>フェラーリ

アーティストの考えたフェラーリSF90の後継モデル「SF100コンセプト」がカッコいい!実際にそろそろ後継モデルが登場しそう

2022/12/29

| フェラーリSF100コンセプトの広いグラスエアリアは魅力的 |

すでにSF90ストラダーレは受注終了、あとは後継モデルの発表を待つばかり

さて、現在フェラーリにおけるフラッグシップはSF90ストラダーレ / SF90スパイダーとなっており、これはV8ツインターボエンジンと3モーター・ハイブリッドによって1,000馬力を発生するハイパーカー。

発表された時には「まさか1,000馬力を発生するとは」と驚かされたものですが、現在だとそれをゆうに超えるクルマが(セダンでさえ)登場しており、この数年の間に大きく時代が変わったものだと痛感させられます。

11

デザインを学ぶ学生が「フェラーリSF100」をデザイン

そして今回、ソウルの大学にてデザインを学ぶ学生、@ur_jeen氏が「フェラーリSF100コンセプト」なるレンダリングを作成し自身のインスタグラムアカウントへと公開することに。

10

なお、SF90ストラダーレはフェラーリ創業者であるエンツォ・フェラーリが活動を開始した(スクーデリア・フェラーリ創立)90周年を記念して命名されたF1マシン「SF90」に対し、公道走行バージョンであることを示す「ストラダーレ」を付与したもの。

9

つまりはかなり特別な意味合いがあるモデルということになりますが、このフェラーリSF100コンセプトもまた同様に特別なモデルを意識しているものと思われます。

そのプロポーションはSF90ストラダーレに似ているが

今回公開されたSF100コンセプトのレンダリングを見るに、そのプロポーションはSF90ストラダーレに非常によく似ていますが、ディティールそのものに共通性はなく、SF90ストラダーレが発表されたのちにリリースされたフェラーリ各モデル、たとえばローマが持つデザインエレメントが反映されていることもわかります。

8

さらには「未来」をも見据えているのか、さらに一歩進んだLEDライティング、そしてウィンドスクリーンとルーフとの間に仕切りのないフルグラスキャノピーを持つといった特徴も。

フロントフェンダーとリアフェンダーのふくらみはSF90ストラダーレに近いものの、サイドインテーク形状には新しいデザインが与えられ、画像を見る限りではドアミラーは「カメラ」へと変更されているもよう。

7

ホイールはおなじみの「5本スポーク」を採用しており、レッドのボディカラー、イエローのカメラ等によって「フェラーリらしい」ルックスを再現しています。

リアセクションはSF100コンセプトのハイライト

フロントは現行フェラーリ(とくにF8トリブート)を連想させるものの、リアセクションはオリジナリティ溢れるデザインとなっており、SF90ストラダーレの(上下をカットした)円形からボディにインテグレートされたデザインへと変更されていて、これはローマを連想させるデザインでもありますね。

6

なお、フェラーリ各モデルは伝統的に丸型テールランプを採用しており、しかしSF90ストラダーレ発表時に、フェラーリはその丸型4灯テールランプを進化させること、そして上下を削って「薄く」することで現代的なルックスを実現している、と述べています。

たしかにその後のローマ、296GTB/296GTSでは「4灯」をイメージした形状を持つものの、「円形」とは異なる形状を持っており、実際に次世代に向かっていることも見て取ることが可能です。

5

このフェラーリSF100コンセプトではリアにアクティブスポイラーが装着され、優雅な弧を描くグラスルーフからリアフェンダー、エンジンフードまで繋がるラインが往年のフェラーリを連想させるなど新旧の要素がうまくミックスされているようにも。

3

リアディフューザーはSF90ストラダーレに比較するとやや小ぶりでもあり、デュアルデュアルエキゾーストパイプとF1スタイルのブレーキランプを一体化しつつ、上部へと向かうレッドのラインにて斬新な印象を演出しています。

フェラーリSF100コンセプトは「ハイブリッド」

このフェラーリSF100コンセプトのパワートレーンについては「ハイブリッド」という以外には言及されておらず、出力そして駆動方式も不明です。

2

おそらくそのパワートレーンも(外観同様に)フェラーリらしくもあり、そして未来に向かうものだと考えられますが、先日発表されたフェラーリ・ヴィジョン・グランツーリスモ・コンセプトの「3リッターV6ツインターボ(1,016馬力)+3エレクトリックモーター(322馬力)」といったパッケージングが「現実的」なのかもしれません。

4

なお、フェラーリは「ガソリンエンジン+ハイブリッド」「ピュアエレクトリック」両方に対応できる新型プラットフォームのパテントを申請しており、こちらは重心そして重量バランスを考慮してバッテリーを分散して搭載するという構成を持っています。

1

さらにフェラーリは自社でバッテリーそしてエレクトリックパワートレーンを製造するために新しい工場を建設するとも発表しており、これらは実際にSF90ストラダーレの後継モデルに搭載されることになると考えて良さそうですね。

フェラーリがEV用プラットフォームの特許を出願!ガソリンエンジンではできない構造を採用し、完全に新しい考え方を導入した新世代へ
フェラーリがEV用プラットフォームの特許を出願!ガソリンエンジンではできない構造を採用し、完全に新しい考え方を導入した新世代へ

| この新しいフェラーリのプラットフォームは「見れば見るほど」よく出来ているようだ | この図面を見るに、他社もうかうかしてはいられない さて、フェラーリは現在スーパーカーメーカーの中でも先陣を切って ...

続きを見る

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリが完全電動化時代の限定モデルを発表したら?過去と現在、未来が交錯する「ICONA SP-X」のレンダリング
フェラーリが完全電動化時代の限定モデルを発表したら?過去と現在、未来が交錯する「ICONA SP-X」のレンダリング

| おそらく、どんな時代になろうともフェラーリはその伝統を捨てることはないだろう | むしろガソリンエンジンという枷から解き放たれることで「さらにフェラーリらしく」なるのかもしれない さて、フェラーリ ...

続きを見る

フェラーリ・テスタロッサが現代に蘇ったら?296GTBベースで「あの」ルーバーを再現したレンダリングが公開。リトラクタブルヘッドライトは新解釈
フェラーリ・テスタロッサが現代に蘇ったら?296GTBベースで「あの」ルーバーを再現したレンダリングが公開。リトラクタブルヘッドライトは新解釈

| フェラーリ・テスタロッサは誰が何と言おうと一つの時代を象徴するスーパーカーだった | そのうちフェラーリが本当に「ICONA」シリーズからテスタロッサモチーフのクルマをリリースするかもしれない さ ...

続きを見る

ウラカン・ステラートへの対抗?フェラーリF8のオフロード版「ストラーダ・サッビオ」が登場したら?というレンダリングが公開
ウラカン・ステラートへの対抗?フェラーリF8のオフロード版「ストラーダ・サッビオ」が登場したら?というレンダリングが公開

| 今後「スーパーカーのオフロードバージョン」が人気化するかどうかはまだまだわからない | ランボルギーニ・ウラカン・ステラートは即完売、ポルシェ911ダカールはまだ購入できるようだ さて、レンダリン ...

続きを見る

参照:@ur_jeen

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , ,