ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

911のレストモッドで有名なシンガーとポルシェがエンジン供給契約を締結!シンガーはポルシェの「お墨付き」をもらい、指定スペックでポルシェがエンジンを製造

投稿日:

911のレストモッドで有名なシンガーとポルシェがエンジン供給契約を締結!シンガーはポルシェの「お墨付き」をもらい、指定スペックでポルシェがエンジンを製造

| まさかポルシェがシンガーを公的に認め、専用にエンジンを製造することになろうとは |

たしかにシンガーの技術、そして芸術性は突き抜けているが

さて、シンガー・ヴィークル・デザインは「ポルシェのレストモッド」というニッチな世界への扉を開いた先駆者でもあり、そこからガンサーワークスはじめ多くのフォロワーがなだれ込んでいます。

このシンガー・ヴィークル・デザイン創業者であるロブ・ディッキンソン氏はちょっと変わった経歴を持っていて、もともとはロータスのデザイナーとしてそのキャリアをスタートさせています。

そして「変わった経歴」というのは、ロブ・ディッキンソン氏自身が1990年にいったん自動車業界を離れて「キャサリン・ホイール」というロックバンドを結成したこと(ロブ・ディッキンソンは、アイアン・メイデンのボーカリスト、ブルース・ディッキンソンのいとこでもある)。

ここでいくつかアルバムを出したのち(けっこう成功した部類に入る)2000年に解散することとなり、その後スタートさせたビジネスが「シンガー・ヴィークル・デザイン」。

参考までに、この「シンガー(Singer)というネーミングは、自身がバンドにてヴォーカルを担当していたこと、そしてポルシェのエンジニア(ジンガー)の名に由来する、と紹介されています。

シンガーがポルシェ911レストモッド最新作を公開!シンプルそして軽量、スパルタンを目指したようだ

シンガーはただ「ポルシェ911をレストアするだけではない」

そしてシンガー・ヴィークル・デザインの特徴としては「ただポルシェ911をレストアするだけではなく、進化させていること」。

そのボディはカーボンファイバーによってワイド化されており、エンジンは最新の世代へ、そしてトランスミッションも最新の6速マニュアルへ。

さらに足回りやブレーキシステムも新しくなり、ブレーキディスクは「カーボンセラミック」が採用されています。

Singer-Porsche-911 (16)

そのイマジネーションはとどまるところを知らず、そして少し前にはシンガーACS(オールテレイン・コンペティション・スタディ)なる911のオフロード版を発表していますが、当のポルシェはこのシンガーACSに対してNGを出し、ポルシェの文字をその車体に付与することや、ポルシェと名乗ることを禁じるように法的手段を取っています。

かくしてシンガー・ヴィークル・デザインはこのシンガーACSを「なかったこと」にしてしまい、今後のビジネスにも(ポルシェとの関係悪化による)悪影響が出るんじゃないかとも考えられていたわけですね。

ポルシェがジンガーに対してクレームを入れたようだ
ポルシェがシンガーに対してクレームを入れたようだ!結果的に「ジンガーACS」が公式サイト、SNSから跡形もなく消え去ることに

| せっかくのワンオフモデルが「ポルシェから公式に」否定されたようでちょっと辛い |この記事のもくじ| せっかくのワンオフモデルが「ポルシェから公式に」否定されたようでちょっと辛い |衝撃はそれだけに ...

続きを見る

ただしシンガーはポルシェの「お墨付き」をもらうことに

ただ、今回シンガーは声明を発表していて、これによると「ポルシェとのエンジン供給に関する提携を行った」と記されており、今後シンガー・ヴィークル・デザインのレストモッドするポルシェ911には「シンガーの指定するスペックにあわせてポルシェが製造したエンジン」が搭載される、とのこと。

つまり、ポルシェは公的にシンガー・ヴィークル・デザインを認め、そのレストモッドを公認し、エンジン供給によってむしろそのビジネスをバックアップするということになりますが、これは極めて異例なことだと思われます(ポルシェはプライベーター向けにカスタマースペックのエンジンを製造しているが、シンガー・ヴィークル・デザインはあくまでも個人が立ち上げた”いちビジネス”であり、レーシングチームではない)。

加えて、これはポルシェがシンガー・ヴィークル・デザインのレストモッドの方向性や、その技術を認めたということになりそうですね。

201638765_10157902337886496_23617203910513286_n

ポルシェは「この新しいコラボレーションは、リビルトエンジンの組み立てにのみ焦点を当てる」とコメントしており、よって新規にエンジンを設計するのではなく、すでに製造されてエンジンを「カスタムする」にとどまるということになりそうですが、この作業はカリフォルニア州ロサンゼルスの南にあるポルシェモータースポーツノースアメリカ(PMNA)本社で製造される予定だと公表されています。

ひとつ注意すべきは、シンガーDLS(Dynamics and Lightweight Study)はこの契約とは別のものであり、これに搭載されるエンジンはハンス・メッツガーとの共同設計によってイギリスのウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングによって製造されることになるようですね。

シンガーが公開した究極のポルシェ911、「DLS」。スゴいのはそのスペックだけではなく、内外装の仕上げもまた格別だった
シンガーが公開した究極のポルシェ911、「DLS」。スゴいのはそのスペックだけではなく、内外装の仕上げもまた格別だった

| シンガー・ヴィークルデザインはパフォーマンスだけではなく美しさにもこだわる | この記事のもくじ | シンガー・ヴィークルデザインはパフォーマンスだけではなく美しさにもこだわる | レトロとモダン ...

続きを見る

合わせて読みたい、シンガー・ヴィークル・デザイン関連投稿

ジンガー・ビークル・デザインのカスタムするポルシェ911の内装にはこんな選択肢がある
シンガー・ヴィークル・デザインのカスタムするポルシェ911の内装にはこんな選択肢がある!シートやシフトノブ、素材やフィニッシュなど実に多種多様

| ジンガーによるポルシェ911における最大の特徴は芸術性 |この記事のもくじ| ジンガーによるポルシェ911における最大の特徴は芸術性 |ジンガー・ビークル・デザインの用意するシフトノブにはこんな仕 ...

続きを見る

ポルシェ911のレストモッドで知られるジンガーが「多忙につき、大量に求人」公開
ポルシェ911のレストモッドで知られるシンガーが「多忙につき、大量に求人」公開!様々な分野での募集が開始されるも、求められる技術レベルはかなり高いようだ

| さすがジンガーだけあって「アイデアに優れる職人」が優先事項 |この記事のもくじ| さすがジンガーだけあって「アイデアに優れる職人」が優先事項 |ジンガーではこんな人材を募集しているジンガーではこん ...

続きを見る

納車待ち14年、大人気ポルシェ911のレストモッド「ジンガー911」
納車待ち14年、大人気ポルシェ911のレストモッド「シンガー911」のボディ形状、ホイール、ウイング等にはこんなバリエーションがある

| ジンガー製ポルシェ911は顧客の求めに応じていかようにでもカスタム可能 |この記事のもくじ| ジンガー製ポルシェ911は顧客の求めに応じていかようにでもカスタム可能 |ジンガー・ビークル・デザイン ...

続きを見る

参照:TopGear

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5