ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

「竹ヤリ」マフラー装着のマクラーレン600LTが目撃される!まさか上方排気をこんな風に改造するとは・・・

投稿日:

「竹ヤリ」マフラー装着のマクラーレン600LTが目撃される

| 構造的には「竹ヤリ」に適しているかもしれないが |

おそらく改造にはけっこうな手間がかかっている

さて、マクラーレン600LTは「上方排気」レイアウトを持ちますが、今回はそのマクラーレン600LTのエキゾーストパイプを延長して「竹ヤリ」状態となっている個体が目撃されています。

上方排気のメリットとしては、エキゾーストパイプの取り回しが最短となるので高率や軽量化という面で優れること、そしてリアアンダーにまでエキゾーストパイプを引っ張らなくていいのでリアディフューザー含む空力の最適化ができるといったものが存在します。

ただ、今回目撃されたマクラーレン600LTについては、上方排気のメリットを強調しているわけではなさそうで、その意図はちょっと不明。

ちなみに600LTのエキゾーストパイプとその周辺は車体外装パネルにインテグレートされており、普通のテールパイプのように「延長するスリーブをかぶせるだけ」というわけにはゆがかず、それなりのコストがかかっているものと思われます。

39983535_2132800043609953_5144666579115442176_n

【動画】上方排気を持つマクラーレン600LT。盛大に火を吐く様子はルームミラーからも見える?

| マクラーレン600LTは盛大に火を噴く模様 | グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(FOS)にて収録された、マフラーエンドから火を噴くマクラーレン600LT。 600LTのマフラーエンド ...

続きを見る

そのほかにはこんなカスタムカーも存在

そして例によって毎日様々なカスタムカーの目撃事例が寄せられており、ここでその一部を紹介したいと思います。

まずこちらはフォード・コルティナ(1965年)ですが、どうやらEVへとコンバートしているようですね。

クルマの上にクルマ?

「テスラ」なメルセデス・ベンツ・・・。

これは怖い!

本物のブガッティ・ヴェイロンのパーツを使用しているようにも見える・・・。

ホンダNSXのものと思われるヘッドライト(クーペフィアット用かもしれない)を「左右逆に」埋め込んだポルシェ924(しかもリアはランボルギーニ風)。

ボンネット、バンパーをきれいに加工しており、どうしてもこの向きに埋め込みたかったのでしょうね。

シビック・タイプR風なルーフを持つトヨタ・カムリ。

ジープ・ラングラーのカスタムのようですが、そうとうに乗り心地が悪そうですね(段差を超えるとホイールが割れそうだ)。

これはちょっと乗るのに勇気がいるな・・・。

見事なヒョウ柄にラッピングされたアウディTT。

やっぱりヒョウ柄のアウディ。

「ブライアンのスカイラインGT-R」風にカスタムされたホンダ。

こちらもブライアンのスカイラインGT-R風。

北米では「ボルテックスジェネレーター」を取り付けるカスタムが少なくはないようですが、これはルーフやトランク上部だけではなく、「サイド」にも取り付けられた例。

加えてエアロフリック、タイヤカバー(スパッツ)、リアアンダーにはディフューザー風のフィンが装着され、「エアロダイナミクスにこだわる人」のようですね。

RWBポルシェっぽい911ですが、痛車風にラッピングされ、ボディサイドには「AKIBA」の文字。

マジックで塗ってカラーチェンジ・・・。

「萌えマツダ」・・・。

こちらは「荷台連結」。

そんなに荷台連結は珍しくない?

合わせて読みたい、奇妙なカスタムカー関連投稿

戦車に積まれる38.8Lエンジンを1960年製ボルボにスワップした男が登場。エンジンのために6Mも車体を延長

今日の魔改造車は戦車のエンジンを搭載 1960年製のボルボPV544にロシア製T-55戦車の「38.8リッター」V12ディーゼルエンジンを搭載してしまった男、ヴィクター・ジョンソンさんが登場。 先日発 ...

続きを見る

世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃
DIYにも程がある!世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃される。そのほかカスタムカー18連発

| 日本だととうてい許されないようなカスタム内容だが |この記事のもくじ| 日本だととうてい許されないようなカスタム内容だが |それでも補強を行なうなど、クルマの改造にはそれなりのノウハウを持つようだ ...

続きを見る

どうしてこうなった・・・!世にも奇妙なスチームパンク風VWビートルが目撃される
どうしてこうなった・・・!世にも奇妙なスチームパンク風VWビートルが目撃される

| アメリカでは、こういった「ゴチャっと」したカスタムを好む人も多いようだ |この記事のもくじ| アメリカでは、こういった「ゴチャっと」したカスタムを好む人も多いようだ |そして意外と高い工作スキルを ...

続きを見る

参照:Reddit

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5