ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

【動画】フェラーリ・モンツァが80台集まるイベントにて突如大雨!ルーフが全くないスピードスターだけに「この後」どうしたのかがちょっと気になる

投稿日:

【動画】フェラーリ・モンツァが80台集まるイベントにて突如大雨!ルーフが全くないスピードスターだけに「この後」どうしたのかがちょっと気になる

| 走行中の天気の良さからはこの豪雨はまったく想像できない |

さらには強風にも見舞われ、どうしようもない事態に

さて、先日はイタリアにて「フェラーリ・モンツァSP1 / SP2が80台集まってツーリングを行った」と報じられていますが、これは「フェラーリ・カヴァルケード・イコーナ」というイベントだったもよう。

なお、この「カヴァルケード」とは10年来開催されているフェラーリオーナーのためのツーリングイベントであり、これ自体参加のハードルがかなり高いといいますが(参加を申し込んだとしても、フェラーリが受け入れてくれなければ参加できない)、このカヴァルケード・イコーナはその名称からして「イコーナのオーナーしか参加できない」のだと考えて良さそうですね。

フェラーリ・モンツァSP1

フェラーリ「イコーナ」とは?

このイコーナ(ICONA)というのは英語だと「アイコン」に該当するイタリア語で、フェラーリにとってのイコーナとはトップ中のトップとされるオーナーのみにしか購入資格が与えられない超限定シリーズです。

これはフェラーリの過去のモデルをモチーフとし、現代の技術やデザインを織り交ぜて製造されるとアナウンスされており、その第一弾として発売されたのがモンツァSP1 / SP2。

こちらは限定台数499台、その価格3億円(から)だと言われています。

フェラーリ・モンツァSP1
フェラーリが50年代にインスパイアされた新セグメント「Icona」発表。第一弾として「モンツァSP1」「モンツァSP2」登場

| フェラーリは新限定シリーズ「Icona」を立ち上げ。1950年代の純粋なフェラーリを再現 | フェラーリが「フェラーリ・モンツァSP1」「フェラーリ・モンツァSP2」を正式発表。 フェラーリはこれ ...

続きを見る

そして次に発売されたのがデイトナSP3であり、こちらは599台限定、そしてモンツァSP1 / SP2よりもさらに高価だと報じられています。

ただ、このデイトナSP3は現在まだ納車が始まっておらず今回参加することができなかったわけですが、次回の開催には様々な仕様を持つデイトナSP3が参加することとなりそうですね。

【動画】ロンドンにフェラーリ・デイトナSP3降臨!イベント会場にてその姿、そしてサウンドを惜しげもなく披露する
【動画】ロンドンにフェラーリ・デイトナSP3降臨!イベント会場にてその姿、そしてサウンドを惜しげもなく披露する

| それにしても、よくこんなデザインのクルマを考えたな、と驚かされる |この記事のもくじ| それにしても、よくこんなデザインのクルマを考えたな、と驚かされる |ICONAシリーズはとにかく「振り切った ...

続きを見る

その雨はあまりに突然過ぎた

そしてこのフェラーリ・カヴァルケード・イコーナにつき、ツーリング中はけっこう晴れていたようで、中には日差しを避けるために傘をさして運転する参加者の姿も。

フェラーリ・モンツァ

その後はフェラーリのテストコース、フィオラノ・サーキットへと入ってクライマックスを迎えることとなったわけですが・・・。

フェラーリ・モンツァ

【動画】いやいやちょっと待って!499台限定のうち、80台のフェラーリ・モンツァSP1/SP2がイタリアに集結してパレードラン!
【動画】いやいやちょっと待って!499台限定のうち、80台のフェラーリ・モンツァSP1/SP2がイタリアに集結してパレードラン!日本からの参加者も

| 日本からは少なくとも3台のモンツァオーナーが参加しているようだ |この記事のもくじ| 日本からは少なくとも3台のモンツァオーナーが参加しているようだ |それにしても世界中からこのイベントにためにこ ...

続きを見る

そこでなんと雨!

