ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

なんとパープル!今度はアフリカにて新型BMW M8コンペティションの画像がリーク。BMWは追加でティーザー動画も公開し、「発表間近」?

投稿日:2019/05/26 更新日:

| ただしスペックは未だ謎。驚きの次元に達していそうだ |

BMWは「新型M8コンペティション」を発表する直前といったところですが、展示発表会に向けて用意された車体の画像がまたしてもリークされることに。

これまでにリークされたのは「ブルー」「レッド」も個体であったものの、なんと今回は「パープル」。
リークされた地域はそれぞれ別ではあるものの、ひとつのニューモデルに対して(イメージカラーで統一せず)これだけ多くのボディカラーを用意するというのは珍しい例であるようにも思います。

BMWが公式でパープルを用意するのは珍しい

そして今回BMW M8コンペティションの画像がリークされたのは「南アフリカ」で、どうやら輸送され到着したその場(船便なのか航空便なのかは不明)で撮影されたようですね。

ざっと見るとレーザーヘッドライトは装着されず、しかし当然フロントバンパーはM8専用のアグレッシブなもの。
キドニーグリルとそのフレーム、バンパー上のエアインテークガイドはピアノブラック仕上げとなっています。

ホイールはダイヤモンドカット仕上げですね。

フロントグリルの構造を見るに「シャッター」はなく、開きっぱなしのようです。
つまり、それだけ発熱量が大きい=出力が大きいということなのかもしれません。

なお、最近目撃された新型M3らしきプロトタイプのスパイフォトでは「上下に異常にデカい」キドニーグリルが目撃され、もしや新型M3は、通常の3シリーズとはまったく異なる顔つきになるのではと言われたものの、新型8シリーズの場合は通常の8シリーズと大きく変わることはない模様。

リアもやはり8シリーズの延長線上でアグレッシブに。
トランクリッドスポイラー、リアバンパー下部、そしてテールパイプはブラック。
テールパイプは「丸4本出し」で、これはドイツのハイパフォーマンスカーに用いられる定石でもありますね。

そして「M6」エンブレムはブラック。
こういったブラックのパーツ群の採用は、やはり車体がかなり引き締まって見えるようですね。

現時点でM8コンペティションのスペックは不明ですが、おそらくエンジンはM5と同じ4.4リッターV8ツインターボを採用すると考えられ、出力は最低でも625馬力を発生すると思われます。

駆動方式はもちろん4WD。
しかしM5同様に4WDとFRとの切り替えも可能だと報じられていて(つまりドリフト許容)、さらには「ブレーキのタッチ」も調整できる、とされていますね。

こちらはBMWによる、M8の最新ティーザー動画。

https://www.facebook.com/BMW/videos/311146786445371/

そしてニュルブルクリンクを走る新型BMW M8。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5