ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ターボなのにターボウイング「ナシ」!シンガー・ポルシェ911ターボ最新作が公開、内装は「初めて製造された911ターボ風」のタータンチェック

投稿日:2023/01/22 更新日:

ターボなのにターボウイング「ナシ」!シンガー・ポルシェ911ターボ最新作が公開、内装は「初めて製造された911ターボ風」のタータンチェック

| 今後シンガー・ヴィークル・デザインのレストモッドはクラシック路線からラグジュアリーもしくはスーパースポーツ路線へ |

そして今後もさらなるカスタムの幅が期待できそう

さて、シンガー・ヴィークル・デザインは964ベースのレストモッドを展開していますが、これまで続けてきたクラシカル路線のレストモッドの受注を打ち切ると発表しており、よってこれからはラグジュアリー路線の「ターボスタディ」、そしてスパースポーツ路線の「DLS(ダイナミクス&ライトウエイト・スタディ)」の展開に絞られることに。

シンガーが「964ベースの911レストモッド」受注終了を発表!希少性を保つために今後は生産せず、これからは「930ターボ」のカスタムカーを販売
シンガーが「964ベースの911レストモッド」受注終了を発表!希少性を保つために今後は生産せず、これからは「930ターボ」のカスタムカーを販売

| これまでのクラシカルから一転し、シンガーは「未来志向」のクルマを作ることに |この記事のもくじ| これまでのクラシカルから一転し、シンガーは「未来志向」のクルマを作ることに |さらには豪華さや快適 ...

続きを見る

シンガー・ポルシェ911ターボスタディ最新作はターボなのに「ターボウイングなし」

そして今回公開されたのはターボスタディ最新作となりますが、最大の特徴は「ターボなのにターボウイングなし」。

これまでに公開されたシンガー・ポルシェ911ターボ・スタディは文字通り911ターボを現代風に解釈しているために「ターボウイング(下の画像)」、通称”ホエールテール(クジラの尾びれ)”ウイングが装着されています。

シンガーがまた「究極の」ポルシェ911レストモッドを発表!今回はなんと930ターボをベースにした「ターボ・スタディ」
シンガーがまた「究極の」ポルシェ911レストモッドを発表!今回はなんと930ターボをベースにした「ターボ・スタディ」

| シンガー・ポルシェ911「ターボ・スタディ」はまさに走る芸術品 |この記事のもくじ| シンガー・ポルシェ911「ターボ・スタディ」はまさに走る芸術品 |これほどまでに美しく豪華なポルシェレストモッ ...

続きを見る

ただし今回公開されたターボスタディ最新作では、製作を依頼したオーナーさんの意向によってターボウイングではなくダックテール型リアスポイラーが装着されており、そのため非常に新鮮な外観となっています。

なお、搭載されるエンジンは3.8リッター・フラットシックス”ツインターボ”、トランスミッションは6速マニュアル。

もちろんターボエンジンにはインタークーラーが装着されますが、そのインタークーラーはこのダックテールの内側にうまく収められているということになりそうです(ターボウイングが巨大な理由のひとつには、大容量インタークーラーをそこに収めるというものもある)。

324337138_1575716206212400_4878463091632943462_n

このダックテール・リヤスポイラー以外はほかのターボスタディと相違はないように見え、前後「ルーバー」バンパーも共通の仕様となっています。

324158118_1428464504353214_4484060649179636727_n

このシンガー・ポルシェ911ターボスタディのインテリアは「タータンチェック」

なお、今回インテリアの画像は公開されていないものの、シンガー・ヴィークル・デザインによれば「ラグジュアリーなグランドツーリングカーを志向し、シートにはオーダーメイドのタータンチェックが使用されている、とのこと(もちろんフル電動調整式のコンフォートシート)。

ちなみにこのタータンチェックについて、1974年の911ターボ「ルイーズ」に採用されたのがポルシェでは最初だったといい、このポルシェ911ターボ・ルイーズ(ルイーゼ)」は「世界で最初に生産された」911ターボ。

そしてルイーズとはポルシェ創業者、フェルディナント・ポルシェの娘の名で、その娘が(自分で載るために)直々に作らせたのがこの「911ターボ・ルイーズ」というわけですね。

324189841_5511825255594862_4249049468735669131_n

合わせて読みたい、シンガー・ポルシェ911関連投稿

ポルシェ911のレストモッド第一人者、シンガーがそのこだわりを「AからZ」になぞらえて紹介。まずはA(アルミ)からE(エンジン)までを見てみよう
ポルシェ911のレストモッド第一人者、シンガーがそのこだわりを「AからZ」になぞらえて紹介。まずはA(アルミ)からE(エンジン)までを見てみよう

| シンガー・ヴィークル・デザインはボルト1本、金属パーツの表面処理ひとつとっても、そこには多大なるこだわりが込められている |この記事のもくじ| シンガー・ヴィークル・デザインはボルト1本、金属パー ...

続きを見る

シンガーがポルシェ911「ターボカブリオレ」のレストモッドを公開!同社初のオープモデル、ボディはカーボン製、エンジン出力は510馬力
シンガーがポルシェ911「ターボカブリオレ」のレストモッドを公開!同社初のオープモデル、ボディはカーボン製、エンジン出力は510馬力

| ベースとなるのはコードネーム930世代のポルシェ911ターボ | この記事のもくじ| ベースとなるのはコードネーム930世代のポルシェ911ターボ | 今後は様々な930ターボベースのレストモッド ...

続きを見る

シンガー・ポルシェ「911ターボスタディ」第二弾が登場!1号車の「豪華なツアラー」路線から一転、軽量シンプルな仕様に
シンガー・ポルシェ「911ターボスタディ」第二弾が登場!1号車の「豪華なツアラー」路線から一転、軽量シンプルな仕様に

| まるで未来志向のレンダリングの中から抜け出てきたかのようだ |この記事のもくじ| まるで未来志向のレンダリングの中から抜け出てきたかのようだ |シンガー・ヴィークル・デザインはあらゆる手段で追手を ...

続きを見る

参照:Singer Vehicle Design

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5