ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アウディ(Audi)

【動画】最新のアウディRS3と37年前のレーシングカー、アウディ・スポルト・クワトロS1との加速競争!さすがグループB車両だけあって最新モデルでも太刀打ちできず

投稿日:2022/06/16 更新日:

【動画】最新のアウディRS3と37年前のレーシングカー、アウディ・スポルト・クワトロS1との加速競争!さすがグループB車両だけあって最新モデルでも太刀打ちできず

| この時代のレーシングカーが今でも「普通に走る」のには驚ろかされる |

停止状態からの加速を考慮されていないレーシングカーにもかかわらず、驚異のスタートを見せる

さて、いつも「どこからこんなクルマを引っ張ってくるんだろうな」というほど珍しい車両にてドラッグレースを行う英国Carwow。

今回はアウディRS3、そしてなんとアウディ・スポルト・クワトロS1(グループBラリーカー)との対決をYoutube上に公開しています。

このアウディ・スポルト・クワトロS1は「WRCにはじめて4WDを持ち込んだクルマ」として知られるアウディ・スポルト・クワトロのエボリューションモデルであり、「なんでもあり」だったグループBにて猛威を奮ったレーシングカーです。

Eレジェンド EL1
あの「アウディスポーツ クワトロS1」へのオマージュ、Eレジェンド EL1が1億3000万円で限定販売!同社はさらにストラトスのオマージュも検討しているようだ

| ただしさすがにこの価格で30台も売れるとは考えにくい |この記事のもくじ| ただしさすがにこの価格で30台も売れるとは考えにくい |一説によるとエレクトリックシステムはポルシェ・タイカンとの共通性 ...

続きを見る

37年前のレーシングカーは現代のハイパフォーマンスカーに対抗できるのか

そこでまず両者のスペックを見てみたいと思いますが、スポルト・クワトロS1はS1は、最高出力507ps、最大トルク480Nmを発生する2.1リッターターボ5気筒エンジンを搭載し、トランスミッションは6速セミAT、車体重量は1,090kg。

プジョー205ターボ16、ルノー5ターボとは異なり「フロントエンジン」であったために際立った戦績を残すことはできなかったものの、パイクスピーク・ヒルクライム・インターナショナルでは新記録を樹立したことも。

一方の最新型アウディRS3はコンパクトクラスでニュルブルクリンク最速という記録を持つクルマで、最高出力401ps、最大トルク487Nmを発生する2.5リッター5気筒ターボエンジンを搭載し、トランスミッションは7速デュアルクラッチ、車体重量は1,575kg。

アウディRS3
【動画】アウディRS3セダンが「コンパクトカーのニュル最速記録」樹立!これまでのタイムを5秒も短縮し圧倒的王座に

| 記録の達成に貢献したのはアクティブデフ「RSトルクスプリッター」 |この記事のもくじ| 記録の達成に貢献したのはアクティブデフ「RSトルクスプリッター」 |ハッチバック(スポーツバック)ではなくセ ...

続きを見る

アウディRS3とスポルト・クワトロS1がドラッグレースを走ってみたらこうなった

そして実際に両者がドラッグレースを走った結果ですが、意外なことにスタートからスポルト・クワトロS1がリード。

いかに軽量でパワフルなレーシングカーといえど、現代の「最新」クワトロシステム、そして優れたトラクションコントロールにデュアルクラッチを持つRS3には敵うまいと考えていたものの、まさかの好スタートを切っています。※フロントエンジンにも関わらずフロントが浮いているあたり、後輪寄りのトルク配分となっていること、そしていかにパワーが強力であるかもわかる

そしてそのまま逃げ切って11.8秒というタイムでゴール。

一般にレーシングカーは「(ドラッグレースを除くと)停止状態からのスプリント」を競うようには設計されていないため、いかに軽量パワフルといえどもスタートが苦手なクルマも多く、しかしスポルト・クワトロはスタートから異常な速さを見せ、しかも37年も前のクルマなのに何の不安もなく(まるで現行モデルのように)走ることにも驚かされます。

そしてRS3は12.0秒でゴール。

ゼロヨンのほか、動画ではハーフマイルとローリングスタートにおいても両者を競わせていますが、スピードが乗れば乗るほどスポルト・クワトロS1はその本領を発揮しており、ゼロヨンよりも大きな差をつけてRS3を下すことに。

つまりはあらゆる場面でその圧倒的なパフォーマンスを見せつけることとなっていて、今でもこの速さを誇るということは、「当時はとんでもない速さ」だったのでしょうね。

アウディRS3とスポルト・クワトロS1とがドラッグレースを競う動画はこちら

合わせて読みたい、グループBのレーシングカー関連投稿

また出た80年代グループBの変態車、「MGメトロ 6R4」。なんと未走行、競売での予想落札価格は3300万円

| 80年代のグループBラリーカーは”なんでもあり”だった | 1985年製、MGメトロ 6R4 グループBラリーカー”未走行車”がオークションに登場予定。もともとこの「MGメトロ 6R4」はグループ ...

続きを見る

フォード・フォーカスRS
生産されたのは24台のみ!こう見えてミドシップ4WD、600馬力のフォードRS200エボリューションが競売に。80年代はこんなクルマでも販売できたのか・・・。

| グループBというのは、つくづくとんでもないカテゴリーだったな |この記事のもくじ| グループBというのは、つくづくとんでもないカテゴリーだったな |フォードRS200はもともと「競技用として設計」 ...

続きを見る

ガソリン時代が終焉を迎えるからこそ変態車が輝く!もう二度とこんなクルマは作られないであろうルノー5ターボが競売に
ガソリン時代が終焉を迎えるからこそ変態車が輝く!もう二度とこんなクルマは作られないであろうルノー5ターボが競売に

| こういったクルマが発売されていたということ自体、信じることができないような時代が訪れようとしている |この記事のもくじ| こういったクルマが発売されていたということ自体、信じることができないような ...

続きを見る

参照:carwow

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アウディ(Audi)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5