ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

新型フェラーリの試作車がサウンドとともに捉えられる!やはりV12エンジン搭載、ボクは「ライフスタイル系のまったく新しい性質を持つモデル」だと予想

投稿日:

新型フェラーリの試作車がサウンドとともに捉えられる!やはりV12エンジン搭載、ボクは「ライフスタイル系のまったく新しい性質を持つモデル」だと予想

| フェラーリはV12エンジン搭載モデルについて新たな製品ポートフォリオを組むものと考えられる |

そしてこれはおそらく、フェラーリの売上と利益を飛躍的に押し上げるはずだ

さて、イタリアはモデナにてスーパーカー専門のスパイビデオを届けてくれるVarryx氏。

今回はフェラーリの新型V12エンジン搭載モデルのプロトタイプを収めた動画をYoutube上に公開しています。

なお、このプロトタイプはこれまでにも何度か目撃されており、外観上は「フロントが延長され、ボディがワイドになったローマ」といった感じですね。

フェラーリがローマの車体にV12エンジンを搭載した新型車をテスト中!「V12オンリー」なのか「ハイブリッド、もしくはターボ」なのかが気になる
フェラーリがローマの車体にV12エンジンを搭載した新型車をテスト中!「V12オンリー」なのか「ハイブリッド、もしくはターボ」なのかが気になる

| おそらくデビュー時にはまったく異なる姿になると思われるが |この記事のもくじ| おそらくデビュー時にはまったく異なる姿になると思われるが |ローマにはオープンモデルが登場するというウワサも発売には ...

続きを見る

プロトタイプに限りなく接近

なお、今回の動画はこれまでとは若干異なり、「かなり接近しての」撮影に成功しており、まずは停車中のローマ風プロトタイプから。

Ferrari-Roma-V12 (2)

そしてこの個体が動き出したところを撮影していますが、ここは(地面についたブラックマークからして)フェラーリがよく車両の展開に用いる場所なのかもしれません。

Varryx氏によると、そのサウンドはV8とは異なるV12エンジンサウンドだと表現していますが、たしかに言われてみると「それっぽい」ような気も。

4

さらに路上を走る姿も捉えることにも成功し、たしかにこれまでにないほど近距離での撮影に成功しているようです(フェラーリのドライバーが一瞥をくれている)。

Ferrari-Roma-V12 (7)

はたしてこの試作車の「中身」は?

このプロトタイプについて、見た目はたしかにローマに近いものの、よくよく見るといくつかのパネルにギャップがあり、フロントバンパーには追加で開口部が設けられ、さらに前後フェンダーがワイド化されているように見え、リアハッチもおそらくはローマとは異なるものが装着されているもよう。

つまりはローマに見せかけているもののローマではないのは明らかで、これまでに囁かれている通りに「新型V12モデル」のテスト車両だと考えるのが妥当かもしれません。

Ferrari-Roma-V12 (6)

ただ、ここでいくつかの疑問があり、まずはV12エンジンを積むとしても、それが自然吸気なのかターボなのか、そしてハイブリッドなのかハイブリッドレスなのか。

フェラーリはこれまで「なんとしても自然吸気のままV12エンジンを搭載する」としており、つまりターボを避け、ハイブリッドについても「それは小排気量エンジン向けの解決策である」として見送る意向を示しています。

フェラーリのV12エンジン
フェラーリが「812コンペティツォーネの830馬力よりもパワフルなV12エンジンを開発中」と認める!何が何でもフェラーリはV12では自然吸気、HVなしを貫くようだ

| さすがはフェラーリ、自分たちにとってなにが一番重要なのかをよく理解している |この記事のもくじ| さすがはフェラーリ、自分たちにとってなにが一番重要なのかをよく理解している |一方でフェラーリはV ...

続きを見る

実際のところ、プロサングエについては、この時代に「まさかの」V12自然吸気エンジン搭載にてデビューしており、これを見るとフェラーリは自然吸気のまま、V12エンジン単体で環境規制に対応させる方法を見出した可能性もありそうです(もしくは、全体におけるハイブリッドモデルの販売比率を高めることでCO2排出規制のペナルティを最小に抑え、それを支払う方向で覚悟を決めているのか)。

Ferrari-Roma-V12 (5)

参考までに、数少ないV12エンジン搭載車を作っている自動車メーカーであるアストンマーティンは「V12は2025年まで」とし、ロールス・ロイスも今後はピュアエレクトリックへと移行することで段階的にV12エンジンを廃止し、ランボルギーニはノンターボながらもハイブリッド化によってV12エンジンを存続させることとなっています。

そんな中で「自然吸気V12エンジンをハイブリッド化せずに搭載する」ことは非常にチャレンジングではありますが、フェラーリとしては「これだけは譲れない」のかもしれませんね。

アストンマーティン
アストンマーティン「V12は2025年まで。ユーロ7が導入されれば生き残る道はない」。ロールス、ベンツ、BMW、フェラーリ、ランボルギーニなどV12エンジンを持つ他のメーカーはどう動く?

| V12エンジンに対する対応は各社様々、アストンマーティンはそれらの「中間」だといえそうだ |この記事のもくじ| V12エンジンに対する対応は各社様々、アストンマーティンはそれらの「中間」だといえそ ...

