ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ミニ(MINI)

【動画】ミニにテスラのモーターを突っ込んだ「300馬力」EVコンバートが登場!内外装がオシャレにカスタムされ、こんなEVならちょっと運転してみたい

投稿日:2022/03/08 更新日:

【動画】ミニにテスラのモーターを突っ込んだ「300馬力」EVコンバートが登場!内外装がオシャレにカスタムされ、こんなEVならちょっと運転してみたい

| EVへのコンバートにおいても「ミニの設計の優秀さ」が証明されたようだ |

ここまで長期間に渡って高い評価がなされるクルマも他にないだろう

さて、チョコチョコと出てくる「ガソリン車のEVコンバート」。

自動車メーカーとしてはジャガーが取り組んでいますが(そのコストは1億円くらいらしい)、その他にも個人やショップ単位にて様々なコンバート車両が報じられています。※ミニも最近になって参入を発表した

なお、そういったコンバートの中でも多いのが「クラシックミニ」ですが、これはおそらくその車両の入手難易度が(価格・台数ともに)低いこと、構造がシンプルなことに起因しているのだと思われます。

2022-03-06 19.00.59

本家ミニが自らクラシックミニをエレクトリック化する「ミニ・リチャージド」プログラムを公開!これで旧ミニも安心して乗ることができそうだ
参考本家ミニが自らクラシックミニをエレクトリック化する「ミニ・リチャージド」プログラムを公開!これで旧ミニも安心して乗ることができそうだ

| 出力は122馬力、満充電あたりの走行距離は160km |この記事のもくじ| 出力は122馬力、満充電あたりの走行距離は160km |外したエンジンはミニが保管、いつでもガソリンエンジンへと戻すこと ...

続きを見る

ただしミニならではの好要因も

しかしながらミニを「EVコンバートの対象として」積極的に選ぶ理由も存在し、それはなんといっても「車体重量が軽いこと」。

EVへのコンバートに際し、現代のクルマを使用した場合、いかに車体を軽量化しようとも「そこそこ」の重量となってしまい、その重量のクルマをバッテリーで走らせようとなると容量の大きなバッテリーが必要になり、そうなればコストも高く、そして重量もさらに重くなり、ハンドリングやブレーキングにも影響が出てしまいます。

ただ、クラシックミニの場合はもともとの車体重量が600キロ台であり、さらには「かなりのパーツを外すことができるので」軽量化しやすいという背景を持っているわけですね。

2022-03-06 19.00.45

そして今回紹介するミニのEVコンバートは「そういった」ミニの特徴を最大限に生かしており、コンバート後の重量はわずか680kgにとどまり、これはコンバート前から40kg増えたのみ。

2022-03-06 19.01.35

バッテリー容量は33kWhとかなり小さく(マツダMX-30よりも少なく、ミニクーパーS Eと同じくらい)、しかし車体重量が軽いということもあって実際に使用した際の航続距離は240kmにも達するとのこと。

なお、バッテリーは前後に分散して搭載されていて、重量配分にも配慮されているようですね。

2022-03-06 19.02.03

そして画像を見ても分かる通り、このミニEVはいったんすべてのパーツを外してのカスタムがなされており、バッテリーケースは車体に強固に取り付けられています。

2022-03-06 19.04.05

その出力は300馬力

そして驚かされるのは「テスラのエレクトリックモーターを搭載して300馬力を発生すること」。

つまりパワーウエイトレシオはスーパーカーもびっくりの数値ということになり、そのパワーを受け止めるだけのカスタムが随所に見られます。

2022-03-06 19.03.06

ちなみに室内にはガッチリとしたロールケージが組まれています。

2022-03-06 19.02.32

メーターは純正を生かしているようですが、スイッチ類は大幅にシンプルに。

おそらくエアコンのたぐいはなさそうですね。

2022-03-06 19.02.43

ボディカラーとマッチしたバケットシート(気持ちよさそう)が装着されていますが、シートのセンター部分のグレーとドアインナーパネル、そしてシートベルトとのカラーをマッチさせるなどオシャレな一面も伺えます。

022-03-06 19.02.37

ドアミラーなどちょっとしたパーツもずいぶんオシャレに。

2022-03-06 19.01.44

フロントフード、リアフードには「カミナリマーク」が取り付けられ、さり気なく「EVであること」をアピール。

2022-03-06 19.04.46

なお、動画では実際に走行させ、そのとんでもない加速っぷりを見せていますが、加速だけではなくハンドリングも非常に優れているようで、想像以上に「楽しい」クルマであるようですね。

この動画ではEV化に際してのコストに触れられていませんが、もっと簡単にコンバートできるのであれば、クラシックミニのEV化はもっと身近になるのかもしれません。

2022-03-06 19.03.50

EVにコンバートされたクラシックミニを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ミニのカスタム関連投稿

【動画】チョッ速!クラシックミニにシビック・タイプRのエンジンを(リアに)スワップ!車重750kg、後輪駆動ミニがここに爆誕

| いつもクラシックミニ乗りの情熱には驚かされる |この記事のもくじ| いつもクラシックミニ乗りの情熱には驚かされる |魔改造ミニの仕様はこうなっている魔改造ミニのインテリアはこうなっているあわせて読 ...

続きを見る

クラシックミニをEVへとコンバートするキットが発売に!価格120万円、いっそのこと「壊れる」ガソリンエンジンからモーターへ入れ替えるのもアリ?

| モーターとサブフレームとあわせて70kg |この記事のもくじ| モーターとサブフレームとあわせて70kg |今後はこういったパーツも増えてきそう英国ではミニのホワイトボディも販売中あわせて読みたい ...

続きを見る

クラシックミニに日産リーフ(中古)のバッテリーとモーターを装着しEV化する会社が登場
クラシックミニに日産リーフ(中古)のバッテリーとモーターを装着しEV化する会社が登場!その価格380万円ナリ

| クラシックミニはもともとサステイナブルなクルマだが、EV化によってさらにエコに |この記事のもくじ| クラシックミニはもともとサステイナブルなクルマだが、EV化によってさらにエコに |中古の日産リ ...

続きを見る

参照:Petrol Ped

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ミニ(MINI)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5