ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

なぜ?エネオスが「ポルシェ911GT3に、スバル・インプレッサWRX STIのエンジンをスワップ」したカスタムカーを作成!カラーリングもあの「555」っぽい仕様に

投稿日:

なぜ?エネオスが「ポルシェ911GT3に、スバル・インプレッサWRX STIのエンジンをスワップ」したカスタムカーを作成!カラーリングもあの「555」っぽい仕様に

| エネオス「ポルシェとスバルとの共通点は、オンロード、オフロードともに豊かなモータースポーツの歴史を持っていることである」 |

それにしても、まさか「こう来る」とは思ってなかった

さて、なんでもアリのチューニングカー/カスタムカーが集合する祭典、SEMAショーが開幕しましたが、ポルシェ911GT3にスバル・インプレッサSTIのエンジンをスワップし、外観もスバルっぽいブルー、そして「555」っぽいアクセントを用いたチューンドカー「ポルシェ911 GT3 STI」が披露されてちょっとした話題に。

これは997世代のポルシェ911GT3のシャシーを入手し、そこへワイドボディキット他を装着した上で2008年型スバル・インプレッサSTIの「EJ25」水平対向エンジンを押し込んだというクルマです。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (3)

たしかにポルシェとスバルは水平対向エンジンを積んでいるが

なお、ポルシェ、そしてスバルは現在ボクサー(水平対向)エンジンを積む数少ないメーカーとなっており、そしてスバルのEJ系エンジンはチューニング耐性が高いことからポルシェ356のレストモッド、550スパイダーのレプリカに搭載されることも多く、よって両者は「関係性があるような、ないような」微妙な間柄。

水平対向エンジンと直列エンジンのメリット/デメリットは?動画で検証してみよう

いつも参考になる動画をアップしてくれるシューチューバー、Engineering Explainedが「水平対向(フラット)4エンジン」と「直列4気筒エンジン」のメリット、デメリットを紹介する「ためにな ...

続きを見る

ただし比較的最近の世代のポルシェにスバルの水平対向エンジンをスワップする例は非常に珍しく、よってこの一台が注目を集めるのも頷けますね。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (2)

【動画】空冷時代のポルシェにスバルWRX STi Spec Cのエンジンを乗せた男!水冷化も実行し「ポルシェ912 STi」が爆誕する

| ポルシェ911(912)にスバルのエンジンをスワップするのは珍しい |この記事のもくじ| ポルシェ911(912)にスバルのエンジンをスワップするのは珍しい |ポルシェ912は911に比較すると「 ...

続きを見る

ポルシェ911 GT3 STIはこんな仕様を持っている

そこでこの「ポルシェ911 GT3 STI」を見てみたいと思いますが、これはエネオス(ENEOS)とデヴスピード・モータースポーツ(DevSpeed Motorsports)とのタイアップによって実現したもので、まずはプロのドリフターでありカー・ビルダーでもあるファルーク・クーゲイ氏が、オークションにて2007年モデルのポルシェ911GT3(事故車)を入手したことからはじまります。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (8)

この事故車にはエンジンが搭載されていなかったといい、そこでスバル・インプレッサWRX STIのエンジンをスワップしようということになったようですね。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (5)

なお、ポルシェ911GT3に積まれるのは同じボクサーエンジンでも6気筒、そしてインプレッサWRX STIのエンジンは4気筒なので、エンジンルームにはかなり余裕があるもよう。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (7)

ただ、その余裕が生じたのはエンジンそのもののサイズに加え、補機類を室内へと一部移動させたことも関係しているようで、巨大なインタークーラーは前席シート後方へと設置されています。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (12)

そのチューニングメニューは多岐にわたる

そしてこのポルシェ911 GT3 STIのチューニングメニューは多岐にわたり、まずはエンジン関係だとボルグワーナー製EFR7064-Cターボチャージャー、ヴィブラント製バーティカルフローインタークーラー、ブライアン・クロワー製280カムシャフト、ディーツシュヴェルクス製燃料インジェクター/レール/ポンプ、ヌークパフォーマンス製燃料システム、カスタムメイドによるステンレススチールエキゾースト。

その結果、最高出力は550馬力にも達し、997世代のポルシェ911 GT3が搭載する自然吸気3.6リッター6気筒ユニットの415PSを大幅に超えることとなっています。

ちなみに駆動輪は後輪のみとなり、スバルのシンメトリカルAWDまでは移植されていないようですね。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (6)

