ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ

ブガッティが突如ナゾの新型車を予告!「アイコンを開放する」というコメントともにツイッターへと動画を投稿

投稿日:

ブガッティが突如ナゾの新型車を予告!「アイコンを開放する」というコメントともにツイッターへと動画を投稿

| 見たところ、これまでのブガッティのモデルとはずいぶん違うデザインを持つようだが |

様々な可能性が囁かれるも、とにかくブガッティからの正式発表を待つしかない

さて、新型ポルシェ911GT3 RSなど多数のニューモデルが発表される予定のモントレー・カー・ウィークですが、その開催直前となりブガッティがナゾの新型車のティーザー動画を公開することに。

このティーザー動画では横方向に4本のバーを持つヘッドライト、およびその周囲が映し出されるのみであり、これがどういったモデルなのかは一切不明です。

動画に付されるキャプションは「アイコンをアンロック」というもので、ここからすると過去のアイコニックなモデルへのオマージュモデルか、もしくはこれからのブガッティを象徴するような「未来のアイコン」となるべきモデルなのかもしれません。

この新しいブガッティはワンオフモデルもしくはコンセプトカー?

なお、ここ最近ブガッティを取り巻く状況はあまりに目まぐるしく動いており、まずはリマック傘下に入ったことと新会社「リマック・ブガッティ」の設立。

これによってブガッティはこれまでの「ガソリンオンリー」路線からハイブリッドもしくはピュアエレクトリックへと一気に舵を切ることになると思われ、なんらかのニューモデルの発表を控えている、とも言われていますね。

ブガッティ・リマックが新しい研究施設をオープン!どうやら直近でリマック、ブガッティそれぞれに新型ハイパーカーの発表が控えているようだ
ブガッティ・リマックが新しい研究施設をオープン!どうやら直近でリマック、ブガッティそれぞれに新型ハイパーカーの発表が控えているようだ

| リマックの新型車は正体不明、ブガッティ側はシロンの後継モデル? |この記事のもくじ| リマックの新型車は正体不明、ブガッティ側はシロンの後継モデル? |今後はさらなる活発な動きが期待できそうブガッ ...

続きを見る

そしてもうひとつは最近公式コンテンツによって明かされた「再ブランディング」。

ここでは象徴的なブルーはもちろん、エンブレムや車体へ表示するロゴ、対外的に使用するフォントなどの再定義を行っています。

ブガッティが「未来に進むため」再ブランディングを行い、新しいコーポレートアイデンティティ/デザインを導入!カラーやフォント、ロゴなどが新しくなったぞ
ブガッティが「未来に進むため」再ブランディングを行い、新しいコーポレートアイデンティティ/デザインを導入!カラーやフォント、ロゴなどが新しくなったぞ

| いずれも「全く新しい」ものではないが、これまでのブガッティの歴史を踏まえ、未来に進むために再調整、再定義がなされている |この記事のもくじ| いずれも「全く新しい」ものではないが、これまでのブガッ ...

続きを見る

そんな中で発表されるブガッティの新型車として考えれるのはまず「ワンオフモデル」。

ブガッティは限られた顧客を対象に、ブガッティからのオファーによってのみワンオフモデルを製作するとしていますが、その第一弾であるラ・ヴォワチュール・ノワールに次ぐ第二弾という可能性もゼロではなさそう。

【動画】まさかこの30億円のクルマが普通に乗られていたとは・・・!世界で最も高価なハイパーカー、ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールが路上で目撃される
【動画】まさかこの30億円のクルマが普通に乗られていたとは・・・!世界で最も高価なハイパーカー、ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールが路上で目撃される

| ラ・ヴォワチュール・ノワールはロールスロイス・ボートテイルと並び、「世界でもっとも高額なクルマ」のひとつに |この記事のもくじ| ラ・ヴォワチュール・ノワールはロールスロイス・ボートテイルと並び、 ...

続きを見る

そして別の可能性だと、ちょっと前にウワサの出た「超少量生産となるスピードスター(ロードスター)」。

「シロン」はオープンモデルを持ちませんが、しかしオープンに対する要望は少なからず存在するものと思われ、ブガッティとしてはこれに対応するのでは、と言われているわけですね。

Bugatti

ブガッティ・シロン
ブガッティが限定99台の「ロードスター」を発売するらしい!ボクとしては過去に計画が凍結された「アトランティック」の復活と見ているが

| さらにこのアトランティックは後にピュアエレクトリックハイパーカーとしてラインアップされると考える |この記事のもくじ| さらにこのアトランティックは後にピュアエレクトリックハイパーカーとしてライン ...

