ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール最終限定モデル「LP780-4ウルティメ・ロードスター」の細部を紹介する動画が公開!まさに「歴史に残るマスターピース」

投稿日:2021/12/13 更新日:

動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール最終限定モデル「LP780-4ウルティメ・ロードスター」の細部を紹介する動画が公開!まさに「歴史に残るマスターピース」

| アヴェンタドールLP780-4ウルティメは自然吸気V12エンジン単体で走る最後のランボルギーニとして高い価値を誇るだろう |

アヴェンタドール後継モデルはハイブリッド、そしてデザイン的にもアヴェンタドールとの関連性がないと言われる

さて、スーパーカー系ユーチューバー、Mike Speed Topspeedよりランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ・ロードスターを紹介する動画が登場。

アヴェンタドールLP780-4ウルティメは「アヴェンタドールのファイナルモデル」としてクーペ350台、ロードスター250台が限定発売されており、当然のように即完売となったモデル。

すべての車両は顧客のオーダーによって製造されることになり、よって展示車というモノが存在せず、見ることができるとすれば「広報車」もしくは「引き渡し前に気前のいいオーナーが一般公開してくれる」ケースくらいなのかもしれません。

ランボルギーニがアヴェンタドール最終モデル「LP 780-4 Ultimae」発表
ランボルギーニがアヴェンタドール最終モデル「LP 780-4 Ultimae」発表!その出力はSVJ超えの780馬力、限定台数は600台

| まさかアヴェンタドールSVJの780馬力を超えてくるとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかアヴェンタドールSVJの780馬力を超えてくるとは思わなかった |そのデザインは「アヴェンタドール ...

続きを見る

今回のアヴェンタドールLP780-4ウルティメはランボルギーニ正規ディーラーに展示中

そして今回動画にて紹介されるアヴェンタドールLP780-4ウルティメ・ロードスターは(場所は不明ですが)ランボルギーニ正規ディーラーに展示されている個体であり、見た感じではこれまで世界各地のイベントに展示された「広報車」と同一のように見えますね。

2021-12-12 22.06.03

ランボルギーニがグッドウッドにてアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeの実車を初公開
ランボルギーニがグッドウッドにてアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeの実車を初公開!そのほかウラカン・スーパートロフェオEVO2、エッセンツァSCV12といったレーシングカーも走行

| ランボルギーニのようなプレミアムカーメーカーにとって、エンスージアストの集まるグッドウッドは「外せない」 |この記事のもくじ| ランボルギーニのようなプレミアムカーメーカーにとって、エンスージアス ...

続きを見る

一緒に展示されているのはドゥカティとランボルギーニとのコラボバイク(現在ドゥカティの株式はランボルギーニが所有している)、そしてウラカンSTO。

2021-12-12 22.06.44

ドゥカティ・ディアベル 1260 ランボルギーニ
ランボルギーニ×ドゥカティ"初の"コラボ!630台限定、「ディアベル 1260 ランボルギーニ」が発表に。ちょっとドゥカティに問い合わせてくる

| カラーだけではなく、パーツ形状や液晶表示までも「ランボルギーニ仕様」に |この記事のもくじ| カラーだけではなく、パーツ形状や液晶表示までも「ランボルギーニ仕様」に |ドゥカティ・ディアベル 12 ...

続きを見る

JUN
ドゥカティにディアべル1260ランボルギーニの問い合わせを入れたけど返事はなかったな・・・。

なお、このアヴェンタドールLP780-4ウルティメに搭載される6.5リッターV12エンジンは780馬力を発生し、すなわちランボルギーニのロードカーでは史上最強。

2021-12-12 22.05.43

つまりそのパワーはアヴェンタドールSVJをも上回るということになりますが、ウイングはじめ過激なエアロパーツが装着されていないこともトピックです。

021-12-12 22.05.05

その理由については明言されていないものの、おそらくは長きに渡って価値を維持できるよう(流行に左右されないよう)タイムレスな雰囲気を出したかったんじゃないかと推測しています。

