ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■映画や音楽、本、ゲームについて

ロールスロイスが「偉大な8台のファントム」を公開。目玉はジョン・レノンのサイケカスタム

投稿日:2017/07/21 更新日:

ロールスロイスが「最も偉大な8台のファントム」なる展示会を開催し、その中で展示されている「ジョン・レノンが乗っていた」ファントムを動画で紹介。
これは1965年6月3日に納車されたもので、元のカラーは「バレンタイン・ブラック」。
しかしながらボディはイエローを基調としたサイケデリック調にペイントされ、ビートルズ8枚目のアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band)」発表前の1967年4月にお披露目された、とのこと。

内装のカラーはオリジナルのままですが、リアシートは取り払われて「ベッド」が代わりに設置され、テレビ、電話、冷蔵庫も装備。
このロールスロイス・ファントムは1969年までジョン・レノンによって所有されており、その後はローリンスストーンズ、さらにはアメリカへと輸出されてボブ・ディランもオーナーに。
その後1977年に現在のオーナーの手に渡り、ブリティッシュ・コロンビア博物館に所蔵されている、といのが略歴のようです。

この展示において、ほかにはフレッド・アステアの乗っていた1927年のファントムⅠなどが公開されるそうですが、今年は英国ロックをテーマにしたワンオフモデルを公開したり、とロールスロイスにとっては「音楽づいている」年でもありますね。
また、英国のミュージシャンはとりあえず売れると「ロールスロイスを買う(オアシスも)」というのが定番のようで、ロールスロイスはその意味でも「車」を通り越し、イギリス人にとってはなんらかの象徴であったりメタファーであるのかもしれません。

なお当時「サイケ」は世界的なブームで、ジャニス・ジョプリンの「サイケデリックポルシェ356」が非常に有名。

同じ時期にはテレビドラマ用に「ちょっとサイケ」にカスタムされたトヨタ2000GTも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ロールスロイス(Rolls-Royce), ■映画や音楽、本、ゲームについて
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5