>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが911カレラRS 2.7(ナナサンカレラ)50周年を記念しRSモデルを振り返る!ワルター・ロールによる熱いトークはちょっとした見ものだ【動画】

2022/09/16

ポルシェが911カレラRS 2.7(ナナサンカレラ)50周年を記念しRSモデルを振り返る!ワルター・ロールによる熱いトークはちょっとした見もの【動画】

| この「最初の」RSモデルであるナナサンカレラはのちのポルシェの方向性、そしてイメージをある意味で決定づけたと言っていい |

こういったモデルの歴史を振り返ると、過去の「資産」がいかに自動車メーカーにとって重要なのかがよくわかる

さて、ポルシェはつい一ヶ月ほど前に新型(992世代の)911GT3 RSを発表したところですが、今回は公式Youtubeチャンネルにて、50周年を迎える”初代”911カレラRS 2.7を振り返る動画(30分以上もの見ごたえのある動画)を公開。

この動画ではポルシェを駆って大きな成功を収めたレーシングドライバー、ワルター・ロール(ヴァルター・レアル)、そしてル・マン24時間レースのウィナーでもあるティモ・ベルンハルトがその魅力を語ります。

ちなみにワルター・ロールはポルシェのアンバサダーを務めており、これまでにも「911ターボ全世代」について語る動画も公開されていますね。

7世代のポルシェ911ターボが勢揃い
ポルシェ911ターボ「7世代」はこう進化してきた!「運転の天才」ワルター・ロールがそれぞれの特徴や思い入れについて語る

| ポルシェ911ターボはいつの世も「最先端」の技術を搭載している | さて、ポルシェが「運転の天才」と称するワルター・ロール氏(ポルシェ・ジャパンでは”ヴァルター・レアル”と表記)。今回7世代にわた ...

続きを見る

ポルシェ911カレラRSはこんなクルマ

そしてこのポルシェ911カレラRSについて、デビューは1972年のパリ・モーターショー。

ポルシェの「ハイパフォーマンスカーは日常の足であり、レーシングカー由来のマシンも日常の足となりうる」という考えを地でゆくモデルですが、この考え方は現代でも貫かれており、レーシングバージョンのポルシェと、ロードカーのポルシェとでは同じパーツが使われていることも多く(ポルシェとしては、これを分け隔てるのは”法規”くらいにしか捉えていないのかも)、よって消耗品などが安く上がるという理由から「レースをするなら、ポルシェが一番安く上がる」と言われることもあるほどです(多くの自動車メーカーでは、レーシングバージョンに使用されるパーツの多くが専用品となり、市販モデルとの互換性がなく、よって非常に部品が高価である)。※このポルシェ911カレラRS2.7=ナナサンカレラはグループ4カテゴリのホモロゲーションモデルとして市場投入されている

fifty-years-of-the-porsche-911-carrera-rs-2.7-group-rear

初代911のFシリーズ、「911S 2.4」をベースに、より大きくパワフルなエンジンを積み、軽量化のための構造変更を行い、足回りを固めたのがこの911カレラRS 2.7で、「パワーアップ、軽量化、足回りの強化」という現代のRSモデルにまで通じる考え方を具現化した最初のモデルだとも考えることが可能です。

fifty-years-of-the-porsche-911-carrera-rs-2.7-group-row

加えてエアロダイナミクスも改善され、ダックテール式リアスポイラーの装着によってダウンフォースを強化しており、この時代の最高のスポーツカーのひとつとして数えられますが、搭載されるエンジン(2.7リッター・水平対向6気筒)の最高出力は210馬力、最大トルクは255Nm、トランスミッションは5速マニュアル。

車体重量はわずか975kgにとどまり、0-100km/h加速は5.6秒、最高速度は241km/hというスペックを誇ります(これは現代においてもなかなかの数字である)。

fifty-years-of-the-porsche-911-carrera-rs-2.7-group-tail

ポルシェが「911カレラRS 2.7」50周年を祝う!ナナサンカレラは「はじめてリアスポイラーを装着」「はじめて前後異なる幅のタイヤを装着」したポルシェだった
ポルシェが「911カレラRS 2.7」50周年を祝う!ナナサンカレラは「はじめてリアスポイラーを装着」「はじめて前後異なる幅のタイヤを装着」したポルシェだった

| 当時のポルシェはナナサンカレラがそこまで売れるとは、そして後にこれだけ価値が出るとは思わなかったに違いない | さらには「RS」が後にこれだけ協力なブランドになるとは想像できなかっただろう さて、 ...

