ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】フェラーリの次期ハイパーカー?ル・マン用レーシングカー?マットブラックのボディにターボサウンドを轟かせるラフェラーリ風の試作車が目撃

投稿日:

フェラーリの次期ハイパーカー?ル・マン用レーシングカー?マットブラックのボディにターボサウンドを轟かせるラフェラーリ風の試作車が目撃

| フェラーリはこのところ、積極的に新型車の開発を行っている |

おそらく、このラフェラーリは「ターボ+ハイブリッド」の新型ハイパーカーではないかと予想

さて、このところ頻繁にプロトタイプが目撃されるフェラーリ。

モンツァSP1/SP2に続くICONAシリーズ第二弾や296GTBのオープン版「296GTS」、さらにはフェラーリ初のSUV「プロサングエ」といった面々が本社付近を走っているようですが、今回目撃されたのはマットブラックにペイントされた謎のラフェラーリ。

ICONA第二弾ともラフェラーリとも異なるようだが

なお、ICONA第二弾モデルは1960年代のレーシングカー、「330 P4」をイメージした車両になると言われており、こちらはすでにプロダクションモデルに近いボディを装着したプロトタイプが目撃されています(下の画像)。

4

フェラーリが新型限定モデルの発表イベント招待状をVIPに送付!同封されるプレゼントが「MT」を模していることで「フェラーリがマニュアル・トランスミッション再発売か」と盛り上がる
フェラーリが新型限定モデルの発表イベント招待状をVIPに送付!同封されるプレゼントが「MT」を模していることで「フェラーリがマニュアル・トランスミッション再発売か」と盛り上がる

| 可能性はゼロではないが、その実現性は現時点では「低い」と考えるのが妥当だろう |この記事のもくじ| 可能性はゼロではないが、その実現性は現時点では「低い」と考えるのが妥当だろう |ボクとしてはぜひ ...

続きを見る

このICONA第二弾は「ラフェラーリをベースにする」と言われるものの、(プリプロダクションモデルが存在することを考慮すると)現時点でラフェラーリのボディを身にまとっているのはいささか疑問が残り、となると今回目撃されたマットブラックのラフェラーリはICONA第二弾ではないのかも。

なお、このラフェラーリは例によってフェラーリの施設から出てきますが、まずはトラックの影に隠れていて・・・。

5

そこから姿をあらわします(なにやらゲートで書類のやり取りを行っている)。

4

基本的にはラフェラーリと同じように見えますが、ところどころ偽装のようなものも。

なお、以前に別のラフェラーリ(を装った)のプロトタイプが目撃された際には、フェラーリが「ラフェラーリのハイブリッドシステムに使用される、バッテリーの劣化をチェックしている」という見解もあったようですね。

3

謎のラ・フェラーリが本社付近で目撃!新型車開発ではなく、発売済みのラ・フェラーリのバッテリーが「どれくらい劣化しているか」をテストしている可能性も
【動画】謎のラ・フェラーリが本社付近で目撃!新型車開発ではなく、発売済みのラ・フェラーリのバッテリーが「どれくらい劣化しているか」をテストしている可能性も

| 一般に、リチウムイオンバッテリーは年間で3%くらい性能が劣化するといわれるが |この記事のもくじ| 一般に、リチウムイオンバッテリーは年間で3%くらい性能が劣化するといわれるが |一方、フェラーリ ...

続きを見る

フェラーリの次期ハイパーカー?

そして最近囁かれているのが、「フェラーリはラフェラーリの後継モデルとなる、時期ハイパーカーの開発に取り掛かっている」というもの。

これについてはまったく不思議ではなく、この謎のラフェラーリはその「新型ハイパーカーの初期テストモデル」だとも考えられます。

なお、フェラーリは2023年からル・マン24時間レースへの復帰を表明しており、その際に使用するのはポルシェやBMWのように「既存コンストラクターのシャシー(LMDh)」ではなく、自前のシャシー。

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表
フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表!XXプログラムの車両整備も担当する、いわば「セミワークス」

| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなか ...

続きを見る

そしてフェラーリはこのルマン参戦用ハイパーカーのロードゴーイング版を「ラフェラーリ後継」として発売するんじゃないかという見方もあり、このラフェラーリのボディの下には、全く新しいフェラーリのハイパーカーが隠れているのかもしれません。

1

今回動画を公開したVarryx氏によると「ターボチャージャーのサウンド」を確認できるとのことで、これもやはり「ル・マン24時間レース用のレーシングカーなのでは」と思わせる部分ですね。

もちろん、この新型ハイパーカー、そしてル・マン・レーサーにはターボチャージャーに加えてハイブリッドシステムが搭載されることになると思われますが、追々その詳細が明かされてゆくのかもしれません。

2

謎のラフェラーリのプロトタイプが走行する動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

公道にて「フェラーリの新型超限定モデル」試作車が目撃される!まさかのフェンダーミラー装着、レトロなルックスを現代の技術で再現か
【動画】公道にて「フェラーリの新型超限定モデル」試作車が目撃される!まさかのフェンダーミラー装着、レトロなルックスを現代の技術で再現か

| フェラーリは11月にもこの”超限定”ICONAシリーズ第二弾を発売すると言われている |この記事のもくじ| フェラーリは11月にもこの”超限定”ICONAシリーズ第二弾を発売すると言われている | ...

続きを見る

え?これがフェラーリ・・・?ラ・フェラーリのプロトタイプがはじめて公開され、市販モデルとのあまりの違いに驚く人続出
【動画】え?これがフェラーリ・・・?ラ・フェラーリのプロトタイプがはじめて公開され、市販モデルとのあまりの違いに驚く人続出

| フェラーリがプロトタイプを公開する例は非常に少ないという |この記事のもくじ| フェラーリがプロトタイプを公開する例は非常に少ないという |おそらくは機能テスト用のプロトタイプだとは思われるが、あ ...

続きを見る

フェラーリの新型ハイパーカーがサーキットを走る!2023年のル・マン「LMH」に出場し、同時に市販されることになる?
【動画】フェラーリの新型ハイパーカーがサーキットを走る!2023年のル・マン「LMH」に出場し、同時に市販されることになる?

| まずは2023年にル・マン出場、その後クーペを発売し、80周年記念としてオープンモデルを追加すると予測 |この記事のもくじ| まずは2023年にル・マン出場、その後クーペを発売し、80周年記念とし ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5