマーティンDB7が目撃される

| アストンマーティンDB7は久々に「DB」の名が復活し、過去最高のヒットとなった名車でもある |

ただしアストンマーティンは修理費用が高く、修理してもモトはとれないだろう

さて、世界中には様々な「放置されたクルマ」が存在しますが、今回は偶然発見された(ずっと放置されている)アストンマーティンDB7ヴォランテがYoutube上に公開されています。

このアストンマーティンDB7ヴォランテについては、「納屋で保管されていたまま放置」されていたわけではなく、文字通り「屋外にてほったらかし」。

よって風雨にさらされており、よってその状態は「けっこう悲惨」な部類に属します。

アストンマーティンDB7ヴォランテの放置は2013年から

動画を公開したユーチューバーによると、このアストンマーティンDB7ヴァンテージの放置は2013年からはじまっているといい、一見きれいに感じられる部分もあるものの、内装やウインドウにはカビが映え、車体から「植物が生えている」部分も。

動画を見る限りではソフトトップ、インテリアのレザーにつき再利用は(いかにクリーニングしたとしても)不可能であるように思われ、しかしインテリアだとウッドパネル、外装だとボディパネルやドアミラー等はなんとか再生できそう。

エンジンやトランスミッション、サスペンションの状態がどうなのかはわかりませんが、あまり期待しないほうがいいのかもしれませんね。

ちなみにアストンマーティンは修理費用が非常に高い(パーツ代が非常に高価)だとされるので、この車両を修理するのは現実的ではなく(修理コストのほうが修理済み車両の売却額を上回る)、であれば外せるだけ部品を外し、部品を売却したほうがいいんじゃないかと思います。

1

アストンの維持費は高い?1000万円で購入したDB9の修理に1800万円を請求される

アストンマーティンのあまりに高額な修理費用が話題に。 このアストンマーティンDB9を購入したジェシカさんですが、残念ながら走行中に前輪を「巨大な石」にヒット。 車両自体は2015年に1000万円で購入 ...

続きを見る

アストンマーティンDB7ヴォランテはこんなクルマ

アストンマーティンDB7は1994年から2004年にかけて製造されており、1984年にアストンマーティンを買収したフォードによって開発がなされています(”ヴォランテ”はそのDB7のオープンモデル。アストンマーティンは伝統的にオープンモデルにヴォランテという呼称を与えている。1996年デビュー)。

当時フォードは多額のコストをアストンマーティンのニューモデルに投じることが難しく、そのためにフォードとの共通パーツが多いといい、生産はオックスフォードシャーはバンベリー近郊のブロックスハムの新工場にて行われています。

ただ、フォードとの共通パーツが多かったために「従来のアストンマーティンに比較して」品質が大きく向上したというのはちょっとした皮肉でもありますね。

なお、エンジンは(当時フォードが所有していた)ジャガー製で、当初は3.6リッター直6(330馬力)、その後には5.9リッターV12(420馬力)へとアップグレード(ただし直6エンジンについてはジャガーそのままではなく、TWRが軽合金製ツインオーバーヘッドカムシャフト、イートン製ルーツ型スーパーチャージャーを追加している)。

この直6バージョンについては5速マニュアルもしくは4速オートマチックと組み合わせられ、0-100キロ加速5.8秒、最高速265km/hというスペックを誇ります。

2

スタイリング的には「アストンマーティンらしい」優雅さと力強さを兼ね備えたもので、そのデザインはジャガーでも手腕を発揮したイアン・カラムによるもの。

車体そのものは、トム・ウォーキンショー率いるTWRグループと共同で設計された、コードネーム「NPX」と呼ばれる新しいもので、価格、品質、パフォーマンスのバランスが良く、結果的にアストンマーティンとしては過去最高の約7000台を販売した、とも言われていますね。

ジャガーのデザインを20年率いたイアン・カラム退任。今回は韓国や中国からの引き抜きではなさそう。その人物とは?

| 今後は「別のデザインプロジェクトを模索することになる」 | 20年という長きに渡ってジャガーのデザイン部門を率いてきたイアン・カラム氏。そのイアン・カラム氏が退社することになったとジャガーが発表し ...

続きを見る

放置されたアストンマーティンDB7ヴォランテを収めた動画はこちら

合わせて読みたい、放置された車両関連投稿

【動画】「世界で最も錆びたフェラーリ」が発見される!専門家がコンディションを確認するも「修理するコストが売却相場を上回る」ために今後も放置されることになりそうだ・・・
【動画】「世界で最も錆びたフェラーリ」が発見される!専門家がコンディションを確認するも「修理するコストが売却相場を上回る」ために今後も放置されることになりそうだ・・・

| ただ、相場の上昇に伴い、いつかは「修理してもモトが取れる」時が来るだろう |この記事のもくじ| ただ、相場の上昇に伴い、いつかは「修理してもモトが取れる」時が来るだろう |フェラーリ308GT4は ...

続きを見る

【動画】12年間放置されていたポルシェ911が発見される!埃だらけのクルマをディティーリング業者が買い取って見事復活させるまで
【動画】12年間放置されていたポルシェ911が発見される!埃だらけのクルマをディティーリング業者が買い取って見事復活させるまで

| なぜここまで長期間放置されていたのかは明かされていない |この記事のもくじ| なぜここまで長期間放置されていたのかは明かされていない |幸い大きな補修を必要とせず機能や外観を復帰させることができた ...

続きを見る

【動画】山中に放置されていた1929年製フォード・モデルAをその場で修理してエンジン始動→自走して山を降りる!フォードの耐久性には脱帽
【動画】山中に放置されていた1929年製フォード・モデルAをその場で修理してエンジン始動→自走して山を降りる!92年経過してもまだ動くフォードの耐久性には脱帽

| 放置していたのはこのフォード・モデルAのオーナーで、どうやらこの後は普通にこのクルマに乗るようだ |この記事のもくじ| 放置していたのはこのフォード・モデルAのオーナーで、どうやらこの後は普通にこ ...

続きを見る

参照:The Bearded Explorer, AstonMartin

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アストンマーティン
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5