ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリ296GTBがニュルを6分58秒70で走行!フェラーリで初めてニュルを7分以下で走り、15台しか存在しない「ニュル7分以下組」へ【動画】

投稿日:

フェラーリ296GTBがニュルを6分58秒70で走行!フェラーリで初めてニュルを7分以下で走り、15台しか存在しない「ニュル7分以下組」へ【動画】

| 296GTBは「サーキットを走るとかなり速い」とは聞いていたが |

さらにハイブリッドカーとしては異例の速さでもある

さて、ドイツのカーメディア、Sport Autoがフェラーリ296GTB(アセット・フィオラノ・パッケージ)をニュルブルクリンクに持ち込み、6分58秒70という素晴らしいタイムを記録するとともにYoutube上へとその動画を公開。

なお、このタイムはフェラーリのロードカーとしては初の7分以下、そしてこれまでに7分を切ったロードカーはわずか14台しか存在せず、このフェラーリ296GTBが「15台目」ということに。

ただ、ちょっと注意を要するのは、今回のタイムはニュルブルクリンクの「新しいタイム計測方法」に沿ってなされたものだと思われ、「以前の計測方法」に比較すると3−4秒くらいタイムが加算されます。

よって、仮に「以前の計測方法」にて7分を切ったクルマに3秒を足してゆくと、7分以下で走ったクルマはわずか10台にまで圧縮され、そしてこのフェラーリ296GTBが「11台目」。

メルセデスAMG One
【随時更新】ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位まで、そして「SUV」「FF」「EV」「コンパクト」などカテゴリ別最速車を見てみよう

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮 ニュルブルクリンクにおける市販車のラップタイム「最新版」。 このランキングも当初「ベスト50」から始めるも、なんどか更新してゆくにつれ、つい ...

続きを見る

ニュルブルクリンクの6分58秒70近辺にはどんなクルマが?

参考までに、現在ニュルブルクリンクの「トップタイム」を保持しているのはメルセデスAMG Oneで、このハイパーカーはなんと6分35秒183でニュルブルクリンクを周回しています。

そしてフェラーリ296GTBに近いタイムを持つのはラディカルSR8の6分55秒で、しかしこれは旧方式でのタイムなので、新方式にするとおそらくは6分58−59秒くらい。

992世代のポルシェ911Gt3は6分59秒927を記録していますが、これは「新方式」です。

4

そしてはじめてニュルブルクリンクで7分を切った市販車であるポルシェ918スパイダーのタイムは6分57秒ですが、こちらも旧方式なので、新しい計測方法だと7分を超えるということになりそうですね。

そのほかだと、ポルシェ918スパイダーをはじめて破ったランボルギーニ・アヴェンタドールSVのタイムが6分59秒73(旧方式)、これまでフェラーリ最速だった488ピスタが7分00秒03(旧方式)、マクラーレン720Sが7分8秒34(旧方式)、ポルシェ718ケイマンGT4RSが7分9秒3(新方式)という数字なので、今回のフェラーリ296GTBのタイムは「かなり速い」ということもわかります。

1

フェラーリ296GTBはどんなクルマ?

ここでフェラーリ296GTBをおさらいしてみたいと思いますが、これはフェラーリブランドでは(ディーノを除くという意味で)はじめてV6エンジンをミッドに搭載したスポーツカー。

ハイブリッドシステムとの組み合わせで830馬力を発生し、0−100kmh加速は2.9秒、最高速は330km/hというスペックを誇ります。

6

そしてこの個体はオプションのアセット・フィオラノ・パッケージとミシュラン・パイロットスポーツカップ2 Rタイヤを装着しており、さらにホイールはカーボンファイバー製。

59

なお、このアセット・フィオラノ・パッケージは基本的にダウンフォースとハンドリングを向上させるためのサーキット志向のオプションで、出力は変わらないまでもマルチマチックダンパー、カーボン製ボディパーツ、コンポジット製エンジンフード、ミシュラン製タイヤなどがこれに含まれます。

2

これらの装備によって車体は12kgの軽量化を達成でき、カーボンファイバー製ホイールの装着によってさらに7kgを削ることが可能となるため、サーキットにおける戦闘力が大幅に向上することになるわけですね(その代わり、乗り心地や利便性が若干犠牲になる)。

5

なお、フェラーリは公式にサーキットへと挑戦してそのタイムを公表することがなく、よってこういった「ニュルブルクリンクを走ったタイム」はテスト機関やカーメディアのアタックによる結果でしか知ることができませんが、願わくばフェラーリもオフィシャルにて(ランボルギーニやポルシェ、メルセデスAMGのように)ニュルブルクリンクを攻略してほしいものだ、と思います。

フェラーリ296GTB アセットフィオラノ パッケージに試乗!ここまで電子制御を積極的に取り入れ「ファン・トゥ・ドライブ」を実現したスーパーカーも珍しい【動画】
フェラーリ296GTB アセットフィオラノ パッケージに試乗!ここまで電子制御を積極的に取り入れ「ファン・トゥ・ドライブ」を実現したスーパーカーも珍しい【動画】

| フェラーリはどこをどうすれば、ドライバーがどう感じるかを熟知している | おそらくフェラーリの操作系は他のスーパーカーと比較しても「最も軽い」 さて、フェラーリ296GTB「アセットフィオラノパッ ...

続きを見る

フェラーリ296GTBがニュルブルクリンクを7分以下で走る動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリ伝統の命名「ベルリネッタ」とは何なのか?初代ベルリネッタは1956年の250GTベルリネッタ、その後のベルリネッタを見てみよう
フェラーリ伝統の命名「ベルリネッタ」とは何なのか?初代ベルリネッタは1956年の250GTベルリネッタ、その後のベルリネッタを見てみよう

| 「ベルリネッタ」とはフェラーリが最初に使用した名称ではないが、今やベルリネッタ=フェラーリでもある | 一部例外を除く「ベルリネッタ」単体、もしくは「GTB」として使用されることが多い さて、フェ ...

続きを見る

フェラーリファン必携!耐久レースの歴史を一冊にまとめた「フェラーリ・エンデュランス」が発売、ケースはレーシングカーと同じカーボン製、NACAダクトも
フェラーリファン必携!耐久レースの歴史を一冊にまとめた「フェラーリ・エンデュランス」が発売、ケースはレーシングカーと同じカーボン製、NACAダクトも再現

| 使用される紙も最高級、フェラーリ会長による序文入り、しかも312PBが312ページめに紹介されるといったこだわりも | 50年ぶりのル・マン24時間レース復帰に際し、フェラーリからの豪華ギフトだと ...

続きを見る

フェラーリが「テーラーメイド」に関するコンテンツを公開!限られた顧客を対象に行う(ほぼ)無制限のカスタムプログラムではこんなことができる
フェラーリが「テーラーメイド」に関するコンテンツを公開!限られた顧客を対象に行う(ほぼ)無制限のカスタムプログラムではこんなことができる

| 一度は挑戦したいと考えているが、そのコストが天井知らずになりそうでちょっと怖い | 事実上、フェラーリ「テーラーメイド」では自分だけのワンオフ仕様を作ることが可能 さて、フェラーリは通常のオプショ ...

続きを見る

参照:sport auto

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

->フェラーリ
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5