021-12-12 22.04.57

ちなみにこちらはそのエンジン。

ゴールドのカバーは今では「ランボルギーニのハイパフォーマンスモデル」の象徴といった感じですね(そのルーツはディアブロSE30にある)。

2021-12-12 22.06.15

なお、エンジンルームのみならず車体の随所にカーボンファイバーを使用することで乾燥重量を1,550キロに抑えており、0−100km/h加速は2.8秒、0−200km/h加速は8.7秒(いずれもクーペでの数字)、最高速度は350km/h以上。

2021-12-12 22.05.01

テールパイプは車体中央から突出。

これによってリアディフューザーの形状を自由にデザインでき、ダウンフォースを最大化することが可能となるわけですね。

2021-12-12 22.05.54

ホイールはセンターロック、ブレーキキャリパーはシルバー。

もちろんホイールの形状やカラー、ブレーキキャリパーのカラーには多数の選択が存在します(右の方の小さいキャリパーはパーキングブレーキ)。

2021-12-12 22.06.36

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは98色、アクセントカラーも豊富に揃い、ホイールには「ホワイト」も
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは98色、アクセントカラーも豊富に揃い、ホイールには「ホワイト」も(外装編)

| おそらくは過去でもっとも選択肢の豊富なアヴェンタドールだと思う |この記事のもくじ| おそらくは過去でもっとも選択肢の豊富なアヴェンタドールだと思う |さすがはアヴェンタドールの伝統を凝縮した限定 ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメのインテリアはこうなっている

そしてこちらはアヴェンタドールLP780-4ウルティメのインテリア。

ブラックを基調としており、シックなイメージがありますが、やはり後世に価値を残そうと考えるならば、派手なカラーよりもこれくらい落ち着いたコーディネートのほうがいいのかもしれません。

2021-12-12 22.05.18

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの内装アクセントは8色、シートベルトは10色!そのオプションを見てみよう
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの内装アクセントは8色、シートベルトは10色!そのオプションを見てみよう

| インテリアの基本カラーはブラックのみに限定されているようだ |この記事のもくじ| インテリアの基本カラーはブラックのみに限定されているようだ |ただし、「Y字」を打ち抜いた背景カラーも選択できるな ...

続きを見る

ステアリングホイールにはシルバー(グレー)のセンターマークが入り、ステッチや切り返し、Yアローをくり抜いた下地にも同様のカラーが採用されているようですね。

2021-12-12 22.05.22

シートのボルスター(サイドサポート)上に刺繍されるULTIMAE文字もグレー。

2021-12-12 22.06.28

左フロントの三角窓内側には限定モデルであることを示すプレート付き(カーボンファイバー製)。

シリアルナンバーが入るもよう。

021-12-12 22.16.05

メーターはこんな感じ。

動画ではいくつかのパターンを見せてくれています。

2021-12-12 22.06.22

メーター表示は専用にアレンジされ、「LP780-4」文字も。

2021-12-12 22.15.51

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ・ロードスターを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ関連投稿

ランボルギーニが「アヴェンタドールは、過去のV12モデルモデルすべての台数よりも多く生産されたモデルになった」と発表
ランボルギーニが「アヴェンタドールは、過去のV12モデルすべての台数よりも多く生産されたモデルになった」と発表。V12の系譜はこんな感じ

| 当初、アヴェンタドールは4000台も売れればいいだろうと考えられていた |この記事のもくじ| 当初、アヴェンタドールは4000台も売れればいいだろうと考えられていた |まさかランボルギーニがここま ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ
ランボルギーニCEO「アヴェンタドール後継モデルはこれまでと全く異なるデザインを持ち、LP780-4ウルティメとも何ら関連性を持たない」

| つまりアヴェンタドール後継モデルはデザイン、車体、パワートレーンとも「アヴェンタドールからは引き継がない」ということに |この記事のもくじ| つまりアヴェンタドール後継モデルはデザイン、車体、パワ ...

続きを見る

参照:Mike Supercars TopSpeed

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5