ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン×オフローダー。ミドシップ2シーターであればSUV発売の免罪符になる?

投稿日:2017/02/03 更新日:

先日はポルシェ918スパイダーのオフローダーを公開したCGアーティスト、Rain Priskですが、今回はマクラーレンP1をハードなオフローダーにコンバートしたレンダリングを公開。
マクラーレンは「SUVは作らない」と明言しているので現実には登場しそうにありませんが、スーパーカーをこう言ったオフローダーにしてしまうのも面白いですね。

現在はポルシェ始めランボルギーニ、マセラティ、ロールスロイス、アストンマーティン、ジャガーもSUVへと参入していますが、逆にフェラーリやマクラーレンのようにクロスオーバーに手を出さないメーカーの方が少数派になりつつあります。

現在のSUV人気がどこまで続くのかはわかりませんが、現在はSUVもバリエーションを拡大し「クーペ」も登場しているくらいなので、今回のレンダリングのように「コンパクトなキャビンを持った2シーター」SUVが出てきてもいいのでは、と考えたり。

中東のメーカー「ザルーク」が実際にそういった類のオフローダー”サンドレーサー”を発売する計画を持っていますが、「ミドシップ、2シーター」というスーパーカー特有のパッケージングであれば、それはマクラーレンにとっても「SUVを発売する免罪符」になりうるのではと思ったりします。

Zarooqが本当にサンドレーサーを発売する模様。1200万円くらい

関連投稿:今度はラ・フェラーリ。ルーフ上にテントを載せたキャンパーのレンダリング

前回はポルシェ918スパイダーの「オフローダー」化レンダリングを公開したRain Priskですが、今回はラ・フェラーリ。
なおマクラーレンP1のオフロード版も公開しており、次はケーニグセグやパガーニを「バーチャルカスタム」するのかもしれません。

なおこれまでもRain Priskはワイドフェンダーやトップチョップなど様々なカスタムを披露してくれていますが、ここ最近はオフロードテイストが増えており、「トレンド」があるようです。

今回のラ・フェラーリではルーフにラック、その上にはポップアップ式と思われるテントを装着しており、そのミスマッチ感が面白いですね。

関連投稿:フェラーリFFがSUVに。もしかすると現行FFよりも売れるか

12107100_885671688190293_1149099315794177385_n

レンダリングアーティスト、Rain Prisk DesignによるフェラーリFFのレンダリング。
ただし普通のFFではなく、なんとSUVに。

「フェラーリはSUVを作らない」と公言していますが、それに反してのこういった「遊び」はなかなか面白いものがありますね。
ただ、「自分の目の黒いうちはSUVなど作らない」と言ったのは前フェラーリCEO、ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏であり現体制ではないので、ここは「もしかするともしかする」かもしれません(現体制のほうが商業主義的傾向がみられるだけに)。

大きなホイオールアーチとフェンダーモール、オフロードタイヤにフォグランプ、ルーフにはキャリアとアウトドアテイスト満載で、これはこれで「アリ」と言え、もし発売されれば現行のFFよりも売れるんじゃないかと考えたりします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5