ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ポルシェが新型911ダカールのティーザー画像を公開し11月15日に発表すると予告!どうやら単に車高を上げただけではなく本物のオフローダーとして開発されたようだ

投稿日:

ポルシェが新型911ダカールのティーザー画像を公開し11月15日に発表すると予告!どうやら単に車高を上げただけではなく本物のオフローダーとして開発されたようだ

| 開発は世界中の悪路にて進められ、相当にコストが掛かっていることは間違いなさそう |

おそらくそのぶん価格も安くはない

さて、長らくウワサとなっていたポルシェ911のオフロードバージョン「911ダカール」のティーザーキャンペーンが開始され、その名称が正式に「911ダカール(DAKAR)」となること、2022年11月16日に開催されるロサンゼルスオートショーにて発表されることが公式にアナウンスされています。

この911「オフローダー」はずっと911サファリと言われてきたものの、ポルシェのアンバサダーであるワルター・ロール氏が自身のSNSにてポロっと「911ダカール」という言葉を発してしまい(投稿はすぐに削除されたが・・・)、そこからは「911のオフロード版の名称は911ダカールになるだろう」と言われていたわけですね。

この911ダカールの名称はもちろん「ポルシェが1984年にパリ・ダカールラリーで初めて総合優勝を果たしたこと」にちなんでおり、ポルシェはこの911ダカールについて「非常に特別なクルマ」だと表現しています。※レースの名称を社名に付与するのはある意味ポルシェの伝統でもある

Porsche-911-dakar (4)

やっぱりオフロード仕様の911の名称は「ダカール」?ポルシェのアンバサダーがうっかり「#Dakar」のハッシュタグを付けてインスタにUP→即削除
やっぱりオフロード仕様の911の名称は「ダカール」?ポルシェのアンバサダーがうっかり「#Dakar」のハッシュタグを付けてインスタにUP→即削除

| たしかにポルシェはパリ=ダカール・ラリーにて輝かしい成績を残してきたが |この記事のもくじ| たしかにポルシェはパリ=ダカール・ラリーにて輝かしい成績を残してきたが |現時点で911サファリ/ダカ ...

続きを見る

新型ポルシェ911ダカールは10,000kmを超えるオフロードテストに挑む

新型ポルシェ911ダカールのプロジェクトマネージャー、アヒム・ランパーター氏によると、この新型911ダカールはヴァイザッハのオフロードテストコースのみならず世界中の1万キロ以上におよぶ悪路を走ったといい、たとえば南フランスのシャトー・ドゥ・ラストゥールでは、典型的なラリーコースでのハンドリングテストとサスペンションの微調整が行われたといいます。

Porsche-911-dakar (3)

なお、ここで主にテストを担当したのは先日「ポルシェ911の改造車で、世界で最も高い位置まで登った」ル・マン24時間レースの覇者、ロマン・デュマ。

同氏はフランス出身だけあって、悪路で知られるシャトー・ドゥ・ラストゥールで911をドライブするという任務に最初は驚いたそうですが、実際に走ってみるとその驚きはすぐに賞賛へと変わったと述べており、「堅牢な設計と高められた地上高のおかげで、新型ポルシェ911ダカールはジャンプさえも問題なくこなすのです」とも。

さらに911ダカールは未舗装路におけるドリフトも見事にこなし、「911が公道でどんなことができるかは知っていましたが、ここでのマシンの性能の高さにはまったく驚かされました」と述べています。

Porsche-911-dakar (2)

ロマン・デュマに加え、2度の世界ラリーチャンピオンに輝いたワルター・ロールは、スウェーデンのアルイェプログにある広大なテストコースにて911ダカールの性能を試しており、凍った湖の上に張った厚い氷は非常に滑りやすく摩擦係数が低いため、高いトラクション性能とステアリング精度が求められるという条件の中でも「オンロード同様の性格なフィードバックが得られた」とコメント。

Porsche-911-dakar (7)

