ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ベントレー(Bentley)

残念!パイクスピークで3冠を目指したベントレー。コンチネンタルGT3のブースト圧が抜けて最後の最後でパワーを失い4位に終わる

投稿日:2021/06/30 更新日:

ベントレー・コンチネンタルGT3

| 「もしも」ブースト圧が失われていなければ優勝は目前だったが |

それでも、もしもがないのがモータースポーツの世界

さて、ベントレーはパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに向けて特別なコンチネンタルGT3を用意し、ここで「市販状態のベンテイガ」「市販状態のコンチネンタルGT」に続くクラス優勝を目指し、「3冠」を目指していたのは既報の通り。

パイクスピークを走るコンチネンタルGT3タイムアタック1の詳細が公開
リアウイングは「ベントレーのモータースポーツ史上最大」!パイクスピークを走るコンチネンタルGT3タイムアタック1の詳細が公開

| パイクスピーク用にコンチネンタルGT3のエアロパッケージを強化、セカンダリー冷却システムも |この記事のもくじ| パイクスピーク用にコンチネンタルGT3のエアロパッケージを強化、セカンダリー冷却シ ...

続きを見る

そこで無事に今年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムが終了したわけですが、その結果はなんと4位であり、ベントレーとしては「非常に不本意な」内容となっています。

原因はブースト圧とコース短縮

ベントレーによると、今年の敗因は「ブースト圧」と「コース短縮」。

今回のドライバーはパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムをよく知るリーズ・ミレンで、完走タイムは6分36秒281。

最終の第3セクターではライバルに12秒の大量リードを築きながら突入するものの、ゴールまであとコーナーをいくつか抜けるだけといったところでブーストが上がらなくなってしまい、そこで16秒のタイムと1位はもちろん2位と3位の座を失うことに。

Bentley-Conti-GT3-Pikes-Peak (4)

加えて、ことしのパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは山頂の凍結によってコースが短縮されており、これもまたベントレーによれば「記録達成の妨げになった」。

Bentley-Conti-GT3-Pikes-Peak (5)

これについて、ベントレーのモータースポーツ・ディレクターを務めるポール・ウィリアムズ氏は「苦い経験ではありますが、このイベントで最速となる強力な再生可能エネルギー搭載のレースカーを投入できたこと、そしてこのプロジェクトを遂行したチームも同様に誇りに思っています。これはベントレーの再生可能燃料の旅の第一歩であり、これからも多くの機会があるでしょう。もしかしたら、来年はパイクスピークに戻ってくるかもしれません」とコメント。

Bentley-Conti-GT3-Pikes-Peak (2)

今回ベントレーが持ち込んだコンチネンタルGT3は温室効果ガスを85%削減できるというバイオ燃料で走行することが可能ですが、Fastr、ロジャー・クラーク・モータースポーツ、Mスポーツ、リーズミレン・レーシングとの共同開発となり、その出力は750馬力。

まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」
リアウイングのサイズはベントレー史上最大!まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」が公開

| ベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”は合成燃料を使用 |この記事のもくじ| ベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”は合成燃料を使用 |ベントレー・コンチネンタルGT3”パ ...

続きを見る

パイクスピークに特化した高ダウンフォース・エアロパッケージを持ち、2018年のベンテイガ、2019年のコンチネンタルGTに続いて優勝の座を狙っていたわけですね。

Bentley-Conti-GT3-Pikes-Peak (3)

なお、パイクスピークを走る直前、ベントレーとファナテックは「レーシングシミュレーターと、コンチネンタルGT3(実車)の両方で使用が可能な」ステアリングホイールを発売しています。

FANATECがベントレーのレーシングカーとシミュレーター「兼用」で使用できるハンドルコントローラーを発売
いくらするんだろうなコレ・・・。FANATECがベントレーのレーシングカーとシミュレーター「兼用」で使用できるハンドルコントローラーを発売

| もしかすると、これは今後のちょっとした流行になるかもしれない |この記事のもくじ| もしかすると、これは今後のちょっとした流行になるかもしれない |使用する予定はないが、とてつもなく欲しい素材はカ ...

続きを見る

合わせて読みたい、ベントレー関連投稿

ベントレー・ベンテイガがパイクスピークで「世界最速SUV」記録樹立。レンジローバーの記録を2分短縮

| ベントレーがパイクスピークにて”世界最速SUV”であることを立証 | ベントレーがベンテイガにてパイクスピークに参戦し、「SUV最速」の記録を打ち立てた、と公表。 もともとベンテイガは最高速度30 ...

続きを見る

ベントレーがコンチネンタルGTにて「パイクスピーク市販車クラス最速」タイムを更新。さらに7/10の100周年記念に新型車「EXP100GT」を発表予定

| ベントレーは昨年から100周年記念の準備を着々と進めてきた | 先日、「量産車最速タイム」を狙うと宣言したベントレー。そしてその公約通り、今回のパイクスピークにて、見事同部門にてこれまでの記録を8 ...

続きを見る

参照:Bentley

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ベントレー(Bentley)
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5