>フェラーリ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

フェラーリがローマの車体にV12エンジンを搭載した新型車をテスト中!「V12オンリー」なのか「ハイブリッド、もしくはターボ」なのかが気になる

フェラーリがローマの車体にV12エンジンを搭載した新型車をテスト中!「V12オンリー」なのか「ハイブリッド、もしくはターボ」なのかが気になる

| おそらくデビュー時にはまったく異なる姿になると思われるが |

ローマにはオープンモデルが登場するというウワサも

さて、フェラーリはこの5年で15車種を発表するとコメントしていますが(そのうちのひとつは先日発表されたプロサングエ)、その中でも比較的早く出てきそうなのが「V12エンジンをフロントに搭載したスーパーカー」。

おそらくは812スーパーファストの後継に当たるモデルだと思われ、ここ最近マラネロではそのプロトタイプが頻繁に目撃されているようですね。

V12エンジン搭載のフェラーリ・ローマ?ボクはフェラーリがGT路線のクラシカルなV12モデルを投入するんじゃないかと考えている【動画】
V12エンジン搭載のフェラーリ・ローマ?ボクはフェラーリがGT路線のクラシカルなV12モデルを投入するんじゃないかと考えている【動画】

| フェラーリは「将来間違いなく価値を上げるであろう」V12搭載のエレガントなクルマを今のうちに発売してくると考えている | 「ノーズの長いローマ」もけっこうカッコいい さて、以前にも何度か目撃された ...

続きを見る

発売には全く異なる姿になるはずだが

なお、この新型V12モデルがローマのボディを身にまとっているのは「ローマのプラットフォームを使用しているため」だと思われ、というのもローマはもともとスケーラブルプラットフォームを使用しており(このプラットフォームはローマとともにデビューしたと言われるが、ポルトフィーノのプラットフォームにも非常によく似ている)、よって812後継モデルはローマのプラットフォームを「引き伸ばして」V12エンジンを搭載する可能性が大。

2022-10-08 7.53.22

このプロトタイプはフロント部がローマに比較して長く、ボディの幅も大きいということがわかりますが、そのために各パネル間に一部ギャップも確認できます。

もちろん現段階ではプロトタイプに留まるため、このギャップは全く問題はなく、そしてフェラーリはモデルごとに大きくデザインを変える傾向にあるので、この「新型V12モデル」がデビューする際にはローマと全く異なるデザインを持つことになるのは間違いないと考えてよさそう。

2022-10-08 7.53.01

そして気になるのはV12エンジンの「スペック」で、まずはプロサングエ同様に6.5リッターV12をチョイスするのは間違いないとして、「ターボ」「ハイブリッド」があるのかどうか。

フェラーリとしては「自然吸気V12エンジン単体という姿勢を貫くとしており、ターボやハイブリッドを使用しないという主張を繰り返しているものの、やはり環境規制を考えるとV12自然吸気エンジンだけでクルマを走らせることは難しいものと思われ(もちろんそうしてほしいけれど)、いずれかの段階でターボもしくはハイブリッドとの組み合わせが登場するのかもしれません。

2022-10-08 7.52.17

フェラーリのエンブレム
フェラーリがついにV12エンジンをターボ化?なぜハイブリッドではなく「絶対にない」と主張していたターボを選択するのか

| もちろんフェラーリは自然吸気V12エンジンを存続させるために最大限の努力をしたのだと思われるが | もしそうなれば現在のV12エンジン搭載モデルの価格は大きく上昇することになりそうだ さて、フェラ ...

続きを見る

ちなみにフェラーリは新しいV12エンジンを開発していると伝えられ(どこまでが新設計になるのかは不明)、そしてハイブリッドとV12との組み合わせは(両者の性格的に)意味がないと語ったことも。

フェラーリのV12エンジン
フェラーリが「812コンペティツォーネの830馬力よりもパワフルなV12エンジンを開発中」と認める!何が何でもフェラーリはV12では自然吸気、HVなしを貫くようだ

| さすがはフェラーリ、自分たちにとってなにが一番重要なのかをよく理解している | 一方でフェラーリはV8+ハイブリッド、V6+ハイブリッドにて電動化に対応 さて、フェラーリは830馬力を発生する6. ...