足回りだとBCレーシング製車高調、ポルシェ911カップ(レーシングカー)から流用したサスペンション、そしてブレーキシステムは911 GT3純正を維持するもののパッドはホーク製の競技用へ、そしてニュークパフォーマンス製エアジャッキも備えるという本気仕様。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (10)

ボディキットは「VADデザインGT3R」から流用したもので、その構成はスプリッター、ワイドベントフェンダー、カーボンファイバールーフ、997.2用テールライト、リアバンパー。

リアウイングはエンジンカバーとともに「レス」となり、ホイールはロティフォーム製19インチ、タイヤサイズはフロント265/35 R19、リア345/30 R19(銘柄はお約束のToyo Proxes R888R)。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (11)

なお、このカラーリング(ショーン・スミス・デザインによる)はかの有名な「ザルツブルグ」をイメージしたものだといい、これは1970年のル・マン24時間にて、ポルシェ917K(23号車)が総合優勝を飾った際のカラーリングであり、ポルシェはこれを918スパイダーにオプション設定するなど一つの重要なヘリテージとして扱っています。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (9)

参考まさかの公式!ポルシェが935に「ガルフ」「JPS」など過去にレースで活躍したカラーリング7種を施し公開

| メジャーなガルフやJPSから、マイナーなインタースコープまで | ポルシェは昨年に「ポルシェ935」を突如発売して世界を震撼させましたが(ぼくはそうとうに驚いた)、今回はその935にポルシェのみな ...

続きを見る

ポルシェ911 GT3 STIのインテリアも本気仕様

そしてポルシェ911 GT3 STIのインテリアも本気仕様となっていて、内装の内張りはすべて剥がされてカーボンファイバー仕様に。

ケージキット製モータースポーツ用ロールケージが装着されて補強による重量が増加しているものの、カーボンファイバー製ルーフや樹脂製ウインドウ、そのほか軽量素材の使用などによって車両トータルでは77kgの軽量化に成功しています。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (13)

そのほかシートはティレット製B6スクリーマー(カーボンファイバー)、そしてレーシングハーネス、デジタルメータークラスター、カスタムステアリング、カーボンファイバー製ダッシュボードなど、まさにスパルタンといった感じですね。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (14)

なお、エネオスによれば「ポルシェとスバルを結びつけるのは、”アスファルトの上でも、ダートの上でも素晴らしいレースの伝統を持つ”こと、なによりボクサーエンジンを持つ」こと。

Porsche-911-GT3-STI-Subaru-Imprezza (4)

SEMAのエネオスブースでは、このポルシェ911 GT3 STIのほか、テスラモデル3パイクスピーク、日産フロンティアレーストラック、ダットサン521ピックアップなどが展示されているようですね。

あわせて読みたい、水平対向エンジン関連投稿

【動画】わずか4ヶ月でゼロから作った「ポルシェ550」のレプリカが話題に。エンジンはスバルWRX STIからスワップ、350馬力にまでチューン

| トランク内には偽の100ドル札がぎっしり詰まっている |この記事のもくじ| トランク内には偽の100ドル札がぎっしり詰まっている |S-Klub製550スパイダーの外装は「現代風」S-Klub製5 ...

続きを見る

貴重な空冷ポルシェ911を新車のスバルWRXに交換したことをインスタ上で報告した男。「なぜそんなバカなことをするのか」とコメント欄が炎上することに
貴重な空冷ポルシェ911を新車のスバルWRXに交換したことをインスタ上で報告した男。「なぜそんなバカなことをするのか」とコメント欄が炎上することに

| さすがにこれを「本当」と考えるのは難しい |この記事のもくじ| さすがにこれを「本当」と考えるのは難しい |おそらくは販売店と共謀した「ヤラセ」と考えるのが妥当いったいなぜブレイク・レイト氏は「交 ...

続きを見る

スバル・ロードスター?WRXの水平対向エンジンと4WDシステムをロードスターに移植したオーナーが話題に
【動画】スバル・ロードスター?WRXの水平対向エンジンと4WDシステムをロードスターに移植したオーナーが話題に

| 数々のマツダ・ロードスターがカスタムされてきたが、ここまでやってしまうオーナーはそうそういない |この記事のもくじ| 数々のマツダ・ロードスターがカスタムされてきたが、ここまでやってしまうオーナー ...

続きを見る

参照:faruk.kugay(Instagram)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5