ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

BMWが11月にM8「グランクーペ」を発表すると明言。クーペ、カブリオレとは異なる仕様、つまりは「コンセプトM8」のようなゴールドアクセント投入?

投稿日:

| 「カッパーアクセント」だと最近では珍しくない |

完成度の高いBMW M8グランクーペのプロトタイプが走行中。
BMWは8シリーズに「クーペ」「カブリオレ」「グランクーペ」をラインナップし、それぞれにハイパフォーマンス版の「M8」を設定することになりますが、現在「8シリーズ・グランクーペ」「M8グランクーペ」のみが未発表で、この完成度を見ると、開発は最終段階まで来ている、と考えて良さそうですね。

なお、BMWでの「グランクーペ」とは、いわゆる4ドアクーペを指し、メルセデス・ベンツだとCLS、アウディだとA7スポーツバックに相当します。

BMW M8グランクーペは「もっとも魅力的な」M8に?

BMW8シリーズはBMWにとって久々の「フラッグシップ」ですが、コンセプトモデルの段階から「クーペ」「カブリオレ」「グランクーペ」を揃え、その中でも「コンセプトM8グランクーペ」はかなり特別な存在。

ほかのコンセプトにはない「ゴールド」をアクセントに使用した優雅なデザインを持ち、実際にBMWもこれについては「最も魅力的でもっともエキゾチック」だと表現しています。

現在、まだまだM8グランクーペのプロトタイプは偽装が厚く、よってその細部までを伺うことはできないものの、BMWが”コンセプト”M8グランクーペにて、ほかには採用されない意匠を取り入れてきたということは、「なにか意図があってのこと」だと思われ、となると市販モデルのM8グランクーペにも「何かあるんじゃないか」と期待してしまいますよね。

bmw-m8-gran-coupe-spy-photo (1)

そして「何かある」とすればやはり「ゴールドアクセント」ではないかと考えていますが、実際にゴールドのウインドウモールやキドニーグリル、サイドスカットルが採用されるとなると、これはそうとうに「インパクト大」。

ちなみに「ゴールドアクセント」というと奇抜なように思えるものの、最近ではゴールドやブロンズホイールを純正にてラインアップするメーカーも増え、デ・トマソやブラバスのようにブロンズアクセントを持つクルマを発表したり、メルセデス・ベンツもゴールドを使用したコンセプトカーを発表したことも。

これはおそらく「中国人がゴールド好き」なことに由来するのだと思われ、マーケットに合わせたデザインの変化だと言えるかもしれません。

bmw-m8-gran-coupe-spy-photo (2)

なお、BMWは同じ8シリーズでも、「8シリーズクーペ」ではブラックのトリムを使用しているところ、8シリーズ・カブリオレでは「マットシルバー(金属調)」を使用したり、と「クーペ」「オープン」という性格によってフィニッシュを変えており、となると「グランクーペ」でもこれらと異なる仕様を与える可能性も大きそう。

bmw-m8-gran-coupe-spy-photo (3)

もちろん実際にどうなるかはわかりませんが、BMWがライバルと戦うにあたりなんらかの「武器」は必要であり、一気に「クーペ」「カブリオレ」「グランクーペ」と3モデルも8シリーズを同時展開する以上は「失敗は許されず」、そして各モデル間で食い合わないように何らかの策を打ってくるのでは、と考えています。

bmw-m8-gran-coupe-spy-photo (4)

現在の予定では、BMWは新型8シリーズを(9月のフランクフルトではなく)11月のデトロイト・モーターショーにて発表すると公表しており、となると8シリーズ・グランクーペは「強くアメリカを意識した」仕様を持つのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5