加えて「このクルマは運転するのが信じられないほど楽しい」と熱く述べ、「すべてが正確かつ冷静に作動します。ポルシェの顧客は、自分で運転するまでは、この車でできることのすべてを信じないでしょう」と語っているほどです。

Porsche-911-dakar (6)

新型ポルシェ911ダカールは「本物のオフローダー」

加えて、911ダカールは、砂上においてもその実力を証明することになり、ドバイとモロッコでは最高気温45℃の中、50mもの急な砂丘を何度も何度も走らせることに。

911/718のモデルラインを管理するフランク・モーザー氏によると「911ダカールは砂漠でも圧倒的なパフォーマンスを発揮しました。特にここで、911ダカールはそのコンセプト上の利点を最大限に生かすことができます。低重量、高い地上高、パワフルなリアマウントエンジン、短いホイールベースの組み合わせが、爽快なドライビングエクスペリエンスを実現します。サハラ砂漠でのテスト走行で、私自身がそれを体験することができました」とコメント。

こういったテスト内容を見る限り、新型ポルシェ911ダカールは「車高を上げただけのライフスタイル系911」ではなく本物のオフローダーだと考えてよさそうで、実際にポルシェはこの911ダカールを「オフロードスポーツカー」だと表現。

Porsche-911-dakar (5)

いうなればポルシェ959、そしてその前身であるプロトタイプを再現したクルマが新型911ダカールということになりそうですが、もしかするとオプションパッケージにてロスマンズっぽいカラーリングが用意されるんじゃないかと思ったり。

なお、今のところその価格や、限定なのかどうかということについてもアナウンスはないものの、これだけのテストを行った上でもし「少量生産モデル」となればそのコストが一台あたりに大きく反映されることになり、911ダカールはとんでもなく高いクルマになってしまうのかもしれません。

ポルシェ959
【競売】ポルシェ959”ラリー”が予想の1.8倍、6.6億円で落札。それだけ「歴史」「希少性」は重要だ

| 今後”ラリーカー”の相場も上昇する可能性が出てきた | 最高でも予想落札価格3億8000万円程度とみられていたポルシェ959パリ-ダカールラリー出場車ですが、予想をはるかに上回る6億6000万円に ...

続きを見る

あわせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェ924「サファリ」が中古市場に登場!なお924はもともとVWとして設計され、しかし計画がボツになったためにポルシェがかわりに市販したという経緯を持っている
ポルシェ924「サファリ」が中古市場に登場!なお924はもともとVWとして設計され、しかし計画がボツになったためにポルシェがかわりに市販したという経緯を持っている

| もともとの設計はポルシェがVWのために行い、しはしポルシェは「プロジェクトを買い上げた」くらいなので、よほどその設計に自身があったのだろう |この記事のもくじ| もともとの設計はポルシェがVWのた ...

続きを見る

まさかのポルシェ公式!911カレラ4Sにポータルアクスル、オフロード用タイヤ等を追加した「911スペシャル・エクスペリメンタル・プロジェクト」公開。世界で最も高い位置に達したクルマに
まさかのポルシェ公式!911カレラ4Sにポータルアクスル、オフロード用タイヤ等を追加した「911スペシャル・エクスペリメンタル・プロジェクト」公開。世界で最も高い位置に達したクルマに

| 問題はこのポルシェ911スペシャル・エクスペリメンタル・プロジェクトが今後の展開にどうつながるのか |この記事のもくじ| 問題はこのポルシェ911スペシャル・エクスペリメンタル・プロジェクトが今後 ...

続きを見る

【動画】1986年のポルシェ959ダカール仕様のカラーリングをそのままポルシェ944にコピー!さらには車高を上げた「サファリカスタム」がカッコいい 
【動画】1986年のポルシェ959ダカール仕様のカラーリングをそのままポルシェ944にコピー!さらには車高を上げた「サファリカスタム」がカッコいい 

| 今ならまだポルシェ944は驚くほど安く買える |この記事のもくじ| 今ならまだポルシェ944は驚くほど安く買える |ただし数年後には手の届かない価格にまで上がってしまう可能性もベースは1986年の ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5