しかも豪雨というか雹のようなものまでが見えるように思いますが、風もかなり強く吹いていたようで、設営されている建物も風に煽られて揺れる始末。

ちなみにモンツァはマクラーレン・エルバ、アストンマーティンV12スピードスターと同じく「幌を持たない」クルマであり、つまり雨が降ればそれを受け入れるしか無いというクルマ。

もちろんこういった自体も想定して設計されていると思うので、室内の電装品などが被害を受けることはないと思われますが、文字通りの青天の霹靂でもありますね。

なお、動画を見ていてもオーナーさんが慌ててビニールを被せたりといった行動も見られず(ぼくだったら血相が変わってる)、余裕というか懐の深さも感じます。

フェラーリ・モンツァSP1、マクラーレン・エルヴァ、アストンマーティンV12スピードスターが一同に会する
【動画】3台あわせて5.5億円、出力2,300馬力!フェラーリ・モンツァSP1、マクラーレン・エルバ、アストンマーティンV12スピードスターが一同に会する

| モンツァSP1、エルヴァ、V12スピードスター。この3台が揃うのはこの機会をおいてほかにない |この記事のもくじ| モンツァSP1、エルヴァ、V12スピードスター。この3台が揃うのはこの機会をおい ...

続きを見る

参考までに、以前にクウェートでのイベント時にも(めったに雨がふらないクウェートにて)モンツァSP1が豪雨に見舞われたこともあり、「まさか」が起こりうるのがこういったスピードスターの運命なのかもしれません。

【動画】普段雨の降らないクウェートにて、フェラーリ・モンツァSP1の試乗中にまさかの土砂降り。ウインドウ、ルーフの無いSP1では為す術のない状態に

さすがにクウェートでの雨は誰にも予想できない フェラーリは新シリーズ「ICONA」を立ち上げ、コレクター向けに”過去のヘリテージとテクノロジーとを融合させた”少量生産モデルの販売を開始しており、その第 ...

続きを見る

もうひとつ参考までに、マクラーレン・エルバも東京での発表会の(搬出時に)急な大雨に振られたことがあるようです。

まさに災難!東京でのマクラーレン・エルバ発表会のため”屋根の無い”エルヴァを移動させる際、大雨に降られて大変なことに

| しかしこれは誰のせいでもない |この記事のもくじ| しかしこれは誰のせいでもない |マクラーレン・エルヴァには屋根がないフェラーリ・モンツァも大雨に遭遇こんな記事も読まれています さて、先日マクラ ...

続きを見る

フェラーリ・カヴァルケード・イコーナの最中に雨に振られる動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ・モンツァ関連投稿

「非常に珍しい」カラーカーボン仕様のフェラーリ・モンツァSP2が公開!ストライプはゴースト仕様、インテリアカラーもボディ同系色
「非常に珍しい」カラーカーボン仕様のフェラーリ・モンツァSP2が公開!ストライプはゴースト仕様、インテリアカラーもボディ同系色

| マクラーレンやランボルギーニでは珍しくないが、フェラーリでの「フルカラーカーボンボディ」は見た記憶がない |この記事のもくじ| マクラーレンやランボルギーニでは珍しくないが、フェラーリでの「フルカ ...

続きを見る

フェラーリの超限定モデル、モンツァSP1/SP2が33台も一箇所に集まる!時価総額を合計すると90億円くらいになるそうだ
【動画】フェラーリの超限定モデル、モンツァSP1/SP2が33台も一箇所に集まる!時価総額を合計すると90億円くらいになるそうだ

| さらにはモンツァSP1/SP2でサーキット走行も |この記事のもくじ| さらにはモンツァSP1/SP2でサーキット走行も |ボクがオーナーだったらもったいなくてなかなか乗れないフェラーリ・モンツァ ...

続きを見る

フェラーリ・モンツァ
フェラーリ モンツァSP1を見てきた!こんなに美しいボディ、そして仕上げを持つ車は見たことがない

| あまりのオーラに一定距離以上近づけなかった・・・。 |この記事のもくじ| あまりのオーラに一定距離以上近づけなかった・・・。 |フェラーリ モンツァSP1はこんなクルマフェラーリ モンツァSP1の ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5