ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

【動画】白昼堂々、5つ星ホテルの前にランボルギーニ・アヴェンタドールSVJを駐車しボディにペイントを行うアーティスト現る!これはもうもとに戻せないぞ・・・。

投稿日:2021/08/08 更新日:

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

| 世界限定900台、稀少なランボルギーニ・アヴェンタドールSVJをここまでやってしまうとは・・・ |

外装だけではなく内装も直接ペイントを行い、こちらももう「戻せない」

さて、サウジアラビア人アーティスト、アブドゥラ・カンディール氏が日中の路上にて自身のランボルギーニ・アヴェンタドールSVJにペイントを行うというパフォーマンスを披露して話題に。

しかも場所はモナコでもっともリッチな人が集まるというオテル・ド・パリ(5つ星)、そして駐車したのはその真ん前という大胆さです。

2021-08-07 11.45.10

実車にペイントを施すという大胆さ

なお、アブドゥラ・カンディール氏が行っているのはラッピングではなく「ペイント」。

しかも見る限りでは、車体にまず透明のフィルムを貼り、その上からペイントし「元に戻せるように」というものではなく、どうやら車体に直接塗っているようです。

2021-08-07 11.45.15

見たところ、ウインドウやモール、そのほか細かいところにまで塗料を塗り込んでいます。

2021-08-07 11.45.27

その場で考えながら・・・

2021-08-07 11.45.32

インスピレーションに従いペタペタ。

2021-08-07 11.45.44

観光客も集まってきており、観光客に手伝ってもらう場面もあったようですね。

2021-08-07 11.45.38

仮にこれがアクリル系ペイントであれば後にペリっと剥がすことも可能ですが、ここまでの面積をここまで細かく、しかも隙間にまで塗ってしまうとそれも困難であり、おそらくはもうもとに戻すことは難しそう。

021-08-07 11.45.22

そしてこちらは内装。

なんとアルカンターラの上にもペイントされており、こちらはもう絶対にもとに戻せないという状態です。

021-08-07 11.46.15

その後はクルマに乗り込み・・・。

2021-08-07 11.46.09

さっそうと走り去ってパフォーマンス終了。

おそらくはもう「全損」に近いレベル

なお、ここまでボディ表面を塗ってしまうともう後戻りはできず、ボディパネルもすべて入れ替えることになるうえ、内装も全部張り替える必要があるかと思われるので、もとに戻すにしても「全損」に近いくらいのコストがかかるのかも。

ただしランニングギアは全く問題はないと思われ、それが唯一の救いではありますが、わずか900台のみ限定のアヴェンタドールSVJの一台が「こうなって」しまったことには賛否両論あるのかも。

アブドゥラ・カンディール氏のインスタグラムを見ると、このランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのほかにもポルシェにペイントを施しているようで、もしかすると他にも数台製作しているのかもしれません。

フォロワーは4万人程度なので、それなりに知名度のあるアーティストなのでしょうね。

なお、内外装にペイントを施したアヴェンタドールというと、「アヴェンタドールS ドレスド バイ ヨウジヤマモト」を思い出します。

ランボルギーニ・アヴェンタドール・ドレスド・バイ・ヨウジヤマモト
ランボルギーニとヨウジヤマモトとのコラボ仕様!「アヴェンタドールS ドレスド バイ ヨウジヤマモト」を見てきた!

| アヴェンタドール・ヤマモトは想像していたよりもずっと「芸術作品」だった |この記事のもくじ| アヴェンタドール・ヤマモトは想像していたよりもずっと「芸術作品」だった |ランボルギーニ・アヴェンタド ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールに白昼堂々とペイントを施すパフォーマンス動画はこちら

合わせて読みたい、アートカー関連投稿

ベントレーがフライングスパーのアートカーを発表
ベントレーがフライングスパーのアートカーを発表!経営陣の30%を「人種、性別、宗教」にかかわらず多様化することをアピール

| 欧州ではなにか色々と環境や人権の保護がスゴいことになっていそうだ |この記事のもくじ| 欧州ではなにか色々と環境や人権の保護がスゴいことになっていそうだ |実際に人々の心から「差別感情」が消えるこ ...

続きを見る

珍しいポルシェ911のアートカーが販売中
珍しいポルシェ911のアートカーが販売中!ビビッドな色調に重い図柄で「雄牛」が描かれる

| けっこう魅力的な図柄ではあるが |この記事のもくじ| けっこう魅力的な図柄ではあるが |フロントフードには鼻輪をつけた雄牛このポルシェ911アートカーを紹介する動画はこちら合わせて読みたい、アート ...

続きを見る

ポルシェが珍しくアートカー制作!タイカンをベースにアメリカ人アーティスト、リチャード・フィリップス氏がスイスの自然をイメージした作品を描く
ポルシェが珍しくアートカー制作!タイカンをベースにアメリカ人アーティスト、リチャード・フィリップス氏がスイスの自然をイメージした作品を描く

| リチャード・フィリップス氏は同氏の作品「クイーン・オブ・ザ・ナイト」を再現 |この記事のもくじ| リチャード・フィリップス氏は同氏の作品「クイーン・オブ・ザ・ナイト」を再現 |ポルシェ・タイカンが ...

続きを見る

参照:Supercars of Austria

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5