ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ >ポルシェ(Porsche)

ブガッティ・シロンのデザイナーが「未来のポルシェ911」を提案。イエス or ノー?

投稿日:2016/11/16 更新日:

| デザイナーはその後ヒュンダイ、そしてケーニグセグへ |

ブガッティ・シロンのデザイナー、Sasha Selipanov氏が「未来のポルシェ911」をデザイン。
ポルシェ911は大変デザインの難しい車で、そのアイデンテティが確立されすぎていること、エンジンレイアウトが独特であるために「変更が許されない、また変更の範囲が小さい」車でもありますね。
今回は単なるデザインスタディですが、なかなかに面白いアプローチを取っている模様。

フロントだとやはり特徴的なのは「クワッドLED」。ちゃんとカエル顔も再現されていますね。
フロントバンパー先端は911らしい丸みを残しており、「ポルシェ911」だと識別できるものと思われます。
一方でAピラーからルーフにかけては大胆に変更され、Aピラーはブラックアウトされることでフローティングルーフっぽいデザインに。
加えてルーフは「ダブルバブル」形状となっています。

リアクォーターウインドウのグラフィックが大きく変わっているのも特徴で、ここは大きなチャレンジと言えそう。

リアセクションについては現行911(991)の面影を強く残しており、テールランプやエンジンフード形状について991を踏襲。
リアバンパーは918スパイダーっぽい形状を持ち、全体的にはポルシェの現在に沿った「未来」の提案となっているようですね。

ポルシェ911もいずれは大きくデザインを変更する時が来るとは思いますが、その時にどんなデザインになるんだろう、と思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ, >ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5