続きを見る

そしてもちろん、電動化時代に向けた「エレクトリックモデル」のコンセプトカーという可能性も十分に考えられます。

シロン「後継」モデル発表には早すぎる?

なお、ブガッティは「シロン」の予定受注台数をすべて消化し、あとは注文を受けたシロンを作るだけ。

つまり現在は「売るものがない」状態ですが、このままシロン後継モデルが発表される3年後まで過ごすことはないと考えてよく(受注を取らねば将来の売上と利益につながらない)、したがってシロン後継モデルのコンセプトカーを発表して受注を集める可能性もありそうです。

ただ、そうしたとしても、今から生産にかかるボリードの製造が終了した後の(シロン後継モデルの生産が始まるまでの)数年は「作るべきモデルがなく」、よってブガッティは、全く新規に開発する必要がないようシロンをベースにしたさらなる派生モデルを発売し、それをシロン後継モデルの登場までの間に生産することで会社を維持するのかもしれません。

ブガッティ・シロンの生産枠は残りあと40台!1年以内に後継モデルを内覧し3年以内に発売開始。なお、ほかにも数台のニューモデルが控えているというが
ブガッティ・シロンの生産枠は残りあと40台!1年以内に後継モデルを内覧し3年以内に発売開始。なお、ほかにも数台のニューモデルが控えているというが

| ブガッティ・シロンの売れ行きは「想像を超えたもの」であったに違いない |この記事のもくじ| ブガッティ・シロンの売れ行きは「想像を超えたもの」であったに違いない |これだけの価格の車がこの台数売れ ...

続きを見る

そして「けっこう開発が進んでいた」とされる追加バリエーションの「プロジェクト復活」の可能性も否定できず、しかしいずれにせよ、こういった推測が正しいのかどうかは数日後に判明することになるわけで、ブガッティ公式による「ニューモデル発表」を待ちたいところでもありますね。

ブガッティのコンセプトカー
ブガッティはシロンの「下」と「上」に車種追加を検討していた!ディーゼル不正事件でお蔵入りになった格好良いコンセプトカーを見てみよう

| もし発売されていたらすごく売れていたような気がする |この記事のもくじ| もし発売されていたらすごく売れていたような気がする |ブガッティ・アトランティック・コンセプトブガッティ・ヴェイロン・バル ...

続きを見る

ブガッティがツイッターに投下したナゾのニューモデル予告動画はこちら

合わせて読みたい、ブガッティ関連投稿

ブガッティ・リマックCEOが語る「やりたくないこと」2つ。「ブガッティはもはやVWとはなじまなくなった」とも
ブガッティ・リマックCEOが語る「やりたくないこと」2つ。「ブガッティはもはやVWとはなじまなくなった」とも

| ブガッティ、リマックともに究極のパフォーマンスを標榜するブランドではあるが、構成される要素はそれぞれ異なる |この記事のもくじ| ブガッティ、リマックともに究極のパフォーマンスを標榜するブランドで ...

続きを見る

新会社「ブガッティ・リマック」が11月より正式に発足!資本関係が公開されヒュンダイが「遠縁の関連会社」に、そしてブガッティCEOは交代
ブガッティ・リマックCEO、シロン後継モデルについて語る。「ガソリンエンジンは生き残り、しかし誰もが見たことがないような驚愕のハイパーカーになるだろう」

| おそらくは文字通り「ブガッティとリマック」が合体した、”ハイパーな”ハイパーカーになるに違いない |この記事のもくじ| おそらくは文字通り「ブガッティとリマック」が合体した、”ハイパーな”ハイパー ...

続きを見る

ブガッティが「ブルー」について語るコンテンツを公開!このブルーはどうやって始まり、どう変化し、そしてどこへ向かうのか
ブガッティが「ブルー」について語るコンテンツを公開!このブルーはどうやって始まり、どう変化し、そしてどこへ向かうのか

| ブガッティのブルーは時代とともに変化し、これからも変化してゆく |この記事のもくじ| ブガッティのブルーは時代とともに変化し、これからも変化してゆく |たしかにシロン初期の水色は最新のブガッティで ...

続きを見る

参照:Bugatti(Twitter)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5