ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

シンプルでクラシック!シンガーが最新作「ポルシェ911オーバーン・コミッション」公開。こう見えて駆動方式は4WD

投稿日:2022/08/27 更新日:

シンプルでクラシック!シンガーが最新作「ポルシェ911オーバーン・コミッション」公開。こう見えて駆動方式は4WD

| このポルシェ911オーバーン・コミッションはシンプル、しかしスパルタン |

サイドストライプ、PORSCHEグラフィックのない仕様は珍しい

さて、ポルシェのレストモッドを専門的に手掛けるシンガー・ビークル・デザインが最新作「オーバーン・コミッション」を公開。

シンガー・ビークル・デザインは「今後、964ベースのレストモッドを行わない」と発表しているので、現在は受注した(964ベースのカスタム)ぶんを粛々と生産しているということになりそうですが、あとどれくらいの受注残があるのかは不明です。

シンガーが「964ベースの911レストモッド」受注終了を発表!希少性を保つために今後は生産せず、これからは「930ターボ」のカスタムカーを販売
シンガーが「964ベースの911レストモッド」受注終了を発表!希少性を保つために今後は生産せず、これからは「930ターボ」のカスタムカーを販売

| これまでのクラシカルから一転し、シンガーは「未来志向」のクルマを作ることに |この記事のもくじ| これまでのクラシカルから一転し、シンガーは「未来志向」のクルマを作ることに |さらには豪華さや快適 ...

続きを見る

シンガー・ポルシェ911「オーバーン・コミッション」はこんな仕様を持っている

そこで今回公開されたポルシェ911オーバーン・コミッションを見てみたいと思いますが、ボディカラーはライトアイボリー、そしてボディサイドには「PORSCHE」文字やゴーストストライプが無いというシンプルな仕様です。

298102158_10158577451031496_5702854200841960385_n

一方でフューエルフィラーキャップはフロントフード上にセンターマウント、そしてオイルフィラーキャップは右リアフェンダー上へと移設されています。

298699676_10158571966576496_6047783881344864348_n

ウインドウモール、ランプ類のベゼル、バンパーオーバーライダーなどはニッケルメッキが施され、ややゴールドがかったマットフィニッシュへ。

298502121_10158570296526496_8520025563152427129_n

エンジンフードのルーバーにもニッケルメッキ、そしてその奥にはホールが穿たれたガラスではなくシンプルなメッシュ。

ルーバー上には「4.0」のバッジが装着され、そこからわかるとおり搭載されるエンジンは4リッター版の空冷フラットシックス(おそらくは500馬力程度)です。

298616667_10158571966591496_8678361484099986507_n

エンジンには6連スロットルが装着され、ファンネル、そしてファンやそのカバーなども美しい仕上げを持っています。

室内とのファイヤーウォールにはキルティングレザーが貼られていますね。

298542270_10158571966586496_3595367142249819494_n

ホイールはお馴染みのフックスデザイン、そしてディスク面とリムはゴールドっぽいチタンカラー。

なお、ちょっと面白いのは、この911オーバーン・コミッションの駆動方式が「4WD(AWD)」ということ。

ベースは964世代の911なので「カレラ4」の車体やパーツを使用すれば4WDが容易となるものの、シンガー・ヴィークル・デザインにおいては比較的珍しい選択です(もちろんオーダーした顧客の意向による)。

299183778_10158577451016496_6738930739638634279_n

テールパイプはセンター二本出し、そしてチタンカラー。

298883150_10158577451036496_1434428923815287549_n

ポルシェ911「オーバーン・コミッション」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはこの911オーバーン・コミッションのインテリア。

ベースとなるのは「クミン」レザー、そこへショコラとマウントブラウンの編み込みレザーが用いられています。

ダッシュボードやステアリングホイール、ペダル、そしてパーキングブレーキやシフトレバーのシャフトはブラック仕上げ。

298537180_10158568751936496_4333916655665164432_n

シートのセンターは編み込みレザー(表革とスウェードとがミックスされている)、そしてエア抜きのためのアイレット。

298370611_10158570296531496_3723932988007289639_n

シートは軽量なカーボン製バケットシートが採用され、シートバックはボディ同色のライトアイボリーにペイント。

298469763_10158570296536496_6399609342327323056_n

サイドシル、トランスミッショントンネル、リアコンパートメントもライトアイボリー。

レザー巻きのロールバーが装着され、シートと同じ仕様のレザーが張られたサブウーファーも取り付けられています。

298501915_10158570296521496_8123941899055904069_n

トランスミッションはもちろん6速マニュアル、シフトノブは軽量なウッドを積層したもの。

299299594_10158574697616496_7159847985287252673_n

センタートンネルの上部は珍しく金属調(シンガーでは初めて見る仕様かもしれない)。

299195550_10158574697631496_5624469750980385699_n

メーターはレブカウンターのみライトアイボリー、そのほかの4つはブラックダイヤルを持っていますが、ブラックダイヤル上の文字はライトアイボリーとなっていて、つまりは「反転」した仕様を持つようですね。

298756963_10158574697611496_4000794519208234243_n

フロントトランク内にはクミンレザーにダイヤモンドキルト。

ストラットタワーバーのシャフト部はライトアイボリーですね。

299414763_10158574697621496_5715662396328115053_n

合わせて読みたい、シンガー・ヴィークル・デザイン関連投稿

シンガー・ポルシェ最新作、「911インディ・コミッション」公開!ボディカラーはブラウン、ホイールはゴールド、室内はヌバックというゴージャス仕様
シンガー・ポルシェ最新作、「911インディ・コミッション」公開!ボディカラーはブラウン、ホイールはゴールド、室内はヌバックというゴージャス仕様

| 相変わらずシンガーは次々と新しいことにチャレンジを行っている |この記事のもくじ| 相変わらずシンガーは次々と新しいことにチャレンジを行っている |この「ゴールドのホイール」はかなり珍しいシンガー ...

続きを見る

シンガー・ポルシェ最新作、「911インディ・コミッション」公開!ボディカラーはブラウン、ホイールはゴールド、室内はヌバックというゴージャス仕様
シンガー・ポルシェ最新作、「911インディ・コミッション」公開!ボディカラーはブラウン、ホイールはゴールド、室内はヌバックというゴージャス仕様

| 相変わらずシンガーは次々と新しいことにチャレンジを行っている |この記事のもくじ| 相変わらずシンガーは次々と新しいことにチャレンジを行っている |この「ゴールドのホイール」はかなり珍しいシンガー ...

続きを見る

シンガーがポルシェ911「ターボカブリオレ」のレストモッドを公開!同社初のオープモデル、ボディはカーボン製、エンジン出力は510馬力
シンガーがポルシェ911「ターボカブリオレ」のレストモッドを公開!同社初のオープモデル、ボディはカーボン製、エンジン出力は510馬力

| ベースとなるのはコードネーム930世代のポルシェ911ターボ | この記事のもくじ| ベースとなるのはコードネーム930世代のポルシェ911ターボ | 今後は様々な930ターボベースのレストモッド ...

続きを見る

参照:Singer Vehicle Design

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5