ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■バイク/自転車

BMWが「まさかの」1960年代風バイクを発売。大人気R nine Tに超レトロなカウルを装備

投稿日:2016/10/06 更新日:

| BMW R nine Tはカスタム前提の大人気バイク |

BMWが大人気のバイク、R nine Tに「R nineT Racer」と「R nineT Pure」を追加。
エンジンは両方とも110馬力の1170ccエンジンでトランスミッションは6速(ほかR nine Tと同じ)。

まさかのレトロなレーサー風

R nine Tは2013年に「less is more」をコンセプトに、シンプルに仕上げたカスタム前提のバイクとして発売。
その目論見がヒットし今では様々なカスタムが見られますが、今回のR nine TはBMWによると「1960-1970年のノスタルジーを感じさせる」ものとのことで、たしかにカウル付きの「R nine T Racer」はモロにレトロな雰囲気ですね。
BMWのバイク部門「モトラッド」と自動車部門とは全く異なる考え方で運営されていると思いますが、4輪においてもコンセプトモデル「2002オマージュ」のようなレトロなモデルを発売してほしいなあ、とは思います。

ただし雰囲気はレトロであってもそこへ採用される素材やテクノロジーは最新のもので、各部を見ると非常に優れた仕上げを持っていることがわかりますし、BMWらしいテクノロジーが注がれていることもわかります。
R nine Tシリースは非常に高価ですが、実車を見るとむしろ「安いんじゃないか」と思えるほどの精密さ、精巧さを持つことも特徴ですね。
なおR nine T Racerの画像を見るとライディングポジションが超本気。
もうじき2017年といったところですが、今の時代に、しかもBMWがこういったバイクを発売するというのは驚きですね。

BMW R nine T Pureはシンプルなカスタムベース

こちらはR nine T Pure。
グレーのタンクカラーがナイスですね。
できればこういった部屋の中にバイクを置きたいものです。

あわせて読みたい、BMWのバイク(モトラッド)関連投稿

また凄いのでた!SF映画に出てきそうなBMW R nineTのカスタムバイク、”Giggerl”

| SF映画に出てきそうなBMW R nine T | ベルンハルト・ナウマン氏のカスタムしたBMW R nineTがカッコイイと話題に。 これはバイカーのためのミュージックフェスティバル「Soul ...

続きを見る

BMWが1936年発売の「R5」を現代によみがえらせたバイク”R18”発表!1800cc、世界最大の二気筒エンジン搭載

| 出力はBMWの二気筒史上最大を誇る |この記事のもくじ| 出力はBMWの二気筒史上最大を誇る |BMW R18にはカスタムパーツも多数用意こんな記事も読まれています BMWのバイク部門であるBMW ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■バイク/自転車
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5