続きを見る

その理由としては「ハイブリッドは、そのトルク特性からして、小排気量エンジンのトルク不足を補うことに向いている」というものですが、現在は様々なハイブリッドのスタイルが登場しているので、今後は「大排気量エンジンとの組み合わせにて効力を発揮する」ハイブリッドが登場するのかもしれません。

フェラーリ「V12+ハイブリッドはナンセンス。我々は自然吸気V12を単独で存続させるために戦う。いかなる手段を用いてもだ」

以前はハイブリッド化を明言していたフェラーリが突然の方向転換 フェラーリが「V12エンジン継続」をあらためて表明。そして驚くべきことにV12エンジンは「自然吸気」そして「ハイブリッドなし」で継続する、 ...

続きを見る

ちなみに今回目撃されたプロトタイプには「ハイブリッド」を示すステッカーはなく、しかしそれが「今後もハイブリッドを搭載しない」ということを保証するわけではなく、来年早々に開始されると言われる「市販モデルに近い」車体を使用したテストを待ちたいところですね。

2022-10-08 7.52.07

ローマには「オープンモデル登場」の可能性も

そしてローマについてはオープンモデルが登場する可能性も報じられていて、実際にそのテストカーも目撃済み。

ポルトフィーノMの受注が終了していることを考えると、その後継としてV8フロントエンジンのオープンモデルが必要であることは明らかで、しかしこれが「ローマと同じスタイル」で登場し、ローマ”スパイダー”を名乗るのか、それとも実際にはローマとは異なる外装を採用し、ローマを名乗らないのかは全く不明。

しかしながらローマ以上のヒットとなる可能性も秘めており、こちらにも期待したいところです。

それは深夜2時の出来事だった。フェラーリ本社から「ローマ・スパイダー」が出てくる姿が目撃。フェラーリはよほど人目につきたくなかったようだ
それは深夜2時の出来事だった。フェラーリ本社から「ローマ・スパイダー」が出てくる姿が目撃。フェラーリはよほど人目につきたくなかったようだ

| ポルトフィーノM、ローマの受注が終了した今、なにかを発売せねばならないとは認識していたが | ローマ・スパイダーもまた、ローマ同様に多くの顧客をフェラーリに連れてくることになりそうだ さて、フェラ ...

続きを見る

フェラーリ・ローマのボディにて新型V12モデルをテストする動画はこちら

あわせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリ
フェラーリが「初のエレクトリックハイパーカーは完全にユニークで、真のフェラーリとなるだろう」。ボクはもはやこのコメントには疑う余地がないと考えている

| フェラーリは数日前にも「SUVであっても真のフェラーリ」を作ることができると証明したばかり | ガソリンエンジンがないと楽しいクルマができないと多くの自動車メーカーは考えているが フェラーリは先ご ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリが株主総会を開催!「プロサングエは数カ月後に発表」「最初のEVは前倒しで2025年に登場」「ユーロ7が実施されればサウンドや運動性能が失われる」ことに言及

| わかっていたことだが、フェラーリが「ユーロ7導入によってフェラーリらしさが失われる」と正直に語ったのは衝撃的 | この6月に発表される新しい事業計画には期待したい さて、フェラーリが株主総会を開催 ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリが中期計画を発表!今後5年で15車種を発売、2025年には初のピュアEV、ハイパーカーも。ターゲットは100万ドル(1.3億)以上の投資可能資産を持つ富裕層

| 今後もフェラーリの中心的価値は「ドライビングプレジャー」、そして希少化戦略は揺るがない | ガソリン車の販売比率が縮小するも、ガソリンエンジンの開発は継続 さて、フェラーリが投資家向けに「キャピタ ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , ,