ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

【動画】ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が路上にてはじめて目撃される!やはりその姿は斬新すぎた

投稿日:2021/10/31 更新日:

【動画】ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が路上にてはじめて目撃される!やはりその姿は斬新すぎた

| どこからどう見てもカウンタック、しかしその姿はどこか「新しい」 |

単なるオマージュではなく、着実に未来へと向かっているように見える

さて、「スーパーカーストーカー」にしてユーチューバー、Varryx氏がランボルギーニ本社にてカウンタックLPI800-4を捕捉。

カウンタックLPI800-4は「オリジナルのカウンタック」、LP500のオマージュモデルですが、現在まだ生産が開始されていないと思われ、よってこの個体はこれまで各種イベントに登場していたプロトタイプなのだと思われます。

これまでにもイベント会場を「移動する」姿が動画に収められていたものの、路上を普通に走行する姿が捉えられたのは今回が「初」かもしれません。

世界初!新型ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4のエンジンスタート、走行風景が収められた動画公開。やっぱりどこからどう見てもカウンタックだった
【動画】世界初!新型ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4のエンジンスタート、走行風景が収められた動画公開。やっぱりどこからどう見てもカウンタックだった

| よく現代における厳しい規制の中で、これほどまでに「カウンタックらしい」カウンタックができたものだと思う |この記事のもくじ| よく現代における厳しい規制の中で、これほどまでに「カウンタックらしい」 ...

続きを見る

本社から出てくるカウンタックLPI800-4を見てみよう

そこで今回の動画の内容を紹介したいと思いますが、まずはランボルギーニ本社に設けられた柵のむこうに見える白いスーパーカー。

2021-10-30 20.43.52

なんとカンタックLPI800-4!

2021-10-30 20.44.03

周囲を伺いながら慎重に出てくるカウンタックLPI800-4。

2021-10-30 20.44.11

完全に出てきた!

やはりどう見ても「カウンタック」なクルマであり、オリジナル版カウンタックのデザイナーが「認めない」と言ったとしても、やはりこのクルマはカウンタックを名乗る資格を有している、と思います。

021-10-30 20.44.21

オリジナルのカウンタックのデザイナーが「新型カウンタックは認めん」と公式にコメント!マルチェロ・ガンディーニはけして過去を振り返らない人だった
オリジナルのカウンタックのデザイナーが「新型カウンタックは認めん」と公式にコメント!マルチェロ・ガンディーニはけして過去を振り返らない人だった

| マルチェロ・ガンディーニ氏ほど芯の通ったデザイナーも少ない |この記事のもくじ| マルチェロ・ガンディーニ氏ほど芯の通ったデザイナーも少ない |自動車メーカーとしては戦略上「過去の焼き直し」も必要 ...

続きを見る

そして路上へと出てゆくカウンタック。

仮ナンバーの下には「Countach」と記された展示用プレートが見られ、やはりこの個体は展示イベントに用いられた一台なのでしょうね。

2021-10-30 20.44.31

真後ろから見ると、とんでもなく太いタイヤを持つことがわかります。

2021-10-30 20.44.45

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4はこんなクルマ

カウンタックLPI800-4はアヴェンタドールをベースとするものの、そのパワートレーンは6.5リッターV12+スーパーキャパシタというハイブリッドカーで、つまり駆動系についてはシアンと同じということになりますね。

カウンタックLPI800-4については、約20年にわたるカウンタック各モデル(LP400、LP500、LP500クワトロバルボーレ、25thアニバーサリー)という4つのモデルの特徴的なラインを見つけ出し、そして現代にまでつなげて「5台目のカウンタック」を作り出すというプロセスを経験(つまりディアブロやムルシエラゴ、アヴェンタドールを経由せず、カウンタックの後継としてデザインされている)。

2022-Lamborghini-Countach-LPI-800-4-18-1

そのスリムでクリーンラインはカウンタックのコンセプトモデルであるLP400から、そしてLPI 800-4の特徴的なカウンタックフェイスはLP500クワトロバルボーレからインスパイアされたといいますが、カウンタックLPI800-4は長く低い長方形のグリルやヘッドライトを含むフロントボンネットの力強いライン、六角形をテーマにしたホイールアーチといった特徴を持ち、ステファン・ヴィンケルマンCEOのいうとおり、単なる懐古的なモデルにとどまらず、確実に未来も示しているようですね。

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4
現代版ランボルギーニ・カウンタック「LPI800-4」発表!思っていたよりも「カウンタック」、しかし回顧モデルではなくれっきとした「カウンタック後継モデル」だった

| カウンタックLPI800-4はこれまでの歴代カウンタックのデザインをさらに発展させた「新型」カウンタックだった |この記事のもくじ| カウンタックLPI800-4はこれまでの歴代カウンタックのデザ ...

続きを見る

なお、このカウンタックLPI800-4の「ホワイト」というのはかなり(これまでの例から見て)珍しいと思いますが、これは「ランボルギーニ創業者である、フェルッチょ・ランボルギーニが乗っていたカウンタックがホワイトであり、同氏は常々”カウンタックはやっぱりホワイトでないと”と語っていたことに由来する」とのこと。

【動画】ランボルギーニ創業者が乗っていたカウンタック!「カウンタックはやっぱり白であるべきだ」と語っていた模様

| ランボルギーニ夫人が乗っていたのもまたホワイトのカウンタック |この記事のもくじ| ランボルギーニ夫人が乗っていたのもまたホワイトのカウンタック |カウンタックは「ホワイトであるべき」クラシックカ ...

続きを見る

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を路上にて捉えた動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ・カウンタック関連投稿

現在、もっとも安く買えるランボルギーニ・カウンタック?2008年にレストアのために解体されて以来、レストア業者が倒産し「そのまま」になっていた個体が競売に
現在、もっとも安く買えるランボルギーニ・カウンタック?2008年にレストアのために解体されて以来、レストア業者が倒産し「そのまま」になっていた個体が競売に

| しかもこのカウンタックは稀少な右ハンドル仕様 |この記事のもくじ| しかもこのカウンタックは稀少な右ハンドル仕様 |完成までにかかるコストを考慮しても「投資」としては有効かレストア会社倒産につきそ ...

続きを見る

映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックが米国「国家歴史車両登録簿」に登録!歴史的に重要なクルマ30台のうち1台に認定
映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックが米国「国家歴史車両」に登録!歴史的に重要なクルマ30台のうち1台に認定

| このランボルギーニ・カウンタックLP400Sにマフラーが12本もあったとは知らなかった |この記事のもくじ| このランボルギーニ・カウンタックLP400Sにマフラーが12本もあったとは知らなかった ...

続きを見る

50年ぶりに復刻された「ランボルギーニLP500プロトタイプ」初公開!外装ディティール、インテリア、そしてエンジンサウンドも
【動画】50年ぶりに復刻された「ランボルギーニ・カウンタックLP500プロトタイプ」初公開!外装ディティール、インテリア、そしてエンジンサウンドも

| 思ったよりも、市販モデルとのLP400との差異が大きかった |この記事のもくじ| 思ったよりも、市販モデルとのLP400との差異が大きかった |復刻版カウンタックLP500プロトタイプの価格は約2 ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5