続きを見る

フェラーリはラインアップを拡大中

そしてもうひとつの疑問が「なぜ812スーパーファストの外観ではなく、ローマのパネルを流用しているのか」。

これについては明白な回答が見つからず、可能性としては「ローマのような、ロングノーズ・ショートデッキというプロポーションを持つ」新しいラインアップを追加するのでは、ということ。

フェラーリは現在そのラインアップを拡大しており、V12モデル(812スーパーファスト)のオープンモデルである812GTSを追加し、これを「カタログモデル」として販売していますが、ここ最近の(というか、ここ数十年の)傾向から見て、フェラーリとしてはかなり異例かと思われます。

ただ、こういった戦略について、販売台数を現在から35%増加させ、2025年には「年間1万5000台を売る」という方針を考慮すると理解が容易となり、つまりラインアップを増やさないままに販売台数を増やしてしまうと「1台あたり」の販売数量が大きくなってしまい、よって希少性が薄れてしまうわけですね。

Ferrari-Roma-V12 (4)

フェラーリ(テーラーメイド)
フェラーリは2025年までに販売台数を35%増加させ1.5万台/年を目指すようだ!プロサングエを発売したとしても総数を増やす予定はなく、つまりその生産台数は少なそう

| 多くのスポーツカーメーカーはSUV発売によって生産台数が「倍」になっているが |この記事のもくじ| 多くのスポーツカーメーカーはSUV発売によって生産台数が「倍」になっているが |合わせてフェラー ...

続きを見る

そのために「1台あたりの販売台数を抑え、しかしラインアップ数を増やす」という方針を採用しているのだと考えられ、つまり同じ15,000台であっても、「1,500台×10車種」ではなく、「1,000台×15車種」といった計算にてこれを達成するということですね。

そして現在フェラーリは過去のデザインに回帰する傾向があり、ローマのような「ライフスタイル系のエレガントなモデル」はその典型。

Ferrari-Roma-V12 (3)

フェラーリ
フェラーリが中期計画を発表!今後5年で15車種を発売、2025年には初のピュアEV、ハイパーカーも。ターゲットは100万ドル(1.3億)以上の投資可能資産を持つ富裕層

| 今後もフェラーリの中心的価値は「ドライビングプレジャー」、そして希少化戦略は揺るがない |この記事のもくじ| 今後もフェラーリの中心的価値は「ドライビングプレジャー」、そして希少化戦略は揺るがない ...

続きを見る

かつ、ローマはフェラーリに多くの新規客を呼び込むことに成功しているので(その70%がフェラーリにとって初めての顧客だという)、V12モデルにこの方程式を当てはめない理由はなく、よってV12モデルについては、最低でもプロサングエに加えて「ライフスタイル系のエレガントなフロントエンジンモデル(クーペとオープン)」「812の後継にあたる、フロントエンジンながらも運動性能を追求したスーパースポーツ(クーペとオープン)」というラインアップになるんじゃないかと予想しています。

それと同時に、V8およびV6モデルについても、「フロントエンジンのライフスタイル系(クーペとオープン)」「ミドシップエンジンのスーパースポーツ系(クーペとオープン)」という展開になるのではと考えており、こうやってフェラーリは販売台数を増やしつつも希少性を維持するのかもしれません。

新型フェラーリV12モデルの試作車を捉えた動画はこちら

あわせて読みたい、フェラーリ関連投稿

【動画】フェラーリがローマの車体を使用してV12搭載スーパースポーツのテスト中!フロントが延長され、前後フェンダーもワイド化されているもよう
【動画】フェラーリがローマの車体を使用してV12搭載スーパースポーツのテスト中!フロントが延長され、前後フェンダーもワイド化されているもよう

| 次期V12スーパースポーツは投入の有無含めて現在ではその詳細が不透明 |この記事のもくじ| 次期V12スーパースポーツは投入の有無含めて現在ではその詳細が不透明 |ただしフェラーリがフラッグシップ ...

続きを見る

それは深夜2時の出来事だった。フェラーリ本社から「ローマ・スパイダー」が出てくる姿が目撃。フェラーリはよほど人目につきたくなかったようだ
それは深夜2時の出来事だった。フェラーリ本社から「ローマ・スパイダー」が出てくる姿が目撃。フェラーリはよほど人目につきたくなかったようだ

| ポルトフィーノM、ローマの受注が終了した今、なにかを発売せねばならないとは認識していたが |この記事のもくじ| ポルトフィーノM、ローマの受注が終了した今、なにかを発売せねばならないとは認識してい ...

続きを見る

V12エンジン搭載のフェラーリ・ローマ?ボクはフェラーリがGT路線のクラシカルなV12モデルを投入するんじゃないかと考えている【動画】
V12エンジン搭載のフェラーリ・ローマ?ボクはフェラーリがGT路線のクラシカルなV12モデルを投入するんじゃないかと考えている【動画】

| フェラーリは「将来間違いなく価値を上げるであろう」V12搭載のエレガントなクルマを今のうちに発売してくると考えている |この記事のもくじ| フェラーリは「将来間違いなく価値を上げるであろう」V12 ...

続きを見る

参照:Varryx(Youtube)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5