ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

M.シューマッハが6度目のタイトルを獲得したF1マシン、F2003-GAが20億円で落札され「過去最も高額で落札されたF1」に。ちなみに4位までがシューマッハの乗ったクルマ

投稿日:

M.シューマッハが6度目のタイトルを獲得したF1マシン、F2003-GAが20億円で落札され「過去最も高額で落札されたF1」に。ちなみに4位までがシューマッハの乗ったクルマ

| この価格はすなわちフェラーリのブランドパワーだと言っても良さそうだ |

やはりモータースポーツにて成果を残すことがブランド価値向上においては欠かせない

さて、先日は「ミハエル・シューマッハが6度目のF1ドライバーズタイトルを獲得したフェラーリF2003-GAが、RMサザビーズ主催のオークションへと出品される」というニュースをお伝えしましたが、今回そのオークションが終了し、予想最高落札価格であった950万ドルを大幅に超える1463万ドル(約20億8000万円)にて落札され、”史上最も高価なF1マシン”として新記録を樹立することに。

ミハエル・シューマッハが6度目のタイトルを決めたF2003-GAが競売に登場!なんと走行可能、息子のミックが父の乗ったF1マシンをドライブする姿も公開
ミハエル・シューマッハが6度目のタイトルを決めたF2003-GAが競売に登場!なんと走行可能、息子のミックが父の乗ったF1マシンをドライブする姿も公開

| F1マシンの価格は年々高騰しており、長期的に見るといい投資だと考えられる |この記事のもくじ| F1マシンの価格は年々高騰しており、長期的に見るといい投資だと考えられる |ミハエル・シューマッハが ...

続きを見る

これまでのF1マシン落札記録を一気に2倍以上更新

なお、これまでのF1マシンにおける最高落札価格は2019年12月に出品されたF2001(750万4000ドル)。

シューマッハが4度目の優勝を決めたF1マシン「F2001」が8.5億で落札。歴代一位の記録(なお二位もシューマッハ)に

これまでのF1マシンにおける落札記録を更新 2001年にミハエル・シューマッハ氏がドライブし、自身4度目の優勝を飾ったF1マシン、「フェラーリF2001」がオークションに登場。 その落札価格は予想での ...

続きを見る

その次がF2002の664万3750ドルで・・・。

シューマッハが5度目のタイトルを決めた”F2002”が競売にてF1マシン史上2番めの7.3億にて落札。なおトップもシューマッハのドライブした”F2001”

| もう一度、その姿を見せてほしいものだ |この記事のもくじ| もう一度、その姿を見せてほしいものだ |このF2002を最初にドライブしたのはルーベンス・バリチェロ今後はフェラーリによってエンジン、ト ...

続きを見る

さらにF300が622万ドルにて続くことに。

F1マシン最高額での落札か?シューマッハが4度走り、4度優勝した「無敗の」1998年フェラーリF300(シャシーナンバー178)が競売に
F1マシン最高額での落札か?シューマッハが4度走り、4度優勝した「無敗の」1998年フェラーリF300(シャシーナンバー178)が競売に

| F1マシンの高額落札ランキングの上位はほとんどがシューマッハのマシンで占められている |この記事のもくじ| F1マシンの高額落札ランキングの上位はほとんどがシューマッハのマシンで占められている | ...

続きを見る

そして今回のF2003-GAがダントツの1位ということになり、2位に二倍以上の差をつけているわけですが、現在ぼくが知る範囲では(F1マシン高額落札の)1-4位までがシューマッハのドライブしたフェラーリ製のF1マシンであり、とにかくフェラーリ、そしてミハエル・シューマッハのパワーたるや恐るべしということになりそうです。

Ferrari-F2003-GA (2)

フェラーリF2003-GAは実際に走行可能な状態を保っている

このフェラーリF2003-GAはサーキットを走れるように整備されていて、出品時には(ミハエル・シューマッハの息子である)ミック・シューマッハがフィオラノ・サーキットにてこのマシンをドライブする様子も収録され公開されていますね。

このF2003-GAにはシャーシ番号229が与えられており、前シーズンを制したF2002の進化版としてローリー・バーンとロス・ブラウンによって設計され、コードネームの「GA」は、この年に他界したフィアット創業者である、ジャンニ・アニエッリへの敬意が込められています。

Ferrari-F2003-GA (8)

搭載されるエンジンは3.0リッターV10エンジンは、最高出力930PS/最高回転数19,000rpmというスペックを持ちますが、今年にはフェラーリF1クライアントプログラムによってリビルトされており、こういったコンディションの良さも高額落札に結びついたのかもしれませんね。

Ferrari-F2003-GA (3)

現役時代には厳しいシーズンを戦い抜き、最終戦において2位のキミ・ライコネンに2ポイント差をつけて2003年のチャンピオンシップを獲得する事となっていて、5戦(スペイン、オーストリア、カナダ、イタリア、アメリカ)で優勝、2戦(モナコ、フランス)で表彰台に上るという素晴らしい結果を残しています。

Ferrari-F2003-GA (6)

ちなみにですが、F1ではなくレーシングカーだともっと高い価格で落札された例も多く存在し、とくに250GTOだと50-70億円くらいで取引される例も珍しくはなく、ゆくゆくは100億円を突破するだろう、とも見られています。

【競売】6年の現役活動中「無事故」。最も状態が良いフェラーリ250GTOが「77億円」を記録し史上最高額に

| クラシックカーの落札記録が塗り替えられる | フェラーリ250GTOがオークションにて邦貨換算77億円(7000万ドル)で落札され、クラシックカーにおける「競売での落札価格記録」を更新。 これまで ...

続きを見る

あわせて読みたい、F1マシン関連投稿

シューマッハに6度目のタイトルをもたらしたF2003-GA F1エンジンが競売に登場し460万円で落札される!この価格ならばお買い得だとボクは考える
シューマッハに6度目のタイトルをもたらしたF2003-GA F1エンジンが競売に登場し460万円で落札される!この価格ならばお買い得だとボクは考える

| F2003-GA F1エンジンは永遠に語り継がれる名機でもあり、その車体自体は多くの模倣を生んだ |この記事のもくじ| F2003-GA F1エンジンは永遠に語り継がれる名機でもあり、その車体自体 ...

続きを見る

「シューマッハが初めてF1に参戦したときに乗ったマシン」、ジョーダン191フォード・コスワースHBが中古市場に
「シューマッハが初めてF1に参戦したときに乗ったマシン」、ジョーダン191フォード・コスワースHBが中古市場に!なお高額なF1マシンの1位と2位はシューマッハが乗ったフェラーリF1

| シーズン終了後、このF1マシンはコレクターに売却されるも、そのコレクターは以降のシューマッハの活躍を想像することはできなかっただろう |この記事のもくじ| シーズン終了後、このF1マシンはコレクタ ...

続きを見る

フェラーリストアに本物のF1マシン(F310)のV10エンジンが登場!お値段1077万円、こういったモノを普通に売るとは「さすがフェラーリ」だな・・・。
フェラーリストアに本物のF1マシン(F310)のV10エンジンが登場!お値段1077万円、こういったモノを普通に売るとは「さすがフェラーリ」だな・・・。

| 販売前には洗浄済み、エキゾーストシステムにチーププリンシパルのサインが入った証明書つき |この記事のもくじ| 販売前には洗浄済み、エキゾーストシステムにチーププリンシパルのサインが入った証明書つき ...

続きを見る

参照:RM Sotheby's

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5