ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】フェラーリの新型SUV「プロサングエ」試作車が2台連なって走る!マセラティ・レヴァンテの外装を借りながらも、その下にはフェラーリ製プラットフォームが潜んでいそうだ

投稿日:2021/10/14 更新日:

フェラーリの新型SUV「プロサングエ」試作車が2台連なって走る!マセラティ・レヴァンテの外装を借りながらも、その下にはフェラーリ製プラットフォームが潜んでいそうだ

| フェラーリ・プロサングエはマセラティ・レヴァンテよりもらに「幅広」となりそうだ |

パワートレイン含め、まだまだレヴァンテにはわかっていないことが多い

さて、フェラーリの本社付近にて「プロサングエ(しかも2台)」を捉えたスパイ動画が公開に。

「プロサングエ」はフェラーリ初となるSUVですが、フェラーリではSUVと呼ばずFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)もしくはGTと呼んでいるようで、たしかにSUVと呼ぶにはちょっと車高が低いようにも見えますね。

ポジション的には、まったくの新セグメントというより、GTC4ルッソの後継であり、GTC4ルッソが3ドアから5ドアになった、というイメージなのかもしれません。

外装はマセラティ・レヴァンテから「拝借」

そして今回のプロトタイプについても、これまで同様にマセラティ・レヴァンテの外装を借りているものの、今までとやや異なるのは、パネルの継ぎ目の隙間や段差が大きいこと。

つまりこれは「車体そのものはフェラーリ製で、そこに無理やりレヴァンテのパネルを貼り付けたので違和感が出ている」と考えられ、そのぶん開発が進んできているとも考えられそうです(多くの部分がフェラーリ製に置き換わってきている)。

2021-10-13 21.52.09

現時点でプロサングエについてわかっていることは多くない

そして現在プロサングエについてわかっていることは多くはなく、パワートレーンについてはV12なのかV8なのかV6なのか、そしてハイブリッドが導入されるのかどうかも一切不明(フェラーリいわく、複数のパワートレーンに対応している、とのこと)。

反面、「わかっている」のは下記の通り。

フェラーリ・プロサングエについてわかっていること

  • フェラーリの”フロントミッドエンジン・アーキテクチャ”を採用

  • 4WD、先進的なサスペンション(アダプティブサスペンション?)、リアシートエンターテイメント、手元集中コントロール、乗り降りのしやすさや快適性、高いロードクリアランス、トランスアクスル、ハイブリッドという要件を持つ

  • このセグメントで最も高いファン・トゥ・ドライブを持ち、どんな環境でもフェラーリらしい性能を楽しめる

2021-10-13 21.51.50

ちなみに今年の夏には「乗員の体格、性別、服装をサーマルカメラにて判別し、常に最適な風を各自に送り届ける」ことを目的としたエアコンの特許がフェラーリによって出願されており、プロサングエにこれが搭載される可能性が高そうです。

フェラーリが「快適なエアコン」の特許を出願!これからの時代、そしてプロサングエには(フェラーリといえど)こういった装備が欠かせないんだろうな・・・
フェラーリが「快適なエアコン」の特許を出願!これからの時代、そしてプロサングエには(フェラーリといえど)こういった装備が欠かせないんだろうな・・・

| ブガッティ、ポルシェもエアコンには相当に力を入れている |この記事のもくじ| ブガッティ、ポルシェもエアコンには相当に力を入れている |とくに北米市場では「エアコン」を重視する顧客が多いようだけっ ...

続きを見る

2021-10-13 21.51.38

なお、BMWやアウディが「スーパースポーツのノウハウがなく、スーパーカーを自力で開発できない」のと同様、フェラーリにとっては「背の高い5ドア」は未知の領域で、乗員の数によって重心が変わったり、荷物を載せたり載せなかったりという「スポーツカーとは全く異なる」使い方をされるSUVの開発には相当に苦労している、とも伝えられます。

2021-10-13 21.51.22

プロサングエ開発のためにテストを行うフェラーリGTC4ルッソ
【動画】フェラーリが謎のGTC4ルッソをテスト中!おそらくはSUV「プロサングエ」開発のため、重いモノをリアに載せて挙動を見ているようだ

| 「はじめてのSUV」開発は思ったよりも難しそう |この記事のもくじ| 「はじめてのSUV」開発は思ったよりも難しそう |フェラーリにとってSUV”プロサングエ”は未知の領域フェラーリ自身もSUV開 ...

続きを見る

ちなみに「プロサングエ」とはイタリア語で「サラブレッド」を指しますが、ポルシェ・カイエン、ベントレー・ベンテイガ、ランボルギーニ・ウルスがそれぞれ車体やエンジンなどのコンポーネントを共有していたり、アストンマーティンDBXにメルセデスAMGの血が流れていることに対し、フェラーリのそれは車体、エンジンともに「フェラーリの開発である」ということを主張しているかのようですね。

2021-10-13 21.51.14

フェラーリ・プロサングエのプロトタイプが2台連なって走る動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=Pog9iTBDYXk

合わせて読みたい、フェラーリ・プロサングエ関連投稿

フェラーリ・ローマ
フェラーリは初のSUV「プロサングエ」を投入したのち、さらに2つのSUV投入を計画していた!コードネームはF244とF245、4モーターを持つピュアEVとなるらしい

| フェラーリは今後、フルラインアップメーカーとして販売台数を追求するのか |この記事のもくじ| フェラーリは今後、フルラインアップメーカーとして販売台数を追求するのか |追加されるフェラーリ製新型S ...

続きを見る

フェラーリのSUV、プロサングエ
【動画】フェラーリが新型車「プロサングエ」をサーキットにてテスト中!プロサングエはワゴンではなく、車高をもっと上げたSUVにすべきだとボクが思うワケ

| 何事も中途半端はよろしくない |この記事のもくじ| 何事も中途半端はよろしくない |フェラーリにとって背の高いクルマは未知の領域見た印象だと中途半端のようにも思えるがフェラーリ・プロサングエがサー ...

続きを見る

フェラーリのエンブレム
フェラーリの新型SUV「プロサングエ」の発表は今年後半、発売は2022年?今わかっていることをまとめてみた

| おそらく、このプロサングエはフェラーリの販売を倍以上、利益はそれ以上へと押し上げることになりそうだ |この記事のもくじ| おそらく、このプロサングエはフェラーリの販売を倍以上、利益はそれ以上へと押 ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5