ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

新型メルセデスAMG GTが早くもリーク!発表は今年後半、初の4WDもある?そのデザインはヘッドライトなど細部を除くと新型AMG SLにかなり近い

投稿日:2023/01/10 更新日:

新型メルセデスAMG GTが早くもリーク!発表は今年後半、初の4WDもある?そのデザインはヘッドライトなど細部を除くと新型AMG SLにかなり近い

| ただし前後フェンダーはSLよりも拡大しているように見え、リアフェンダーはポルシェ911っぽい |

そして新型AMG GTは「目に見えない部分」の進化のほうが大きいだろう

さて、中国経由と思われる新型メルセデスAMG GTのリークがネット上を賑わせており、どうやら今年後半に発表されることになるもよう(リーク元のインスタグラムアカウントが中国人によって開設されたもの)。

これによると、新型AMG GTはこれまでのような「AMG GT」「AMG GT S」といった呼称から、ほかのAMGモデル同様に「AMG GT43」「AMG GT53」といった表記へと改められるようで、AMG GT43と53には「V8スタイリングパック」なるオプションが用意され、AMG GT63には「より大きなグリル」が与えられるという情報も見られます(以前、フロントグリルのアッパーとロワー部分が連結し、台形デザインを持つと推測される巨大パナメリカーナグリルを装着したプロトタイプが目撃されている)。

新型AMG GTはやはりAMG SLにそっくり

なお、新型メルセデスAMG SLと新型メルセデスAMG GTとは共同にて開発が進められ、これまでのAMG GTロードスターがAMG SLへと格納されることは既報の通り。

そしてSLはAMGブランド専売へと移行し、いわば「AMG GTの2+2オープン」として機能することとなっていますが、対するAMG GTは2シーター、クーペのみとして棲み分けを図りつつラインアップの効率化を狙うと言われています。

そしてもちろん新型AMG GTは新型AMG SLとプラットフォームを共有していて、そしてこのプラットフォームは完全なる新設計。

2022-mercedes-amg-sl-bodyshell

この時代にガソリンエンジンを積むスポーツカー向けにプラットフォームを新設計したことに「AMGの心意気を見た」思いもでありますが、この新型プラットフォーム(MSA=モジュラー・スポーツ・アーキテクチャー)はアルミニウム、スチール、マグネシウム、カーボンファイバーを組み合わせてボディ剛性を最大化し、しかし重量を最小化したものだと伝えられ、結果的にボディ剛性は従来型AMG GTロードスター比で横方向で50%向上、縦方向では40%向上。

ドア、ボンネット、トランクリッド等を除いたボディシェルの重量はわずか約270kgに抑えられているといい、次世代ハイパフォーマンスカーを支えるのにふさわしい内容となっています。

そしてリークされた画像を見る限りだと(これがまだ本物だと立証されたわけではないが)、そのルックスは新型メルセデスAMG SL(下の画像)にかなり似ていて、相違と言えばもちろんオープントップか否か、そしてフロントバンパーのロワー部分、ヘッドライト形状、サイドギルあたり。

ただし前後フェンダーはAMG GTのほうが”膨らんで”いるように見え(リアフェンダーがポルシェっぽい)、それに呼応するかのようにサイドステップも拡大されているようですね。

mercedes-amg-sl (18)

新型メルセデスAMG SL43を見てきた!デザイン言語「官能的純粋」を極限にまで昇華させた妖艶なるロードスター【動画】
新型メルセデスAMG SL43を見てきた!デザイン言語「官能的純粋」を極限にまで昇華させた妖艶なるロードスター【動画】

| 印象としては現行AMG GT ロードスターにかなり近い |この記事のもくじ| 印象としては現行AMG GT ロードスターにかなり近い |現行デザイン言語の使用期間はかなり長く、そのため「見慣れた感 ...

続きを見る

新型メルセデスAMG GTには初の「4WD」も?

そのほか、もちろんパナメリカーナグリルが採用され、ドアハンドルはフラッシュマウント、そしてかなり大きなサイズを持つホイールも確認可能。

肝心のパワートレーンについては、585馬力を発生する4リッターV8ツインターボ+9速オートマチック・トランスミッションが採用されるとウワサされていますが(これがAMG GT 63になるのかも)、この組み合わせは新型AMG SL同様であり、となるとやはりSLと同じく4WD(4MATIC)を導入する可能性もありそうですね。

新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求
新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求

| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |この記事のもくじ| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |新型メルセデスAMG SLがこれまでで「最高のSL」であることは間違 ...

続きを見る

合わせて読みたい、新型メルセデスAMG GT / SL関連投稿

新型メルセデスAMG SL43に試乗!先代SLとは異なるスパルタンな乗り味を持つリアルスポーツ。その印象はまさにAMG GT、さすがはAMG専売だけのことはある
新型メルセデスAMG SL43に試乗!先代SLとは異なるスパルタンな乗り味を持つリアルスポーツ。その印象はまさにAMG GT、さすがはAMG専売だけのことはある

| 新型メルセデスAMG SLはこれまでの「メルセデス・ベンツ」SLとは全く異なる乗り物である |この記事のもくじ| 新型メルセデスAMG SLはこれまでの「メルセデス・ベンツ」SLとは全く異なる乗り ...

続きを見る

新型メルセデスAMG GTがニュルにてテスト中!エアロ形状ホイール装着、ヘッドライトとテールランプはスリムでコンパクト。けっこう雰囲気が変わるかも
新型メルセデスAMG GTがニュルにてテスト中!エアロ形状ホイール装着、ヘッドライトとテールランプはスリムでコンパクト。けっこう雰囲気が変わるかも

| フルモデルチェンジ版 新型メルセデスAMG GTのグリルはやっぱり巨大化で間違いなさそう |この記事のもくじ| フルモデルチェンジ版 新型メルセデスAMG GTのグリルはやっぱり巨大化で間違いなさ ...

続きを見る

【動画】メルセデス・ベンツが新型AMG GTを公道にてテスト中!トップレンジのGT63、ベースモデルのGT53か。GT63は831馬力のHVとなる可能性
【動画】メルセデス・ベンツが新型AMG GTを公道にてテスト中!もしかするとフロントグリルは上下連結、BMWもびっくりの大きさに

| トップレンジのGT63、ベースモデルのGT53?GT63は831馬力のHVとなる可能性も |この記事のもくじ| トップレンジのGT63、ベースモデルのGT53?GT63は831馬力のHVとなる可能 ...

続きを見る

参照:liucunyi_starandcar, The Supercar Blog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5