ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >アウディ(Audi) >フェラーリ >ランボルギーニ

え?VWアウディがフェラーリの株式90%を取得したと発表。マルキオンネCEOは退任※4/1発表

投稿日:2017/04/03 更新日:

フォルクスワーゲングループがフェラーリを買収する、と発表。
これは証券市場を通じてフェラーリの発行済株式のうち90%を取得したとVWの会長、マティアス・ミュラー氏が発表したもので、残る10%はフェラーリ創業者一族が保有。
すでにフェラーリ”前”CEO、セルジオ・マルキオンネ氏は退任しており、VWの慰留に応じなかった、としています。

なお、この交渉は2015年にフェラーリがフィアットから切り離された時に開始され、具体的な話し合いは2月から続けられていたもの。
株式公開は多額の資金を獲得できる反面、こういった「買収のリスク」は常に付きまとうのが現状で、これには賛否が別れるところですね。

なおVWアウディグループはフォルクスワーゲン、アウディを筆頭にブガッティ、ランボルギーニ、ポルシェなど強力なブランドを有するグループ。
販売台数においてはトヨタと世界一を争っています。

一方のフェラーリにおいては経営難に陥った1960年代にフォードへの身売りが決まりかけ、直前になってエンツォ・フェラーリの意思でそれが撤回された過去があり、しかし(親元は異なるものの)今回ついにそれが現実に。

なお、これはVWアウディグループが発表したとされるエイプリルフールネタ。
セルジオ・マルキオンネ氏はかねてよりVWアウディグループに対して敵対心を隠そうとしておらず、今回のネタに対して何らかの反応があるかもしれない、とは思います。

VIA:GTSPIRIT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >アウディ(Audi), >フェラーリ, >ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5