続きを見る

当初は500台のみが生産される予定だったといい(限定したというわけではなく、それがホモロゲーション取得のために必要な台数だったからだと思う)、しかしいざ発売してみると注文が殺到し、結果的には1,525台が生産されることとなっていて、つまりはそれだけ「よりスポーティな911」を望む人が多かったのでしょうね。

なお、911カレラRSのグレードには「ツーリング」「スポーツ」「レーシング」という3種のパッケージが存在し、「スポーツ(ライトウエイト)」パッケージを選んだ場合はリアシート、カーペット、アームレスト、時計さえもなかったといい、「ツーリング」パッケージだと115kgの重量増となったものの、日常的に乗れる範囲の快適性を備えています。

参考までに「レーシング」パッケージだと文字通りレーシングカー同様のスペックを持っており、あまりにスパルタンだったせいか、わずか17台しか生産されなかったという記録も(ツーリングパッケージが最も多く1308台が納車されている。競技用車はこれとは別に55台が生産された)。

fifty-years-of-the-porsche-911-carrera-rs-2.7-tail-close

もう一つ参考までに、新型911GT3 RS発売に合わせ、北米では「トリビュート トゥ カレラ RS パッケージ」が設定されていますが、実はナナサンカレラ発売当時、アメリカでは排ガス規制のためにナナサンカレラを合法に登録できなかったために正規輸入できず、その後の米国環境保護庁(EPA)による規制緩和により、ようやく合法に登録ができるようになったと言われていますね。

北米限定!新型911GT3 RSにナナサンカレラ風の「トリビュート トゥ カレラ RS パッケージ」が設定。日本にも導入されるといいな・・・
北米限定!新型911GT3 RSにナナサンカレラ風の「トリビュート トゥ カレラ RS パッケージ」が設定。日本にも導入されるといいな・・・

| なかなかに雰囲気がよく出ていてカッコいい | 通常オプションの範囲を大きく超えての特別仕様 さて、ポルシェはつい数日前に過激極まりない新型GT3 RSを発表したところですが、今回は米国限定となるも ...

続きを見る

おそらくナナサンカレラを運転する機会はないだろうが

このナナサンカレラは現在大変な高価格にて取引されるクルマであり、実車を見ることはもちろん、自身で運転する機会はまずないであろうというクルマですが、ぼくは過去に「1975年の911カレラにカレラRSのエンジンを載せ、カレラRS仕様に換装した」車体重量990kgのカレラRS(仕様)を運転したことがあり、これは今までぼくが運転したポルシェの中では「ベスト中のベスト」。

軽さに起因するハンドリングやエンジンの吹け上がりは現代の水冷911とは比較にならないほどシャープに感じられるものの、全般的なフィーリングは現代の911とむしろ「変わらず」911はすでに初代の時点で完成されたクルマだったんだなあ、と感じたことを思い出します。

【動画】最近、ここまで楽しいクルマには乗ったことがない!水冷ポルシェ乗りのボクが空冷911カレラRSを運転してきた

| 乗る前の不安は乗ったとたん「笑顔」に変わった | さて、今日は大阪は箕面にあるポルシェのレンタル専門店、ポルシェゲートさんにて911カレラRSをレンタルすることに。この911カレラRSは1975年 ...

続きを見る

ポルシェが911カレラRS2.7(ナナサンカレラ)を振り返る動画はこちら

合わせて読みたい、ポルシェ911関連投稿

ポール・ウォーカーが所有していたポルシェ911カレラRS 2.7「ナナサンカレラ」が競売に!ポルシェ、そしてポール・ウォーカー側の証明書も付属し高騰必至
ポール・ウォーカーが所有していたポルシェ911カレラRS 2.7「ナナサンカレラ」が競売に!ポルシェ、そしてポール・ウォーカー側の証明書も付属し高騰必至

| ポール・ウォーカーは「自分でステアリングホイールを握り、サーキットを走る」俳優だった | そのコレクションは「実際に走って速い」クルマに集中している さて、映画ワイルド・スピードにてブライアン役を ...

続きを見る

【動画】ル・マン・クラシックにてポルシェの「全モデル、全グレード」が集結!ポルシェは歴代RSモデルや最新の911限定モデル、ル・マン・レーサーの963を展示
【動画】ル・マン・クラシックにてポルシェの「全モデル、全グレード」が集結!ポルシェは歴代RSモデルや最新の911限定モデル、ル・マン・レーサーの963を展示

| やはりポルシェファンの熱気は他の自動車メーカーのそれとは全く異なるようだ | そしてポルシェの歴史はいつもモータースポーツとともにあった さて、コロナウイルスのパンデミックによって延期されていた2 ...

続きを見る

水冷世代のポルシェ911”RS”モデルは空冷世代の”RS”の魂をどう引き継いでいる?

| 空冷911RSの伝統はどう水冷世代に息づいているのか? | ポルシェ911の「RS」は1973年の911カレラ2.7RS(通称ナナサンカレラ、930型)に始まりますが、その後1974年の3リッター ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,