ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】「奇妙な」ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJが頻繁に目撃される!現行モデルのボディパネルを装着した次期ランボルギーニV12モデル?

投稿日:

【動画】「奇妙な」ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJが頻繁に目撃される!現行モデルのボディパネルを装着した次期ランボルギーニV12モデル?

| アヴェンタドール後継モデルの発表は2022年とも2023年とも言われているが、その詳細は謎のまま |

V12エンジン搭載は間違いなさそう。そしてプラグインハイブリッド化されるという説が濃厚

さて、スーパーカーストーカー、Varryx氏が「奇妙なアヴェンタドールSVJを目撃した」としてYoutubeに動画を公開。

奇妙な点というとフロントバンパー上のエンブレムがないこと、前後バンパー内部までもがボディカラーと同じ色に塗られていること、そしてフロントバンパーに設けられているフタなど一部パーツが欠損していること。

新型V12モデルのプロトタイプ?

アヴェンタドールSVJの生産はすでに完了していると言われるので、この時点で顧客に納車する個体をテストしているとは思えず、仮に顧客向けの一台だとしてもフロントにエンブレムがないのはちょっと「謎」。

そして養生がなされていなところを見ても、やはり顧客向けの個体ではないと考えるのが妥当です。

そして動画を撮影したVarryx氏によると、このイエローのアヴェンタドールSVJはここ最近頻繁に目撃されているといい、さらにこのアヴェンタドールSVJは「次期V12モデルのプロトタイプではないか」とも。

4

なお、次期ランボルギーニV12モデルについて、市販モデルと同等の外装を持つ試作車がすでに目撃されていますが、もちろん従来モデルのボディパネルを装着したプロトタイプが存在してもおかしくはなく、Varryx氏のいう「プロトタイプ説」もあながちハズレではないのかもしれません。

2

【動画】はじめてランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの姿が目撃される!テールパイプは「かなり」高い位置に、そして六角形モチーフも健在
【動画】はじめてランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの姿が目撃される!テールパイプは「かなり」高い位置に、そして六角形モチーフも健在

| 見た限りでは、より繊細に、そしてよりアグレッシブなスタイルが与えられることになりそうだ |この記事のもくじ| 見た限りでは、より繊細に、そしてよりアグレッシブなスタイルが与えられることになりそうだ ...

続きを見る

アヴェンタドール後継、次期ランボルギーニV12はどんなクルマに?

現時点では次期ランボルギーニV12モデルについてわかっていることは多くはなく、ランボルギーニのコメントによって判明しているのは「新設計のV12エンジンを搭載(おそらくNA)」「プラグインハイブリッド」「デザイン的にはアヴェンタドールとの共通性はない」「コンポーネント的にもアヴェンタドールとの共通性はない」といったところ。

1

発表については2022年末とも2023年初とも言われますが、ランボルギーニは現時点で「販売できるV12モデル」がなくなってしまったため、一刻も早く発表したいと考えていることは間違いなさそうですね。

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ
「アヴェンタドールがついに販売終了、注文できなくなった」との報道。これから2−3年の間、ランボルギーニはV12モデルを持たないことに?

| 現在はあまりに事情が特殊すぎる |この記事のもくじ| 現在はあまりに事情が特殊すぎる |いずれの自動車メーカーも、「この早すぎる」電動化の波への対処に追われている今回はちょっと事情が異なるもののな ...

続きを見る

なお、先日「はじめて」目撃された次期ランボルギーニV12モデルのスパイビデオを見てみると、ランボルギーニらしい強いウェッジシェイプを維持しており、ドアのプレスラインもさらにそれを強調しているもよう。

サイドには大きくえぐれ、そこからぐっと張り出したアンダーパーツが装着されていますが、ドアの形状はアヴェンタドールほど彫刻的ではなく、そしてややおとなしめのリアディフューザーを見るに、けっこう「洗練された」デザインで登場する可能性もありそうですね。

2

奇妙なランボルギーニ・アヴェンタドールSVJが走行する姿を捉えた動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ関連投稿

ランボルギーニ・アヴェンタドール
ランボルギーニCEO語る!「アヴェンタドール後継に積まれるV12は完全新設計。車体すべてにおいてアヴェンタドールとの共通性は一切ない」

| ランボルギーニは「先が限られている」技術に対しても積極投資を行なうようだ |この記事のもくじ| ランボルギーニは「先が限られている」技術に対しても積極投資を行なうようだ |V12エンジンはランボル ...

続きを見る

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12が「スチール製ロールケージを持たずにFIAのハイパーカー規定をクリア」した第一号に
ランボルギーニCEOが近い将来を語る!「2022年にはウラカンとウルスに新モデル」「アヴェンタドール後継は2023年」「ウラカン後継は2024年」「第4のランボは2+2」

| なお、ウラカン後継モデルのエンジンはV10を継続しない可能性もありそうだ |この記事のもくじ| なお、ウラカン後継モデルのエンジンはV10を継続しない可能性もありそうだ |ウルスは2022年にモデ ...

続きを見る

アヴェンタドール後継モデルはこうなる?ゼンヴォのデザイナーが考えた「ランボルギーニ・マタドール」。3リッターV12+2モーター、1400馬力

| アヴェンタドール後継モデルはV12エンジン+ハイブリッドになるとは言われているが |この記事のもくじ| アヴェンタドール後継モデルはV12エンジン+ハイブリッドになるとは言われているが |ZENV ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5